【ギリシャ2015】スニオン岬のポセイドン神殿

アテネから南東へ70km、アポロコーストと呼ばれる美しい海岸線の最先端にある
スニオン岬をめざしました。

スニオン岬にはギリシア神話の「海の神」であるポセイドンの神殿跡があることで知られていて、
絶景の夕日スポットでもあり、夕日のあたる神殿が美しいらしいのですが、
5月の日没時間は20:30くらい。それを待っていると、帰る方法が無いらしい。
従って、夕日の時間に行くことはあきらめました。

まず、市内のシンタグマ広場付近にあるバス停を確認

e0241093_1752048.jpg


たったこれだけです!

時刻表も何もない。おまけにバスが来たら手を差し出して、乗るという意思表示がいるらしい。

で、ネットの情報によると、バスは国立考古学博物館の前を毎時30分に出発して、
シンタグマには毎時40~45分くらいに来るとか。

私たちは12:30ごろからバス停にいました。
ほかにも数名は乗りそうな雰囲気の人たちもいて、とりあえずバス待ちです。

ギリシャ語は読めないので、英語表記を見ます。SOUNIOと書かれたバスがやってきました。
よくわかんないけど乗っちゃえ~~~

チケットはバスの中で買うらしい。スニオン岬は終点だから、なんとかなるでしょ。
進行方向右側の席のほうが景色がいいらしいので、右側に座りました。

シンタグマからスニオン岬まで、1時間40分くらい。
ノンストップではなく、乗り降りする人も結構いるので、その都度止まります。
1人6.3ユーロの路線バスです。


アポロコーストの海

e0241093_1802176.jpg



e0241093_181053.jpg


何かを養殖してるのかな?

e0241093_1813596.jpg




やっと見えてきたポセイドン神殿
e0241093_1822524.jpg


e0241093_182579.jpg



14:15くらいに到着して、降りるときに真っ先に確認したのは帰りのバスの時刻

e0241093_1882498.jpg


あれ、あれ!毎時出発どころか2時間に1本!(2015年5月時点です)

私たちが12:40に乗れたのは、たまたま先に食事してたらその時間になったのだけど、
1時間ずれてたら無かった!ネット情報はいつのなんだ?

サマーシーズンは1時間に1本あるのかな?

そして、帰りは16:00までバスがないと判明

これは、ここでのんびりするしかありませんね。


ポセイドン神殿

紀元前444年に建てられたドリア様式の神殿

e0241093_18135360.jpg



e0241093_18142873.jpg



e0241093_18145057.jpg




e0241093_18151848.jpg



e0241093_18193335.jpg




岬からの景色

ひきこまれるような青い海


e0241093_1816327.jpg



e0241093_18162660.jpg



とてもいいところです。が、いかんせん岬の先端、風が強いのなんの。
長居するには強風に耐える覚悟が要ります。

頑張っても30分。
そのあたりを散策して

離れたところから神殿を眺めてみた。

e0241093_18254342.jpg



結局カフェで休憩

下の黄緑色はピーナッツアイス、
上の白いのはカイマキとかいう、お店のオリジナルのサボテン?アイス

e0241093_18255950.jpg



現地発着の半日バスツアーでもスニオン岬を訪れるコースはあります。
1人43ユーロ

路線バスで来れば12.6ユーロで往復できますが、2時間に1本とは知らなかった。
知っていたら路線バスでは来なかったかな?
運よく時間が合ってラッキーでした。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-27 10:00 | ギリシャ2015