<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【ギリシャ2015】エーゲ海1日クルーズ・イドラ島

現地発着ツアーをまた利用しました。
今度は、エーゲ海1日クルーズです。


アテネ近郊のサロニコス湾に浮かぶ、ポロス、イドラ、エギナの3つの島を一日で巡るクルーズです。
ランチ付きで89ユーロ(¥12290)でした。


ホテルの朝食の時間は7:00からなのですが、
この日の混載バスのホテルピックアップ時間は6:50

前日の内にフロントに言って、朝食はBOXにしてもらいました。
早めに受け取って、ささっと食べて出発です。

朝食

パンにはハムとチーズが挟まれていました。


e0241093_22111627.jpg



ちょっと見えにくいけど、この船で出発

e0241093_1033874.jpg



2階前方のデッキスペース

e0241093_176247.jpg



e0241093_1781166.jpg



風が気持ちいいけれど、日焼けしそうです。

e0241093_1773998.jpg



2階客室

e0241093_22145985.jpg


3階デッキ部分

e0241093_2217843.jpg



最初の島はイドラ島

アテネから3時間15分かかって到着です。


車がない島として有名で、交通手段は主にロバ。
島に1台だけある車はゴミ収集車だとか。

18~19世紀にかけて東地中海の海上貿易を独占、巨万の富を得たこの島の船主たちが住んだ大邸宅があるそうだ。

e0241093_17164939.jpg



e0241093_17172217.jpg



e0241093_17175312.jpg



上陸したらネコがお出迎え 世界ネコ歩きみたい

e0241093_1718181.jpg



主な交通手段はロバ、荷運びもロバの背にのせてました。

e0241093_17192961.jpg




イドラ島の聖母マリアの修道院

e0241093_17203635.jpg



e0241093_1727258.jpg



e0241093_1727226.jpg



e0241093_17274528.jpg



e0241093_1728540.jpg



e0241093_17401413.jpg



e0241093_17403918.jpg




e0241093_1741672.jpg


e0241093_17302271.jpg





イドラ島の地図

e0241093_17304590.jpg



イドラ島での自由時間は1時間20分でした。

島内を散歩しました。

e0241093_17312177.jpg



e0241093_1732445.jpg



e0241093_17431226.jpg


e0241093_1734968.jpg



巨大なアスパラガスのようなアロエ?の1種

e0241093_22122499.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



イドラ島で見かけた鳥

ズアオアトリ

e0241093_17435617.jpg



e0241093_17441698.jpg



船は12:55に出航です。5分前までには戻っているようにとの指示。

次の目的地はポロス島です。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-31 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】ミケーネ・エピダウロス1日ツアー2

ミケーネ

ギリシャ・ペロポネソス地方アルゴリダ県アルゴス=ミキネス(英語版)市の古代都市。
ペロポネソス半島東部に位置し、1872年に、ハインリッヒ・シュリーマンによって遺跡が発掘され、古代ギリシア以前の文明が発見された。これは、この地の名をとってミケーネ文明と呼ばれる。

ミケーネの遺跡は、獅子門、円形墳墓A、王室、アトレウスの墳墓が有名で、そのいずれも巨大な切り石を用いた建築である。ミノア文明のものに比べ、これらは非開放的で求心的、かつ重装備である。
Wikipediaより


e0241093_1104365.jpg



獅子の門
門の上に2頭の獅子が浮き彫りされた三角形の一枚岩が乗っている。
祭壇に前足をのせた獅子はミケーネ王家の象徴

e0241093_11123521.jpg





e0241093_11222485.jpg


e0241093_11143331.jpg




円形墳墓A
シュリーマンが発見した直径約26mの6つの竪穴式7墳墓。
黄金のマスクなどの純金があしらわれた宝飾品が多数発見された。

e0241093_1115122.jpg



e0241093_11153490.jpg



e0241093_1116997.jpg



e0241093_1116433.jpg



宮殿跡
丘の上にある。当時の文明の中心地ミケーネの城塞はアクロポリスの原型か。


e0241093_11171810.jpg



e0241093_1118371.jpg



e0241093_11182780.jpg



e0241093_1123289.jpg




アトレウスの宝庫
別名アガメムノンの墓

長さ36m、幅6mの通路を通って中に入る。

ドーム状の屋根を持つ墓室は発見時何も残っていなかった。

e0241093_11233192.jpg



e0241093_11304135.jpg


内部は高さ13.4m、直径14.5m
石積みの輪が32層重ねられている。

e0241093_11274365.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-30 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】ミケーネ・エピダウロス1日ツアー1

アテネの現地発着ツアーで

ペロポネソス半島のミケーネ・エピダウロス1日ツアーに参加です。

ペロポネソス半島には、紀元前13世紀にミケーネ文化が生まれ、医神アスクレピオス崇拝に始まったエピダウロスなど、過去の栄光の古代遺跡があります。

しかし、現在は公共交通機関が利用しにくく、
古代文明の故郷にして、ギリシャの偉大なる田舎と言われているくらい。

とても個人旅行では行きにくいので、ツアー参加です。

ネットで日本から事前予約(日本語)できるので便利ですね。
ランチ付で一人98ユーロ(¥13533)でした。

英語・フランス語ガイドによる外国人と一緒のツアーなので、
ガイドさんの言ってることの半分もわからないけど、集合時間だけは確認して、
日本語のガイドブックを見ながらついていきました。


まずは


コリントス運河

ギリシャのコリントス郊外にある運河。ペロポネソス半島の根元にあるコリントス地峡に開削されたもので、エーゲ海とコリンティアコス湾を結び、1893年に完成した。

全長6343m、幅23m、大型船は小さな船に曳航されてわたる。

運河にかかる橋は水面から80mのところにある

ガイドブックより



どこに行っても我が物顔の中国人団体がいて見えません。

e0241093_9581090.jpg



やっと移動できた

e0241093_959237.jpg


e0241093_1002545.jpg



e0241093_9595925.jpg




エピダウロスの遺跡

エピダウロスは、ギリシア神話の名医アスクレピオスゆかりの聖地とされる。アスクレピオスを祀った聖域の遺跡には、古代の劇場が美しい形で残っていることで知られ、「エピダウロスの考古遺跡」として世界遺産に登録されている。


医療施設の他に、劇場や音楽堂、浴場などもあり、患者の気持ちをリラックスさせるという癒しの施設でもあった。


ここの古代劇場は紀元前4世紀に作られ、55段の観客席は14000人を収容できる。
現在も夏には劇場でコンサートや演劇が上演される。

今までに見た古代劇場の中でここは実に大きく・保存状況も良かったです。

e0241093_10301831.jpg



e0241093_10425189.jpg


e0241093_10303657.jpg



e0241093_1031190.jpg



e0241093_10432073.jpg



チケットは現代的、スキャンして入ってと言われました。

e0241093_10332326.jpg



e0241093_10334149.jpg




ナフプリオン

アルゴリコス湾に面したナフプリオンは、風光明媚なリゾート地で、
19世紀前半にはギリシャの首都であった。

e0241093_10394068.jpg



e0241093_104012.jpg



e0241093_10402060.jpg



e0241093_10403661.jpg





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランチ付きのコースで、簡単なパッケージランチを想像していたら、
レストランに入り、コースで出てきました。

外国人向きのツアーだから量もあります。


ムサカ
e0241093_10523471.jpg




サラダ
e0241093_1053838.jpg



メインはチキンかラムのチョイス


チキンのスプラギ(串焼き)

e0241093_10533040.jpg



でもラムが余っていたらしくて、結局ラムもサービス

e0241093_10545646.jpg




わりとヘビーなランチでした。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-29 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】アテネ・国立庭園とウゼリ・スコラルヒオ

スニオン岬からアテネに戻って来たのは、5時半くらい。

遺跡見物には遅い、夕食には早いので、
シンタグマ駅に近い、国立庭園に行きました。

ここはバードウォッチングのできるところです。

このこはだあれ?

クロウタドリのメス??

e0241093_22155040.jpg



e0241093_22162784.jpg



クロウタドリのオス?
e0241093_22171678.jpg



e0241093_2218568.jpg




インコ?
遠くてこれが精一杯

e0241093_22363337.jpg


e0241093_22365581.jpg



e0241093_22372353.jpg




こちらはオリの中にいました。

外を飛んでたのと同じような違うような・・・

e0241093_22392216.jpg



e0241093_22395264.jpg




居酒屋・スコラルヒオにて

e0241093_22122451.jpg


e0241093_22125361.jpg



ここの店にはセットメニューがあって、
お酒とミネラルウオーターと料理18品のうちから選ぶものとパンとデザートがセットになっています。

1人なら料理2品チョイスで14ユーロ
2人なら料理5品チョイスで28ユーロといったシステム

たくさんの料理を持ってきて見せてくれて、指さして選べばいいので、
観光客にもわかりやすいし、均一価格なので安心でもあります。


ソーセージはアルコールをふりかけて炎が出ています。
e0241093_22421138.jpg



ドルマーデス(ご飯と肉を肉葡萄の葉で巻いたもの)とギリシャのサラダ

e0241093_22422491.jpg



ピーマン・トマトに肉とご飯を詰めて焼いたもの
e0241093_22423958.jpg



ムサカ(挽肉・なす・じゃがいものチーズ焼き)
e0241093_22425522.jpg


甘いデザート
e0241093_22435090.jpg



これにギリシャのお酒ウゾやビールをチョイス

2人で28ユーロ(¥4000弱)で満腹です。お酒が足りなければ追加オーダーすればOK


充実の1日でした。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-28 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】スニオン岬のポセイドン神殿

アテネから南東へ70km、アポロコーストと呼ばれる美しい海岸線の最先端にある
スニオン岬をめざしました。

スニオン岬にはギリシア神話の「海の神」であるポセイドンの神殿跡があることで知られていて、
絶景の夕日スポットでもあり、夕日のあたる神殿が美しいらしいのですが、
5月の日没時間は20:30くらい。それを待っていると、帰る方法が無いらしい。
従って、夕日の時間に行くことはあきらめました。

まず、市内のシンタグマ広場付近にあるバス停を確認

e0241093_1752048.jpg


たったこれだけです!

時刻表も何もない。おまけにバスが来たら手を差し出して、乗るという意思表示がいるらしい。

で、ネットの情報によると、バスは国立考古学博物館の前を毎時30分に出発して、
シンタグマには毎時40~45分くらいに来るとか。

私たちは12:30ごろからバス停にいました。
ほかにも数名は乗りそうな雰囲気の人たちもいて、とりあえずバス待ちです。

ギリシャ語は読めないので、英語表記を見ます。SOUNIOと書かれたバスがやってきました。
よくわかんないけど乗っちゃえ~~~

チケットはバスの中で買うらしい。スニオン岬は終点だから、なんとかなるでしょ。
進行方向右側の席のほうが景色がいいらしいので、右側に座りました。

シンタグマからスニオン岬まで、1時間40分くらい。
ノンストップではなく、乗り降りする人も結構いるので、その都度止まります。
1人6.3ユーロの路線バスです。


アポロコーストの海

e0241093_1802176.jpg



e0241093_181053.jpg


何かを養殖してるのかな?

e0241093_1813596.jpg




やっと見えてきたポセイドン神殿
e0241093_1822524.jpg


e0241093_182579.jpg



14:15くらいに到着して、降りるときに真っ先に確認したのは帰りのバスの時刻

e0241093_1882498.jpg


あれ、あれ!毎時出発どころか2時間に1本!(2015年5月時点です)

私たちが12:40に乗れたのは、たまたま先に食事してたらその時間になったのだけど、
1時間ずれてたら無かった!ネット情報はいつのなんだ?

サマーシーズンは1時間に1本あるのかな?

そして、帰りは16:00までバスがないと判明

これは、ここでのんびりするしかありませんね。


ポセイドン神殿

紀元前444年に建てられたドリア様式の神殿

e0241093_18135360.jpg



e0241093_18142873.jpg



e0241093_18145057.jpg




e0241093_18151848.jpg



e0241093_18193335.jpg




岬からの景色

ひきこまれるような青い海


e0241093_1816327.jpg



e0241093_18162660.jpg



とてもいいところです。が、いかんせん岬の先端、風が強いのなんの。
長居するには強風に耐える覚悟が要ります。

頑張っても30分。
そのあたりを散策して

離れたところから神殿を眺めてみた。

e0241093_18254342.jpg



結局カフェで休憩

下の黄緑色はピーナッツアイス、
上の白いのはカイマキとかいう、お店のオリジナルのサボテン?アイス

e0241093_18255950.jpg



現地発着の半日バスツアーでもスニオン岬を訪れるコースはあります。
1人43ユーロ

路線バスで来れば12.6ユーロで往復できますが、2時間に1本とは知らなかった。
知っていたら路線バスでは来なかったかな?
運よく時間が合ってラッキーでした。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-27 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】アテネ・パルテノン神殿&ゼウス神殿

今回のギリシャ旅行は旅の最初だけツアーの団体行動でデルフィやメテオラに行き、
アテネに着いてからは自由行動です。
さらに延泊したのでアテネでの自由行動の日は3日半あります。

自由行動の初めはアテネ市内からスタート

アテネと言われて、真っ先に思い浮かべるのは
アクロポリスの丘のパルテノン神殿

古代ギリシア時代にアテナイのアクロポリスの上に建設された、アテナイの守護神であるギリシア神話の女神アテーナーを祀る神殿。紀元前447年に建設が始まり、紀元前438年に完工、装飾等は紀元前431年まで行われた。パルテノン神殿はギリシア古代建築を現代に伝える最も重要な、ドーリア式建造物の最高峰と見なされる。装飾彫刻もギリシア美術の傑作である。この神殿は古代ギリシアそして民主政アテナイの象徴であり、世界的な文化遺産として世界遺産に認定されている。
  Wikipediaより


アクロポリスとは上の都市という意味のだそうで、高さ約70m、全周800mの石灰岩の丘にあり、
3方は断崖絶壁、西側が唯一の参道となっています。

e0241093_1811227.jpg


入口で12ユーロで共通チケットを買うと
アクロポリス・ゼウス神殿・古代アゴラなどの遺跡に入れます。4日間有効らしい。


ヘロド・アティクス音楽堂
32段の階段に5000人収容

e0241093_18113828.jpg



前門
聖域への入口の門でプロピライアと呼ばれる。

e0241093_15505322.jpg


e0241093_18122020.jpg




エレクティオン神殿

紀元前406年に完成した神殿。

e0241093_18133797.jpg


南側には女性像の柱カリアティードがある。

e0241093_18135746.jpg



e0241093_16364751.jpg




パルテノン神殿

e0241093_1813121.jpg



e0241093_16433990.jpg


e0241093_16453638.jpg



e0241093_18143148.jpg



e0241093_1821437.jpg







展望台
e0241093_18213511.jpg



あちこちには柱が放置されている。
いつまでたっても修復工事中らしい。

e0241093_15583076.jpg


e0241093_1558569.jpg




上から見た
ディオニソスノの劇場

e0241093_15593227.jpg



アクロポリスの丘から見たゼウス神殿

e0241093_1641933.jpg




アクロポリスの丘ではカササギをよく見かけました。

e0241093_1652890.jpg



e0241093_1662100.jpg



他にはスズメ

e0241093_1663699.jpg



e0241093_1665621.jpg






次に訪れたのは ゼウス神殿です


ギリシャ アテネのアクロポリスの東側にある神殿で、オリュンポス十二神の中の最高神であるゼウスに捧げられた神殿である。紀元前6世紀、僭主政のアテナイの時代に建設が始まったが、古代の世界で最大級であった神殿は完成させることがでなかった。神殿の完成は2世紀にローマ皇帝ハドリアヌスにより成し遂げられた。ローマ帝国期を通じて建てられた神殿の中で、この神殿は最大のものであった。


かつての神殿はコリント様式の柱が104本もあったが、今は15本しか残っていない。


e0241093_1649676.jpg



e0241093_16493693.jpg



e0241093_1653191.jpg



ゼウス神殿よりパルテノン神殿と右手にハドリアヌスの門

e0241093_1658504.jpg



ハドリアヌスの門

2世紀に建てられた門
高さ18m、幅13.5m

この門は、巡察旅行でアテナイを訪れ多数の公共建築物等の再建に力を注いだ
ローマ皇帝ハドリアヌスの功績を称えるためのものであった。


e0241093_16522233.jpg



ここにもカササギがいました。
神殿の柱の前に

e0241093_1701819.jpg



e0241093_1712348.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-26 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】アテネ・サンダルPOET&居酒屋アシナイコン&GOLDEN CITY HOTEL

アテネに夕方到着して、いったんホテルに荷物を置いた後、
ガイドさんと一緒に地下鉄でシンタグマ広場に行きました。

アテネの地下鉄は現在3路線
70分有効の切符を1.2ユーロで購入し、刻印をしてから乗車します。
改札ではないので、そのままでも乗れちゃいますが、検札に来た時に
切符を持っていないとか、刻印していないと料金の60倍の罰金をとられるそうです。

e0241093_16343793.jpg


シンタグマからモナスティラキへとぶらぶら歩いてやってきたのは
サンダル屋さんPOET
ここは自分の足に合わせてサンダルを作ってくれる、超有名店

どれくらい有名かというと、ジャクリーン・オナシスや、ジョン・レノンとか、
ソフィア・ローレン、バーバラ・ストライサンド
サラ・ジェシカパーカーとかもここの店のを履いている。などなど。

e0241093_1633256.jpg




アテネオリンピックの開会式の出演者たちもここのサンダルを履いていた。(店内の写真より。)

e0241093_8261920.jpg



アテネの日が暮れるのは遅く、夜20:30くらい。
この店を訪れたのは20時ころで、外はまだ明るいけれど、営業してるかどうかよくわからなくて、
店のドアを開けてみたら開いていた。OPENだったのか?CLOSE直前だったのか?

サンダルが欲しいと告げたらOKしてくれたので作ってもらいました。

e0241093_8263632.jpg



タイプは決まっていて、このカタログの中から選びます。

e0241093_16421774.jpg



私の選んだのはシンプルなもの。SOCRATESという名前!

バックベルト付き。

土台のサンダルの上に足を乗せて、ベルトの長さを合わせたら、作業開始。
15分位でできあがります。

e0241093_8265142.jpg


作ってもらった当日は接着剤が乾かないから、履くのは翌日だそうです。


38ユーロでした。5300円くらいかな。





そのあとは居酒屋です。こちらでは、レストラン・気軽なレストランのタベルナ、
お酒の飲める居酒屋にあたるウゼリという店の種類があって、
ギリシャの焼酎にあたるウゾというお酒を出す店だからウゼリというのだそうです。

居酒屋アシナイコン
創業1932年というしにせの居酒屋さん。

メニューも豊富だけれど・・・何を選びましょうかと迷っていたら、
本日のおすすめというのがありまして、

1つはミートパイ、
もう1つはアーティーチョーク

普段アーティーチョークなんて食べたこともなく、もちろん自分では調理しない。
レストランでもおそらく注文しない。ここはチャレンジです!

e0241093_17151587.jpg


ミートパイ

e0241093_1654255.jpg



アーティーチョーク(くぼみのある方)、もうひとつは付け合わせのポテト

e0241093_16551119.jpg



これにパンとワインでいただきました。

日本人感覚の1人前の量より多いので、1品で満足できちゃいます。

居酒屋はチップとか気を使わなくていいし、気楽です。

2人で食べて飲んで22ユーロ(¥3000)くらいでした。



あとはホテルに戻って寝るだけ。

ホテルはとメタクスルギアという駅から歩いて5分ぐらいの
GOLDEN CITY HOTEL
ここに4連泊しました。

ホテルから地下鉄のメタクスルギア駅と反対に行くとオモニア駅に出ますが
こちらは治安が悪いので夜間の外出は控えるようにという地区。

従って滞在中にオモニア駅を利用することはありませんでした。

e0241093_177613.jpg


窓の外の風景

e0241093_1773993.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-25 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】メテオラの修道院

メテオラの修道院群

メテオラ(Μετέωρα)は、ギリシア北西部、セサリア(テッサリア)地方北端の奇岩群とその上に建設された修道院共同体、いわゆるメテオラ修道院群の総称である。その地形及びギリシア正教の修道院文化の価値からユネスコ世界遺産(文化・自然複合遺産)に指定されている。その名はギリシア語で「中空の」を意味する「メテオロス」(μετέωρος)という言葉に由来している

Wikipediaより



聖アギオス・ニコラウス修道院

14世紀の建設。16世紀に再建された。

e0241093_145484.jpg


e0241093_1461435.jpg



よく、こんなところに建てたもんだと思う。

e0241093_14143771.jpg



聖バルラーム修道院

e0241093_14204733.jpg



e0241093_14154975.jpg



e0241093_14274415.jpg



e0241093_1428223.jpg



中を見学しましたが、写真撮影は外観のみで、内部は撮影禁止。
中のイコンは見事なものでした。

e0241093_1421865.jpg





資材はロープと、かごで運び上げています。
ちょうど修復工事中でした。

e0241093_14313817.jpg


e0241093_14235010.jpg




修道院を見学するときには、女性はスカート着用。
短パンだろうと、長いズボンだろうと、上から巻きスカート(各修道院ごとにレンタル)をつけます。

e0241093_1433943.jpg



入場券

e0241093_16371361.jpg




聖メガオ・メテオラ修道院


メテオラ最大の修道院。中のイコンや宝物は素晴らしいとか、
この日は見学がお休みの曜日にあたり、見られませんでした。


e0241093_8264125.jpg


e0241093_812265.jpg




聖テレアード(アギア・トリアダ)修道院


15世紀後半に建設。標高565mの岩山に建ち、修道院へは140段の階段を登るそうです。

e0241093_834122.jpg



e0241093_9183989.jpg




聖シュテファノ(アギオス・ステファノス)修道院
メテオラに2つある尼僧院のうちのひとつ。

e0241093_8315758.jpg



e0241093_8313688.jpg


こちらも見学しました。
内部は新しく、色鮮やかでした。

こちらでも巻きスカートレンタルです。

e0241093_9334236.jpg



入場券

e0241093_16383672.jpg




4つの修道院が見られるというスポットから撮影

e0241093_8401783.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


メテオラで見た鳥

アオジ?セリン?

e0241093_9345781.jpg



e0241093_9351771.jpg



ズアオアトリ

e0241093_9355352.jpg


e0241093_9362235.jpg



e0241093_9364595.jpg




初めての鳥が多く、鳥はカメラ向けると逃げちゃうし、じっとしてないしで、
なかなかうまく写せません。

名前もわからないものばかり。色々調べたけれど、まだまだ知識不足です。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日の昼食はカランバカのレストランです。

e0241093_7435893.jpg


ズッキーニの天ぷらにヨーグルト・きゅうり・にんにくのソースをつけて


e0241093_7442067.jpg



サラダ

e0241093_7451749.jpg


豚肉の串焼き

e0241093_7455676.jpg



デザートは焼きりんご
e0241093_746194.jpg



昼食後はツアーのバスでアテネに向かいます。

途中休憩で立ち寄ったドライブイン


アテネのサッカーチーム「オリンピアコス」の2軍(ローカル?)らしい選手たちが来ていました。

e0241093_812439.jpg




コップ洗いのブラシのような花

e0241093_83741.jpg



ギリシャのスズメ

e0241093_841818.jpg



e0241093_855935.jpg



e0241093_861475.jpg




ギリシャにも鳩・スズメ・ツバメはたくさんいました。
日本のとはちょっと違うような・・・。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-24 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】カランバカ・ファミッシ・エデンホテル

カランバカのホテル
ファミッシ・エデンホテルに到着したのは夜9時ごろ

ギリシャ人はシエスタといって、昼休みが長く、夕飯の時間は9時くらいと遅いのだそうです。

この日の夕食は

シーフードリゾットと言われたけど、固まって出てきた。
でもリゾットですね。柔らかかったから。

e0241093_12592853.jpg



キャベツは日本のものより固い。というか手強い!

e0241093_1313715.jpg



白身魚のフライ・付け合わせは ジャガイモとナスのソテー、にんじん

e0241093_133716.jpg


日本にあるのと同じ?プリン・カラメル甘め

e0241093_1335863.jpg



ホテルの室内

e0241093_1342281.jpg


翌朝 ホテルの庭を散歩しました。

後ろに見えるのがメテオラの奇岩群


e0241093_13461327.jpg


e0241093_13463464.jpg



e0241093_1347157.jpg



e0241093_13574923.jpg



ホテル全景 

e0241093_13474864.jpg




朝食はバイキングでした。

e0241093_13591784.jpg




ここで見かけた

アオガラ
? 

e0241093_14422826.jpg



この後、あちこちで出会うけど、ここで初めて見た カササギ

e0241093_14434248.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-23 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】成田~アテネ~デルフィ

ギリシャを訪れました。
ギリシャ6日間のツアーに参加し、2泊延泊することにして8日間で行きました。

格安に行くためには、カタール航空QR807便利用のドーハ経由です。

成田から出発するすべての飛行機の中の最終便
この時は22:00出発となりました。


e0241093_1503145.jpg


座席は3-3-3配列です。たまたま3人掛けの一人空席で2人で3席使えました。

カタール航空 成田~ドーハのエコノミークラスの機内食

1回目
洋食をチョイス
クスクス・人参・ヒヨコ豆・アプリコットサラダ
チキンのマシュルームソースがけ
ミックスベリーのムースケーキ

e0241093_151994.jpg


2回目は和食と洋食のチョイス

和食は魚としめじのおかゆです

e0241093_1515839.jpg


こちらが洋食
チキンソーセージとポテト

e0241093_1543414.jpg


ドーハに着いたのは現地時間の次の日の朝4時ちょっと前。
日本より6時間遅れだから日本時間なら朝10時。ここから旅の2日目になります。

去年ドーハの空港に行ったときは、旧空港で、延々とバスに乗って移動してました。
その後リニューアルされて巨大なハブ空港になっていましが、
部分的にまだ建設中だったり、試運転の電車が走ってたりしてました。



ドーハからアテネまではさらに5時間。
7:30出発のQR201便アテネ到着は12:20
安いコースのギリシャは遠いです。


またまた機内食で朝食

こちらは洋食しかありません。チキンソーセージかパンケーキのチョイス

チキンソーセージ
e0241093_1561889.jpg



パンケーキ
e0241093_1551781.jpg


この日は朝食を2回食べることになりました。

アテネ到着後の昼食は無し。すぐにバス移動でデルフィに向かいます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本人がいだく、ギリシャのイメージは青い海に青い空。
でもギリシャの国土の7割は山だそうです。
そして、この日は珍しくどんよりとした天気
途中はザーザーと雨が降ってきた。

デルフィに向かうバスの車窓から。ギリシャ国旗がたなびいています。

e0241093_15515534.jpg


e0241093_15522881.jpg


黄色い花は エニシダ 旅行中あちこちで花真っ盛りでした。

e0241093_1553142.jpg




デルフィ遺跡

デルフィの遺跡は、パルナッソス山のふもとにある古代ギリシャの聖地です。
19世紀末まで小さな村の下に埋もれてその存在が知られていませんでした。やがて発掘され、村全体が移動。
「神託の地」とし、かつて予言の神アポロンのお告げが聞ける聖地として大きな賑わいをみせたデルフィ。
紀元前8世紀頃からこの地でゼウスの息子であるアポロンを崇拝する信仰が始まります。市井の人々からアレクサンドロス大王まで、人々はこぞって神託を授かるため遺跡のアポロン神殿に集いました。神殿の地下からは大地のへそと呼ばれる大理石の巨大な石が発掘されました。当時、デルフィは世界の中心だと考えられていたのです。人々は神託への感謝の気持ちを込めてデルフィに様々な貢物を贈りました。ブロンズで出来た精巧な御者の像やスフィンクス、ローマ皇帝が納めた像など幾多の美術品がアポロン神殿までの参道を飾りました。世界最古の楽譜とも言われるデルフィ讃歌の楽譜も発見され、当時のデルフィの威光を示す貴重な証拠となっています


NHK世界遺産の説明より


聖なる道と呼ばれるところを行きます。

e0241093_15533799.jpg


e0241093_1603160.jpg



かつてはこんな風だった。

e0241093_1604859.jpg



e0241093_1613022.jpg


e0241093_1621834.jpg



大地のへそ
デルフィは世界の中心・へそであると考えられていた。

e0241093_1624628.jpg



アテネ人の宝庫
ヘラクレスとテセウスの偉業の場面が浮き彫りにされ、宝庫の外壁には、アポロンに捧げられた詩が刻まれていて
「アテネがマラトンの戦いでペルシャ軍に勝利した感謝の印として、アポロン神に捧げた宝庫」
と書かれているとか。




e0241093_1631516.jpg



e0241093_1633572.jpg



アテネの柱廊

ペルシア戦争後、アテネが戦利品を収めるために建造。
3本のドリア式の柱が残っている。

e0241093_1641270.jpg



e0241093_1644214.jpg




アポロン神殿
e0241093_1651144.jpg


今残っている柱はかつては下の写真のようだった
e0241093_1654669.jpg



ドーリア式の神殿で、長さ60m,幅23mで、内室にはアポロン像がおかれていた。

e0241093_1665753.jpg




古代劇場
紀元前4世紀の建築。紀元前2世紀に再建。保存状態が良く
今でも夏には演劇の公演が行われている。

e0241093_1674152.jpg



劇場の上部に建つと聖域全体が見渡せる。

e0241093_1682439.jpg





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デルフィで見た鳥たち 未熟者で名前がわかりません。


幸せの青い鳥

アオハライソヒヨドリかしら?

e0241093_1621486.jpg


おそらく同じ鳥
e0241093_1622161.jpg


e0241093_16223461.jpg


このこはだあれ?

ノドグロアオジ?

e0241093_16232889.jpg


e0241093_1623499.jpg



e0241093_14375584.jpg




こちらはゴジュウカラ


e0241093_16241716.jpg


e0241093_1624492.jpg



ここで、珍鳥 ヤツガシラを目撃!
写真は撮れませんでした。

ツアーでなければ、もっとねばって探していたと思います。


時間に限りがあるので、ここでデルフィを後にします。
博物館には行かれませんでした。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-22 10:00 | ギリシャ2015