【山形2013】日本秘湯を守る会・肘折温泉の湯宿「元河原湯」さん

日本秘湯を守る会・肘折温泉の湯宿「元河原湯」さん

信仰の山、出羽三山の主峰・月山の麓、銅山川沿いに風情あるたたずまいの旅館が軒を連ねる静かな温泉郷、肘折。開湯の歴史は807年にまで遡り、2007年には開湯1200年を迎えました。「肘折」という名の由来には、肘を折った老僧がこの地のお湯(上の湯)に浸かったところたちまち傷が癒えたという説をはじめ、諸説が縁起として語り継がれています。湯量豊富にして霊験あらたか、さらに風光明媚、昔ながらの湯治場として、観光客を癒す温泉郷として広く人々に愛され続けています。

肘折温泉郷のHPより引用

山形県では7月に大雨による土砂崩れがあって、
肘折温泉への道も一部通行止めがあり、迂回路を通ってたどり着きました。

旅行者はその時だけだけれど、住んでる人は大変だな~って思っていたら
ここは豪雪地帯で、冬の積雪は4mもあって、迂回路はその時にも使われるのだそうです。

その肘折温泉郷の奥に、元河原湯さんは建っていました。


e0241093_9534014.jpg



e0241093_9535617.jpg


e0241093_9541372.jpg




温泉旅館街をぬけて散歩に出ました。

肘折源泉公園


e0241093_9392325.jpg


e0241093_952395.jpg


e0241093_9403782.jpg


e0241093_941722.jpg


肘折名物のだんごやさん

選んだのは「ずんだ」
e0241093_95226100.jpg


e0241093_9524925.jpg



旅館のお楽しみのひとつはお風呂

ここでの貸切風呂は信楽焼きの浴槽でした。もちろん源泉かけ流しです。写真はありません。
旅館のHP http://www.irori.in/
で見てくださいませ。

そして、もう一つのお楽しみ食事

e0241093_1044314.jpg
 

e0241093_1051260.jpg



馬刺しです!魚はかんぱち?
e0241093_1053858.jpg


地酒 「花羽陽」
e0241093_106246.jpg


館主の打ったそば
e0241093_1062350.jpg


あゆの塩焼きはよくあるけど、あゆの田楽
e0241093_1064071.jpg


尾花沢すいか
e0241093_107019.jpg




ここでは 毎朝5:30~ 朝市をやっています。

e0241093_10143065.jpg


温泉街にある旧肘折郵便局
今は移転してしまったので、こちらは使われていないです。

e0241093_10145265.jpg


朝食の前に朝市を楽しんでから、食事です。

夜は部屋食だったのですが、
朝食は食事会場、囲炉裏のあるところでした。

e0241093_1018338.jpg


e0241093_1018256.jpg



e0241093_1019424.jpg


ごはんは、山形で新種のお米「つや姫」 おいしかったです。

朝食後に つきたてのおもちが振る舞われました。
事前に、きなこか、納豆か、あずきかの注文を聞かれます。


e0241093_10271050.jpg



e0241093_10273069.jpg


さらにコーヒーまで付いて、朝からおなかいっぱい。
ごちそうさまでした。
[PR]

by tabi-omoide | 2013-08-23 09:42 | 山形2013