【インド2012】旅行5日目世界遺産アグラ城

1565年から10年をかけ、ムガール帝国第3代皇帝アクバルによって作られ、
その後歴代皇帝4人が過ごした居城

アグラ城


e0241093_9354868.jpg



アマル・シン・ゲートの内部にあるアクバリー門

トルコ風の装飾

今では部分的にしか残っていないけれど、きっともっと鮮やかであっただろうと思う。

e0241093_9373893.jpg





e0241093_9383458.jpg




ジャハンギール宮殿
赤砂岩に白大理石の象嵌細工を施した左右対称の建物

e0241093_9484829.jpg



e0241093_9491423.jpg



イスラム様式の建物に、ヒンズー様式の装飾が施された柱

e0241093_9494118.jpg





e0241093_9504797.jpg




アグラ城よりタージ・マハルを望む

e0241093_9511586.jpg





今では一部分しか金箔が残っていないが、当時の豪華さをしのばせる壁

e0241093_9563727.jpg



ムサンマン・ブルジュ
シャー・ジャハーンが王妃ムムダス・マハルの居室として建てた。

そのシャー・ジャハーンはタージ・マハルを建設後、散財ぶりを見かねた息子によって
ここに幽閉され、タージ・マハルを眺めて過ごすことになる。


e0241093_9581239.jpg




e0241093_9571183.jpg




ちりばめられた金・宝石

e0241093_9583244.jpg




室内には噴水もあった

e0241093_10252883.jpg






e0241093_958509.jpg



皇帝が一般市民と謁見するための建物

e0241093_10354723.jpg



この中に王座があった


e0241093_10361172.jpg





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





アグラでの宿泊はクラークス・シラーズ
タージ・マハルを望む部屋もあるらしい。


e0241093_9595097.jpg



e0241093_10081.jpg




e0241093_1002798.jpg




e0241093_1004645.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2012-09-07 09:00 | インド周遊2012