【エジプト周遊2014】町の風景など・ルクソール~アスワン

もしかしてセティ1世の葬祭殿の跡では?
バスの車掌より

e0241093_20573283.jpg



e0241093_20574946.jpg



e0241093_2058766.jpg




エジプトの民家に案内されました。

e0241093_21123496.jpg



中ではハトを飼っています。食用だそうです。
鳥インフルエンザの問題もあって、今では日本人観光客にはハト料理は出さないそうです。

e0241093_21144142.jpg



ここの民家では アラバスターの製品を作っています。

実演中


e0241093_2120094.jpg



e0241093_21202361.jpg




e0241093_21203711.jpg



e0241093_21205253.jpg




この日の昼食は

なすのトマトソース煮?

e0241093_21222149.jpg




相変わらずついてくる細かいマカロニ入りのご飯にかけて食べます。
現地の人の主食はパン。ご飯が出てくるのは日本人用。

e0241093_21223760.jpg



ルクソールからアスワンへ移動中のバスの車窓より。


エジプトの主な収入源である産業は
観光業・スエズ運河の通行料・石油・そして農産物(サトウキビ)だそうです。
途中サトウキビ工場の近くを通りました。

サトウキビを積んだトラック

e0241093_2130176.jpg




日干しレンガの家。よく見ると衛星放送受信のためのアンテナがいっぱい。

e0241093_21304744.jpg




ロバの背に荷物を載せて運んでいるのをよく見かけました。

e0241093_2131862.jpg





アスワンにて
ナイル川に沈む夕日

エジプトでは 太陽の存在を改めて感じました。
地方都市では高層の建物はあまりなくて、砂漠やナイル川に昇って沈む太陽を見ていると
古代の人が太陽神ラーをあがめるのもわかるような気がします。


e0241093_21423145.jpg




e0241093_21425347.jpg




夕日を見ながらの夕食

前菜の野菜など。

e0241093_21435294.jpg



ミックスジュース
下からマンゴー・グアバ・ストロベリーがきれいに層になっている。

e0241093_2147720.jpg



メインディッシュは魚料理

e0241093_21521796.jpg


実はこれがしょっぱくて・・・

エジプト料理はスパイスが効いていたり、塩がきつかったりするものもあります。
あとは油で揚げてあったり。

すべて暑さ対策。悪くならないようにとの理由らしい。
このスパイスと油に日本人はよくおなかをこわしてしまいます。

ツアーで行くお店は現地では高級料理店でしょうけれど、
なじめない味付けであることにはかわりはないかな。

生水は飲めません。ミネラルウォーターを買います。
生水で洗ってあると思われる生野菜も要注意だと言われます。
果物もバナナとかのように自分で皮をむいて食べるものなら大丈夫。
カットされたフルーツは自己責任で食べることになります。

生野菜・生の果物が食べられないのは残念。

ちなみにホテルは高級ホテルですが、お湯の出が悪かったり、
水が濁っていたり、砂がまじっていたりすることがあります。

従って歯磨きの水もミネラルウォーターを使用します。ここらへんの感覚はインドに近いです。
[PR]

by tabi-omoide | 2014-06-06 09:00 | エジプト周遊2014