【山形2013】日本秘湯を守る会・広河原 湯の沢間欠泉 湯の華さん

今までにいくつもの日本秘湯を守る会の温泉を訪れて来ました。
冬季閉鎖の温泉はここが初めてでしたが、
ここは本当に秘湯というか、秘境のレベルで、今迄に行ったどこよりも到達難易度の高い秘湯です。

日本秘湯を守る会・広河原 湯の沢間欠泉 湯の華さん

日本でたった一つの入浴できる間欠泉です。


e0241093_10405220.jpg



e0241093_1041234.jpg


湯の沢間欠泉は、430年くらい前に金採掘者が発見し、
そのまま温泉として利用されたと言われています。
明治・大正の間は湯治場として栄えていたそうです。

間欠泉は10~20分に一回吹き上がります。
一日に一回は5mを超える噴出もあるらしいです。

私が入っている間にも2mほどの噴出が見られましたが、迫力ありました。

ここの間欠泉温泉は 混浴ですが 
女性専用時間(20:00~21:00)もあり、
それ以外の時間でもバスタオル巻きOKなので女性でも安心して入れます。


お風呂の写真はありません。宿のHP http://kanketusen.com/ でごらんください。


こんな秘境での夕食は
想像以上に豪華でした。

e0241093_10502580.jpg




e0241093_10504723.jpg




e0241093_1051941.jpg



やまめの刺身
e0241093_10513089.jpg


米沢牛ステーキコースを選びました
e0241093_1052019.jpg


この他に鍋もあっておなかいっぱい

山奥の自家発電の秘湯で、こんなに贅沢なお料理をいただいて感激です。

ここまで材料を運ぶのも大変。周りにはお店どころか人家もありません。
最寄りのお店までどのくらいかかるのでしょうか?

電車で行く人には送迎もあるそうですが、最寄駅から車で1時間くらいありそうです。


朝食
e0241093_10523078.jpg



11月中旬~4月末までは営業は休み。
日帰り入浴も可能ですが、車で行くなら4輪駆動車がおすすめです。
普通の乗用車、それも大きい車で行くと苦労します(^_^;)
[PR]

by tabi-omoide | 2013-09-03 10:00 | 山形2013