タグ:建物 ( 15 ) タグの人気記事

【山形2014】山形県郷土館・文翔館

山形県郷土館・文翔館
は国指定重要文化財「旧県庁舎および県会議事堂」です


e0241093_9542223.jpg



明治10年に山形県庁舎が、16年に県会議事堂が建設されたが
明治44年の山形市北大火により焼失。
大正5年に復興。

昭和50年まで県庁舎として使用されたが、県庁移転後、文化財として保存。
昭和61年から平成7年に及ぶ修復工事が行われた。

時計塔も創建当時のものに復原された。

e0241093_9543617.jpg






e0241093_9544834.jpg



漆喰飾り天井・シャンデリアなどできるだけ復原

e0241093_955258.jpg




ステンドグラス入りのついたてもありました。

e0241093_95578.jpg




現在は建物の一部公開のほか、ホール・会議室として貸し出されています。


e0241093_1015598.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2014-08-04 20:00 | 山形2014

【山形2014】楢下宿・庄内屋

楢下宿

山形県上山市にある宿場町。江戸時代に羽州街道の宿場町として栄え、東北の13藩が参勤交代の折に利用した。往時の町並みがそのまま保存されており、1995年(平成7年)に歴史国道、1996年(平成8年)に歴史の道百選に指定されている。また、1997年(平成9年)には、羽州街道 楢下宿・金山越の名称で国の史跡にも指定された。



めがね橋


e0241093_2151116.jpg



e0241093_2151157.jpg




脇本陣庄内屋(旧粟野家)

e0241093_21551786.jpg



e0241093_21554048.jpg



e0241093_2156464.jpg




e0241093_21555650.jpg



e0241093_21561110.jpg








e0241093_21562689.jpg



e0241093_2157575.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2014-08-02 08:00 | 山形2014

【軽井沢2014】旧三笠ホテル

軽井沢の鹿鳴館とも言われる旧三笠ホテル

重要文化財の旧三笠ホテルは、
日本郵船や明治製菓の重役を務めた実業家の山本直良(なおよし)氏が創業した。

アメリカで設計を学んだ岡田時太郎の設計で、すべて日本人によって作られている。

ホテルの営業は明治39年5月。

e0241093_14333859.jpg



e0241093_1434110.jpg



e0241093_14342372.jpg



e0241093_14344840.jpg



e0241093_1435718.jpg



模型

e0241093_1435286.jpg




ホテルロビー

e0241093_14363678.jpg



e0241093_1437345.jpg



最初のころの利用者は外国人が多かったが、しだいに日本を代表する政財界人が数多く滞在するようになった。

e0241093_14372325.jpg




電灯によるシャンデリア照明、英国製タイルの水洗便所、英国製のカーペットなど
当時の最先端、最高級の設備であった。



e0241093_14374546.jpg



e0241093_14381066.jpg


e0241093_14383046.jpg




ホテルとしての営業は昭和45年まで。
昭和55年には国の重要文化財に指定される。

以上パンフレットの説明より引用


e0241093_14384898.jpg




e0241093_14391514.jpg




e0241093_14393355.jpg



赤いじゅうたんの敷かれた階段は踊り場で折れて廊下へつながっている。

e0241093_14395390.jpg



e0241093_14401214.jpg



ベビーベッド付きの部屋もあったらしい
おそろいのベッドカバー

e0241093_14403380.jpg



パンフレットと入場券

e0241093_14433789.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2014-05-15 15:30 | 軽井沢2014

【山形2013】山形城・霞城公園

山形城・霞城(かじょう)
延文元年(1356年)に羽州探題として山形に入部した斯波兼頼(しばかねより・最上家初代)が築城したと伝えられ、現在の城郭は11代藩主最上義光(もがみよしあき)が築いたものが原型とされている。
本丸・二の丸・三の丸の三重の堀と土塁を持つ輪郭式の全国有数規模の平城。
出羽の関ヶ原の合戦で城郭が霞で隠れたことから「霞が城」とも呼ばれていた。
現在は霞城公園となっている。

パンフレットより

今は運動公園になっているが、城の復元計画があるようです。

二の丸東大手門
櫓門・多門櫓・高麗門・土塀を備えた山形城二の丸の正門を、
史実に従い日本古来の建築様式により木造で平成3年に復元

e0241093_1043395.jpg



e0241093_1035933.jpg


e0241093_1032013.jpg


e0241093_10432128.jpg




e0241093_104208.jpg


e0241093_10423230.jpg


e0241093_10425651.jpg



最上義光公の騎馬像
e0241093_10455044.jpg



e0241093_10461750.jpg




こちらは平成25年7月に復元されたばかりの本丸一文字門
e0241093_10464029.jpg



e0241093_1047053.jpg


e0241093_932832.jpg


e0241093_935844.jpg


e0241093_10472382.jpg





現在では山形市郷土館となっているが、明治11年に県立病院
済生館として建築。
西洋造三層楼の擬洋風建築。国の重要文化財に指定。


e0241093_1050980.jpg


e0241093_9103391.jpg

e0241093_10503477.jpg


e0241093_10505680.jpg




========================================

山形の名物 冷しラーメンを食べてきました。
冷し中華とは別もので、
見た目は普通のラーメンですが、スープが冷たいのです。

夏は人気で、この時店内にいた人は皆、これを注文していました。

e0241093_104583.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2013-08-22 10:15 | 山形2013

【信州2013】重要文化財・旧開智学校校舎

開智学校は明治5年の学制発布を受けて、小学校教育を第一の使命として
当時の全久院という廃寺を利用して作られた。

昭和38年まで90年間にわたって使われた、国内で最も古い小学校校舎のうちのひとつ。
移築されて、新築当時の形に近づけて復元されたもの。

e0241093_23165774.jpg


唐破風に天使の像が彫られている凝った造り。
和風と洋風の組み合わせによる、擬洋風建築校舎になっている。

e0241093_2317246.jpg



e0241093_2318250.jpg




中を見学できます。

e0241093_231921.jpg


当時の教科書などの資料とともにあった、色の説明図。

e0241093_23183369.jpg



丸い通し柱
1階から2階に通じる周り階段の横の通し柱は全久院の部材

e0241093_23191749.jpg



桟唐戸(さんからど)
彫刻のついた桟唐戸は波形・飛龍の優れた木彫り。お寺のものをそのまま使用。

e0241093_937374.jpg



e0241093_2320293.jpg



舶来の色ガラスを取り入れていた。

e0241093_23205492.jpg



e0241093_23264582.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2013-08-12 09:00 | 信州2013

【秘湯・日光・足利2013】足利学校

日本最古の学校足利学校

足利学校創建については、奈良時代の国学の遺制説・平安時代の小野篁(たかむら)説・
鎌倉時代の足利義兼などの諸説があるようですが、
歴史があきらかなのは室町時代ころから。

1549年にフランシスコ・ザビエルによって
「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介され、
「学徒三千」といわれるほどになりました。
江戸時代の末期には坂東の大学の役割を終え、明治5年幕をおろしましたが、
足利学校の精神は現在に引き継がれています。

以上パンフレットより


歩道橋より遠景

e0241093_8162118.jpg


e0241093_853129.jpg


入徳門

e0241093_855462.jpg


学校門
e0241093_861257.jpg



杏壇門(きょうだんもん)
孔子が弟子たちを教えた所に杏の木があったことに由来

e0241093_862992.jpg


e0241093_9155396.jpg



孔子廟

e0241093_865182.jpg



小野篁像
e0241093_87751.jpg


e0241093_929425.jpg


孔子座像
e0241093_8161931.jpg


e0241093_9292792.jpg




旧遺跡図書館

e0241093_8163628.jpg



方丈(ほうじょう)
学生の講義や学習、学校行事や接客のための座敷として使用された。

e0241093_8165189.jpg



南庭園
e0241093_817479.jpg




e0241093_8171953.jpg




e0241093_8181653.jpg




宵座の器

e0241093_818311.jpg



e0241093_936795.jpg



この器が空の時は傾いている。ちょうど良い量の水を入れた時にはまっすぐに立つ
水が多いと傾いてこぼれてしまう。


実際に水を入れてみました。意外に少な目、半分以下でバランス良く保っています。
孔子の教え通り多すぎてはダメ。慢心や無理は禁物です。

e0241093_8265632.jpg



かつての教室はこんな風

e0241093_818610.jpg



北庭園

e0241093_818479.jpg



e0241093_819958.jpg




パンフレットとチケットがわりの入学証

e0241093_9325622.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2013-04-09 10:00 | 秘湯・日光・足利2013

【秘湯・日光・足利2013】日光田母沢御用邸記念公園

日光田母沢御用邸の中核となった建物は、紀州徳川家江戸中屋敷の中心部分で、
明治5年に皇室に献上され、赤坂離宮・仮皇居・東宮御所として使用されたのち、
明治31年に解体されて移築。

大正天皇のご静養のために造営され、昭和22年に廃止されるまでの間
三代にわたる天皇・皇太子がご利用されたそうです。

明治期に造営された御用邸の中でも最大規模の木造建築で、現存する唯一の建物
(パンフレットより)



御車寄
明治22年造営の東宮御所の玄関だった。
御用邸造営時に移築

e0241093_84966.jpg





紀州藩や幕府御用絵師の描いた ふすま絵や杉戸絵

ここに紹介するのは一部です


e0241093_19102133.jpg


桜に滝
e0241093_1913613.jpg



岩ニ波舞鶴(いわになみまいづる)
e0241093_19134751.jpg


春鶯でんに古鳥蘇(しゅんのうでんにことりそ)
e0241093_19142589.jpg



高砂
e0241093_19155417.jpg



e0241093_1916521.jpg




e0241093_1917551.jpg





御玉突き所

ポケットの無いビリヤード台
床は寄木造り

e0241093_19103527.jpg


e0241093_19105010.jpg



謁見所

大正天皇ご即位後、御用邸での公式儀礼などが増えたことから造られた。
最高の木材と最高の技術で作られたもの。

e0241093_1911270.jpg




e0241093_19111614.jpg




御寝所

e0241093_1913201.jpg



御座所

e0241093_1914841.jpg




銅葺きの屋根

e0241093_19133542.jpg



庭園

e0241093_853521.jpg


e0241093_86288.jpg


e0241093_1911323.jpg





日光はこの日もまだ寒くて、
樹齢400年のしだれざくらもまだ咲いていませんでした。

e0241093_19172316.jpg



e0241093_19255252.jpg



===================================

御用邸記念館の一部は記念館・記念ホールになっていて
一般の人が利用ができるようです。

吊るし雛の展示がありました。


e0241093_19173954.jpg



e0241093_19175653.jpg


干支をあらわしたもの。猿が三猿になっているのは日光ならではですね。

e0241093_19181393.jpg



e0241093_1919489.jpg



日光の自然 鳥と遊ぶのコーナーは今年のテーマだそうです。

e0241093_1920072.jpg


e0241093_19201241.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2013-04-06 08:00 | 秘湯・日光・足利2013

【南房総・スカイツリー2013】車イスでスカイツリー&そらまち亭で食事

大人気の観光スポット東京スカイツリー

スカイツリーの事前予約は2カ月前から、
後は当日券購入に並ぶしかない。

しかし高齢の母と叔父と一緒では並ぶなんて到底無理と、かなりあきらめモードだったのですが、
旅行会社のそらまち亭との食事&寄席とのセット券で購入することができました。

おかげで、並ぶことなくスカイツリー展望台へ。

20130326 048a


短い距離ならなんとか歩ける母ですが、すぐに疲れちゃうので直前に簡易型の車椅子を購入。

スカイツリーのバリアフリーに対する考えは徹底していて、行列の横から別の道を開けてくれて通してくれます。
駐車場も車椅子利用であることを告げると、車いすスペースは開いてなかったけれど、エレベーター横の車の両脇に余裕があるスペースに案内してくれました。車いすスペースと変わらない広さです。

母は、福祉車両の椅子が車外にせり出すタイプに乗って、
車椅子に移乗するので、普通よりも左側にスペースを必要とするのです。

そこからの行き方の案内、どこにエレベータがあるかもちゃんと対応。さすがです。





第一展望台で、さらに上の第二展望台への入場券を購入します。
この券を買うのにも行列。混雑時は購入1時間待ちなんて噂もあったのですが、
この日はそれほどでもなかった上に、
高齢車椅子御一行様は優先窓口に案内していただき、スムーズに購入。

そんなこんなで、第二展望台へ無事到着


かすかに見える、かつての電波塔 東京タワー

20130326 054a



中央の白いのが東京ドーム球場

20130326 052a


真下にあるのは、浅草寺などの浅草の街

20130326 051a


20130326 053a



はるか向こうに東京ディズニーランド・シー 

20130326 057a



最高到達点 451.2m

20130326 065a


高齢者御一行様です

20130326 066a



下りエレベーター室内
登るときは、上がって行くメートル表示に見入っていて、写真忘れた!

20130326 068a


=======================================


スカイツリー見学の後は、「そらまち亭」というところで、寄席を見ながら食事してきました。

落語を聞きながらの撮影は、演者がカメラを意識すると落語を忘れてしまうから(笑)ということで・・・
食事写真のみです。

20130326 071a



旅行会社のセット券という裏ワザ?で、
今月に入ってからの購入にもかかわらず、
スカイツリーも見ることができて、遠方から来た叔父達も喜んでくれました。

92歳と90歳の姉弟(たくさん兄弟はいたのですが、今残っているのはこの2人)
次に会えるのかな~~。300km以上離れて住んでます。



e0241093_9114923.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2013-04-03 09:00 | 南房総・スカイツリー2013

【南房総・スカイツリー2013】海ほたる・南房総ロイヤルホテル

上京してきた90歳の叔父(母の弟)といとこ、92歳の母、夫、私という
高齢者御一行様で、海ほたる経由で南房総に1泊、
その後東京湾フェリーで金谷から久里浜に渡り、
横須賀の戦艦三笠を見てから、スカイツリー見学という、
千葉・神奈川・東京周遊観光をしてきました。

高齢者ペースなので、本当はもっと色々見学できたと思われるものを、
ゆっくりのんびり、ポイントのみの観光です。

途中、母の車椅子を押したりしていたので、写真もあまりありませんが、
高齢の姉弟の記念旅行になりました。


海ほたるにて姉弟のツーショット

e0241093_9592766.jpg



e0241093_9594884.jpg



e0241093_100467.jpg



南房総での宿泊先は
南房総富浦ロイヤルホテル

海側スイートルームです。

高齢の上に足が悪いので、ベッドで寝る・エレベーター完備・食事は椅子という条件があって
いわゆる日本的な和室・部屋食の旅館では泊まれない。

かつ、部屋でくつろぐためにはソファーが欲しい。

これをクリアしてくれるホテルで探しました。


e0241093_1074839.jpg



ベッド2つと和室対応で一部屋4人まで泊まれるらしい。

ゆったりくつろいでもらうために

叔父といとこで一部屋
母と夫と私で一部屋にしました。

e0241093_10822.jpg



料理は腹8分目プラン

何しろ普通の食事の半人前くらいしか食べられない高齢者、
旅館の品数豊富な食事では、残すことが目に見えているから。

でも・・・これで腹8分目ですか???

いっぱいありました。

彩り前菜
先付 えごま豆腐
お造り 三種盛り合わせ
台のもの 豚しゃぶ鍋

e0241093_1031343.jpg



しのぎ  めかぶそば
焼き物  魚の塩麹おも湯漬け
蒸し物  白魚鶏卵蒸し
揚げ物  海老の天婦羅

e0241093_10315810.jpg




釜飯
いちごゼリー

下は 朝のバイキング
e0241093_10321331.jpg




部屋からの展望

e0241093_1051122.jpg




車椅子を押して散歩に出た高台からの展望

e0241093_10515785.jpg



e0241093_10521380.jpg



この後千葉を離れて
東京湾フェリーで対岸の久里浜に渡りました。


e0241093_110816.jpg



e0241093_1102075.jpg



e0241093_1103531.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2013-04-01 11:30 | 南房総・スカイツリー2013

【鹿児島2013】知覧特攻平和会館と武家屋敷の庭園

鹿児島県南九州市知覧にある 特攻平和会館に行きました。

大東亜戦争末期の沖縄戦で、人類史上類のない爆装した飛行機もろとも敵艦に体当たりした
陸軍特別攻撃隊員の遺影、遺品、記録等貴重な資料を収集・保存・展示して当時の真情を
後世に正しく伝え世界恒久の平和に寄与するものです。


以上パンフレットより

館内は撮影禁止だったので、外の展示品です。

e0241093_803511.jpg



20歳前後の若い隊員たちの遺書もあって、特攻を通して戦争のむなしさ、
平和の大切さ、ありがたさ、命の尊さを改めて感じました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知覧武家屋敷群


知覧には 江戸時代の薩摩藩の外城だった武家屋敷が保存されている
重要伝統的建造物群保存地区があります。



e0241093_823327.jpg


e0241093_83712.jpg



e0241093_6521618.jpg


e0241093_832450.jpg



石垣と生け垣の通りが手入れされて綺麗です。

e0241093_8261884.jpg




国の文化財に指定された庭園は7つあるとか。
遠くの山も借景です。

e0241093_83378.jpg





e0241093_841366.jpg



e0241093_842696.jpg



知覧独自の建物 二ツ家(屋根が二つになっている)

e0241093_83513.jpg


e0241093_84494.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2013-02-26 09:00 | 鹿児島2013