【北海道2015】釧路・パコ釧路

野付半島から釧路に移動です。

この日の宿泊は釧路駅のそばのビジネスホテルパコ釧路

e0241093_20405921.jpg



室内

e0241093_2046319.jpg




釧路川に面して建っています。

e0241093_20414084.jpg




釧路川の川辺から幣舞橋(ぬさまいばし)

e0241093_2042682.jpg



花時計

e0241093_20425264.jpg



釧路港のイカ釣り船

e0241093_2044195.jpg



いつもはビジネスホテルに泊まって居酒屋に行くパターンでしたが、
海鮮料理が続いていたので、名物の釧路ラーメンを食べに行きました。

ラーメン横丁には4軒のラーメン屋さんがあって、共通で食券を買うことができて、
同行者と別々の店のラーメンを注文できると聞いて行ってみたのですが、行ったら3軒しかやっていませんでした。


虎吉の釧路ラーメン醤油味

e0241093_20542875.jpg



豪壱の醤油ラーメン

e0241093_20544877.jpg



それぞれのお店の個性あるラーメン食べ比べでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




パコ釧路には大浴場があります。

12階で受付をして、男性の大浴場は11階、女性は9階に行くというシステム。
ちょっとびっくりしましたが、露天風呂・サウナもあって色々楽しめました。


朝食も種類豊富なバイキング

e0241093_2113421.jpg



種類が多いので盛り付けるのに時間がかかり、入場制限されるほどでしたが、
この品数、ビジネスホテルとは思えませんね。
ネギトロやサーモンの刺身もあって、海鮮丼にして食べている人もいました。

ついつい食べ過ぎ~~
[PR]

# by tabi-omoide | 2015-09-07 10:00 | 北海道2015

【北海道2015】野付半島2・半島散策

ネイチャーセンターからトドワラまで、徒歩で往復するコース約3kmを歩きました。

e0241093_9195736.jpg



こんなかんじのところを遊歩道に沿って歩いていきます。

e0241093_9202054.jpg



歩かないで馬車で行く方法もあります。

e0241093_2095180.jpg



まずはシカがお出迎え

e0241093_9215773.jpg



e0241093_9223244.jpg




お花を見ながら歩きます。


ハマナス
e0241093_9231549.jpg



ハマフウロ

e0241093_9234327.jpg





e0241093_924224.jpg




e0241093_9242134.jpg


ナデシコ
e0241093_924394.jpg


キイチゴ
e0241093_9252785.jpg



この半島からは北海道の百名山の山々が良く見えました


斜里岳
e0241093_926201.jpg


e0241093_9275373.jpg



うっすらと雄阿寒岳・雌阿寒岳

e0241093_934723.jpg



e0241093_9352441.jpg



e0241093_9362614.jpg




トドワラ
e0241093_9265079.jpg



e0241093_9271654.jpg



e0241093_937962.jpg



e0241093_93744100.jpg



ここで見た鳥

アオサギ

e0241093_2071098.jpg



キアシシギ

e0241093_9284072.jpg


e0241093_2074738.jpg



e0241093_208899.jpg



e0241093_208312.jpg

[PR]

# by tabi-omoide | 2015-09-06 15:00 | 北海道2015

【北海道2015】野付半島1

野付半島を先端までドライブです。

野付半島は全長26キロメートルで、日本最大の砂嘴(さし=海上に長く突き出た地形)。
トドワラやナラワラが見られます。

e0241093_982135.jpg



むこう側にうっすらと見えるのは国後島

e0241093_9113791.jpg



e0241093_9123015.jpg


野付半島内には江戸時代の中頃まで、トドマツ・エゾマツ・ハンノキ・カシワなどの樹種から成る原生林がありました。しかし年々半島周辺が地盤沈下し、それに伴い海水が浸入、立ち枯れの森となりました。その枯れ木群も更に進む地盤沈下や風化によって少なくなっています。
トドワラとはトドマツの原っぱからきた地名で、荒涼とした景観になっています。


野付半島ネイチャーセンターのHPより。



ナラワラ

原始林オンニクル、ポンニクルも周囲から枯れてきていて、特に道路に面した枯れ木の多いところをトドワラに合わせてナラワラと呼んでいます。ここはミズナラ・ダケカンバ・ナナカマド・エゾイタヤなどが生えていて、特にミズナラが優占しています。


e0241093_11225573.jpg


e0241093_11344351.jpg


e0241093_11361097.jpg




途中でオジロワシを見ました。

e0241093_11413449.jpg


e0241093_11364065.jpg


e0241093_11402668.jpg



e0241093_11405483.jpg



e0241093_114184.jpg


実はこの時、浜で漁師さんたちが取ってきた魚の水揚げの真っ最中。
おこぼれの、おそらく破損した商品にならない魚を捨てるのを、カラスと一緒になって
狙っていたのです。

e0241093_11371416.jpg

[PR]

# by tabi-omoide | 2015-09-06 10:00 | 北海道2015

【北海道2015】尾岱沼(おだいとう)

風蓮湖を後にして、野付半島にむけて移動です。

途中の 道の駅 尾岱沼(おだいとう)に立ち寄りました。

叫びの像

e0241093_110871.jpg


e0241093_1114323.jpg


e0241093_112390.jpg



向うに見えるのはロシア・・・

e0241093_1116483.jpg




ここに行く途中の道で出会った鳥は



ノビタキ♂

e0241093_113211.jpg



アオバト

e0241093_1173391.jpg


e0241093_1134355.jpg



猛禽類 名前不明 トンビかな?

e0241093_114572.jpg



e0241093_1161565.jpg

[PR]

# by tabi-omoide | 2015-09-05 15:00 | 北海道2015

【北海道2015】風蓮湖・コテージレイクサンセット

風蓮湖(ふうれんこ)
の湖畔にあるコテージに宿泊しました。

秋・早春には数多くのオオハクチョウが飛来することで有名な
風蓮湖の名前の由来はアイヌ語のフーレ 赤く染まった水 からつけられたそうです。


目の前に広がるプライベート湖畔!
e0241093_17215233.jpg


e0241093_1716557.jpg


e0241093_17242658.jpg


e0241093_17205053.jpg




室内 TV・バス・トイレはもちろん、冷蔵庫に電子レンジ付き


e0241093_17151354.jpg



レイクサンセットというコテージの名前の通り、
夏は湖畔に沈む夕日が見えます。

e0241093_17295936.jpg



左の方に見えるのが 雄阿寒岳

e0241093_17301744.jpg


e0241093_17325123.jpg




夕日を見ながらの夕食でした。

旬の生サンマの塩焼き、海老・サーモンのさしみ、石狩汁、ホタテ、イカの煮物などなど
北海道の味覚満載


e0241093_17304343.jpg



朝食

e0241093_17353460.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、ここでの一番のビックリは目の前の風蓮湖にタンチョウの親子がいること!




e0241093_17372580.jpg


e0241093_17374674.jpg



e0241093_1738284.jpg



e0241093_17381932.jpg



e0241093_17383652.jpg





アオサギもよく見られました。

e0241093_17421718.jpg


e0241093_17422824.jpg



e0241093_17424261.jpg



e0241093_17425847.jpg




目の前の風蓮湖で、夕日に野鳥が良く見られ、旬の味覚も味わえて、
静かな湖畔で 星もよく見えて自然を味わいました。
[PR]

# by tabi-omoide | 2015-09-05 10:00 | 北海道2015