カテゴリ:広島2015( 14 )

【広島2015】西条2・美酒鍋「佛蘭西屋」さん

西条の街に来て、昼食に選んだのは美酒鍋

美酒鍋とは、
鶏肉、豚肉と野菜を主体に、日本酒と塩・胡椒だけで味付けをするシンプルな鍋料理。ただし「鍋」とはいうものの、調理には深めの鉄板を用いることが多く、汁気をほとんど出さない「炒り煮」状態で食べる料理である。調理の途中で普段は飲んでいる日本酒を惜しみなく使うが、アルコール分が抜けて酒のうまみだけが残るため、酒の飲めない人や子供でも食べられる。
だそうです。

もちろん、車の運転も大丈夫!

最初に目についたお店が「佛蘭西屋」さん


佛蘭西屋和食部の料理コンセプトは、日本酒銘醸地である「酒都西条」に相応しい
『西条酒と和素材の旨味の協演』です。
ここでは、美酒鍋の元祖といわれる賀茂鶴酒造伝統の美酒鍋が味わえます。


酒好きにはたまりませんね~。
飲めなかったのが残念だけど。

美酒鍋御膳をいただきました。

e0241093_16112614.jpg


ここのお店、賀茂鶴酒造の系列店だけに漬物が入っているのは升

これが美酒鍋

e0241093_16105086.jpg



お刺身の容器も実はおちょこ

e0241093_1611894.jpg



デザートの抹茶ムースも冷酒用の杯!に入っていました。

e0241093_16114957.jpg



e0241093_1619569.jpg



ここでしか味わえないランチでした。おいしかった~



瀬戸内海の綺麗な海を見て、自転車で島をめぐって、
おいしい肴・酒を味わった旅でした。



===================================================

今までこのブログを読んでくださってありがとうございました。
この記事をもちまして、ブログの容量がいっぱいになりました。

旅の思い出アルバム2は お引っ越しです

http://yaplog.jp/anne1230/archive/1
[PR]

by tabi-omoide | 2015-10-07 10:00 | 広島2015

【広島2015】西条1・亀齢酒造など

西条は灘・伏見と並んで日本酒造りの産地として有名です。


街の散策です。酒蔵がいっぱい!


e0241093_10474429.jpg




e0241093_1551895.jpg




e0241093_10483773.jpg



マンホールの字がすごい 酒都!

e0241093_10492461.jpg



e0241093_10494792.jpg



賀茂鶴酒造は見学できます。

e0241093_10502752.jpg



e0241093_10504076.jpg



e0241093_10505327.jpg




西条に来たのはもちろん日本酒を購入するため。
前日にお寿司屋さんで教えてもらった亀齢酒造で日本酒をその他を買って、自宅に発送。

e0241093_15451786.jpg



蔵元限定酒

車で行かなかったら、色々試飲できたのにとっても残念。

e0241093_15463573.jpg



e0241093_1546484.jpg


うどんやら、豆やらも販売していたので購入。

e0241093_15481084.jpg


e0241093_15482537.jpg




甘酒も売っていました。おいしくてつい飲んじゃいました。写真撮り忘れた。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-10-06 10:00 | 広島2015

【広島2015】竹原・竹鶴酒造など

竹原に行きました。

広島県南中部の瀬戸内海に面する所です。

平安時代、京都・下鴨神社の荘園として栄えた歴史から、「安芸の小京都」と呼ばれる竹原。そのシンボルといえるのが、落ち着いた風情を漂わす国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定された町並み保存地区です。製塩地として飛躍的に発展した江戸時代、豊かな経済力を背景に頼春水・春風・杏坪の兄弟、また、頼山陽ら、多くの優秀な学者を輩出しました。塩田と町人文化の隆盛が生んだ重厚な家々は、今日まで往時の姿を伝えています。
広島観光ナビより


まずは道の駅 たけはら に車を停めました。

そう、NHKの朝ドラ「マッサン」のモデルの竹鶴氏の故郷です。


等身大パネル

e0241093_9195671.jpg



左はじに立っているパネルは、本人像(竹鶴政孝とリタ)
e0241093_1221564.jpg



たけはら町並み保存地区を散策しました。

e0241093_9191947.jpg


e0241093_9311235.jpg






e0241093_1245086.jpg




e0241093_920238.jpg



e0241093_9204045.jpg



e0241093_9205311.jpg





竹鶴酒造
は見学できません。お酒も売り切れ状態だそうです。



e0241093_921876.jpg



e0241093_9212169.jpg



e0241093_921374.jpg





e0241093_9304320.jpg






e0241093_9305944.jpg






e0241093_931289.jpg



e0241093_9314018.jpg




竹鶴政孝とリタの像

e0241093_9315748.jpg




e0241093_9324460.jpg




竹鶴政孝展をやっていました。
こちらは見学できます。

e0241093_9325992.jpg



e0241093_9331469.jpg





白壁・入母屋の屋敷、安芸の小京都と呼ばれる、落ち着いた静かな町並みが、
朝ドラで一躍脚光をあびて有名になり、観光客もたくさんいました。


e0241093_9332940.jpg



e0241093_9334585.jpg



e0241093_93438.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ここで見かけた鳥

イソヒヨドリ

e0241093_10375533.jpg


e0241093_1038977.jpg



幼鳥かな?

e0241093_10383351.jpg



オス

e0241093_10385864.jpg



e0241093_10391582.jpg



e0241093_10393729.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-10-05 10:00 | 広島2015

【広島2015】尾道・千光寺

尾道に居ながら、天気がすぐれず、
尾道を歩いてなかったので旅程最終日にやっと、千光寺に行きました。


ロープウエイで上がります。

e0241093_10331410.jpg


ロープウエイの中から千光寺と玉の岩(烏帽子岩ともいう)が見えます。


尾道の地名にも深く関係している千光寺の『玉の岩伝説』。
その昔烏帽子岩の頂にははるか遠くを照らす“宝玉”があったと伝えられています。
そのことから尾道水道は別名「玉の浦」とも呼ばれています。
現在は岩の頂に宝玉の代わりに玉が置かれ、夜になると三色に輝きます。

千光寺HPより

e0241093_11103316.jpg



e0241093_11105943.jpg



上からの展望

e0241093_1036288.jpg



e0241093_10364355.jpg



e0241093_10384752.jpg



e0241093_10365945.jpg



e0241093_1037132.jpg




ロープウエイは登りだけ利用して、下りは文学のこみちを歩きながら降りてきました。
尾道は多くの文人に愛され、
林芙美子、志賀直哉、正岡子規など尾道ゆかりの文人たちの石碑が並んでいました。

e0241093_1042491.jpg



正岡子規

e0241093_1043478.jpg




十返舎一九

e0241093_1046149.jpg



金田一京助

e0241093_10462599.jpg



志賀直哉 「暗夜行路」より

e0241093_1049594.jpg



林芙美子 「放浪記」より

e0241093_1051543.jpg



山口誓子

e0241093_113501.jpg



e0241093_1144186.jpg


柳原白蓮
e0241093_1141966.jpg



千光寺

大同元年(806)、弘法大師の開基とされる真言宗のお寺。千光寺山の中腹に位置し、尾道を代表する観光地「千光寺公園」はこのお寺を中心に整備されています。

朱塗りの本堂「赤堂」や”残したい日本の音風景100選”に選定された「鐘楼」はこのお寺のシンボル的存在。初詣のスポットとしても知られ、例年多くの参拝客が訪れます。


e0241093_115663.jpg



鐘楼


朱塗り唐づくりの鐘楼が断崖絶壁に建っています。この鐘は「時の鐘」として名高く、元禄初年より時刻を近郷近海に報じ近年はテレビ、ラジオを通じて「除夜の鐘」としてひろく人々に親しまれ、尾道の名物の一つにもなっています。

この鐘の特徴として鐘の上部に百八個のイボ(乳)がなく、梵字百字の真言と五智如来の種子が浮彫りになっておりこの地方では珍しい曼荼羅の鐘であります。


e0241093_1152847.jpg



e0241093_11143522.jpg



e0241093_11232222.jpg




俗に赤堂と呼ばれる千光寺本堂の本尊千手観世音菩薩は、33年に一度開帳の秘仏です。俗に火伏せの観音とも称されています。


e0241093_11115480.jpg



e0241093_1112886.jpg




e0241093_1144145.jpg



天寧寺の海雲塔
貞治6年(1367)に足利義詮が建立した国重文の塔婆(海雲塔)


e0241093_11342938.jpg



艮(うしとら)神社

旧市内で最古の神社と言われています。
境内に生えている楠は樹齢900年と言われ、幹の周囲は約7m。天然記念物にも指定されています。

e0241093_11361177.jpg



e0241093_11431678.jpg




e0241093_11434147.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-10-04 10:00 | 広島2015

【広島2015】尾道・ラーメン「たに」&保広寿司

尾道駅

e0241093_1017984.jpg



昼食は尾道ラーメンを食べました。

尾道の駅のすぐそばにある店「たに」さんです。

e0241093_10174848.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夜は寿司屋保広寿司さん


地魚の刺身おまかせの盛り合わせ

生シャコ、水イカ、鯛、アカニシ貝、炙りはも

e0241093_10203793.jpg


瀬戸内海の魚はなじみがないので、見るものすべてが珍しい!


アコウの薄造り

e0241093_1023756.jpg



いしかべりの南蛮漬け

e0241093_10213598.jpg



小イワシの南蛮漬け

e0241093_10223073.jpg



子芋の煮つけ
e0241093_10234338.jpg


これに、地酒をいただいて、

箱ずし アナゴと海老

関東では押し寿司より握りを食べることの方が多いから、珍しかったし、とてもおいしかった。

e0241093_102536100.jpg



その土地のお寿司屋さんのカウンターで一杯という、幸せの夜でした。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-10-03 10:00 | 広島2015

【広島2015】しまなみ海道・ドライブ編3 大三島・大山祇神社

多々羅大橋をわたって大三島に入りました。

e0241093_1023742.jpg



大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)
です。

今からおよそ2600年くらい前、神武天皇御東征(南九州地方より奈良地方へ御東征したと伝えられています。)にさきがけて、御祭神、大山積大神の子孫小千命が先駆者として伊予二名国(四国)に渡り瀬戸内海の治安を司どっていたとき芸予海峡の要衡である御島(大三島)を神地と定め鎮祭したことにはじまると伝えられます。御祭神は、大山積大神で天照大神の兄神に当り、天孫瓊々杵尊御降臨に際し御子女神木花開耶姫命を皇妃として国を奉られたわが国建国の大神で、山幸神(山林・鉱山の神)、和多志神(航海の神)、大水上神(地水、稲作の神)、塩筒神(陸上・海上交通の知識神)、事勝国勝長狭神(戦勝の神)が祀られ御神徳のある由緒ある神社です。本殿、拝殿、宝篋印塔は重要文化財に指定され、隣接する宝物館には国宝を含む数多くの重要文化財を収蔵しています。

今治観光協会HPより


e0241093_10233316.jpg



2010年に再建された総門は総ヒノキ造りで高さは12mある

e0241093_10235785.jpg


e0241093_950442.jpg


平山郁夫のスケッチも残されています。

e0241093_1024151.jpg



樹齢2600年といわれる楠

e0241093_10243580.jpg



e0241093_10251756.jpg



e0241093_10253335.jpg



e0241093_10255866.jpg



e0241093_10261211.jpg



e0241093_10262692.jpg



e0241093_9375886.jpg



e0241093_9381439.jpg




ここの宝物館には源義経奉納の甲冑をはじめ、
全国の国宝・重要文化財の指定を受けた武具類の8割が保存されていて、日本一の武具館として知られています。

e0241093_9415041.jpg



海事博物館
e0241093_9423382.jpg



館内撮影禁止なので
入場券とパンフレット

e0241093_943725.jpg



e0241093_943307.jpg




e0241093_1011186.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-10-02 10:00 | 広島2015

【広島2015】しまなみ海道・ドライブ編2 生口島・平山郁夫美術館など

生口橋を車で渡り生口島に入ります。

e0241093_939776.jpg




平山郁夫美術館

瀬戸田町出身の日本画家・平山郁夫の子供時代の作品やシルクロードの大作などを展示しています。
幼少年期や青年期の作品によって、故郷・生口島の風土がいかに画家の感性に影響を与えたか、いかにして画家になったかを知っていただけます。
その他、作品制作の上で重要な一過程で本画と同じ大きさで作られる最終的な下絵-大下図-の展示も見どころです。

観光協会のHPより


e0241093_939246.jpg


e0241093_9394691.jpg



館内は撮影禁止なのでパンフレットだけ載せておきます。

入場券
e0241093_947827.jpg


常設展案内

e0241093_947415.jpg


e0241093_9484376.jpg



特別展案内
e0241093_949829.jpg


e0241093_9494148.jpg




しまなみ海道を描いた「天かける白い橋」のクリスタルアートをお土産に購入しました。

e0241093_10123821.jpg




e0241093_9525283.jpg




e0241093_10102081.jpg




生口島 瀬戸田サンセットビーチ

e0241093_10142642.jpg


自転車の駅
前日はもっとにぎわっていたけど、雨だとほとんど人はいない。

e0241093_10144868.jpg



e0241093_1015534.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-10-01 10:00 | 広島2015

【広島2015】しまなみ海道・ドライブ編1 因島村上水軍城

前日のしまなみ海道は自転車で走り抜けることを目標にしていたため、
一切観光せずに通り過ぎました。

せっかく来たのだから、色々と見て回りたい。
天気予報通り雨が降ったりやんだりだったので、今度は車での観光です。

しまなみ海道・ドライブ編


自転車では通れない向島に渡る橋

e0241093_13182337.jpg



車ではあっという間に因島に到着

e0241093_1326314.jpg




因島村上水軍城


昭和58年、水軍のふるさと因島に築城された、全国でもめずらしい城型資料館です。村上水軍は南北朝から室町戦国時代にかけて、この辺りの海路を制覇し、水軍王国として活躍しました。八幡大菩薩の旗を掲げ、朝鮮半島から中国、東南アジアまでその名をとどろかせました。本丸には武具、遺品、古文書などの歴史資料が展示され、展望台を兼ねる隅やぐらは船の資料館となっています。

広島観光なびより

e0241093_13293949.jpg


自転車で来なくてよかった!急坂

e0241093_13301393.jpg



植え込みで水軍と書かれています。
e0241093_1330345.jpg







e0241093_13353334.jpg




e0241093_13354919.jpg




館内は撮影できません

e0241093_1339710.jpg


e0241093_13392547.jpg


e0241093_13393779.jpg


e0241093_13395771.jpg


e0241093_13401398.jpg


e0241093_13402919.jpg




パンフレット、入場券

e0241093_1434943.jpg



e0241093_9443478.jpg


e0241093_14342557.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-09-30 10:00 | 広島2015

【広島2015】尾道・第一ホテル&居酒屋「みち草」さん

日程の2泊目と3泊目は尾道に宿泊しました。

尾道・第一ホテルです。
部屋から瀬戸内海を行きかう船が見えます。

e0241093_1321561.jpg


クレーン船が曳航されていく

e0241093_1325372.jpg


e0241093_1331659.jpg




室内

e0241093_11533070.jpg



朝食のバイキング

3日目朝

e0241093_131237100.jpg


4日目朝

e0241093_13125628.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

楽しみな居酒屋めぐりは

ネットで評判の良かったお店を探して、訪ねてみました。
尾道・「みち草」さん


本日のおばんざいセット。ビールとおばんざい1品のセットです。
2人で行ったので2品

サーモンのマリネ&しめじ・たまねぎ・こんにゃくのカレー

e0241093_11534968.jpg




刺身盛り合わせ(かんぱち・たこ・いか)

e0241093_11541935.jpg




茄子の揚げびたし
e0241093_1154539.jpg



小イワシの天ぷら
e0241093_11552357.jpg




だし巻き卵
e0241093_11555420.jpg



海鮮巻き
e0241093_11562779.jpg


日本酒メニュー
e0241093_11565727.jpg


店内は満席でお断りもあるぐらいの人気のお店のようです。
気軽に飲めて、おいしい肴で満足でした。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-09-29 10:00 | 広島2015

【広島2015】しまなみ海道・自転車編

しまなみ海道・自転車編

今回の旅行で、一番やりたかったこと

しまなみ海道 75kmを自転車で走る

テレビでやっていて、それを見た時には75kmも自転車で走るなんて、ありえな~い
私なら車で行く!と思っていました。

まさかね、その数年後にチャレンジするとは!

ロードバイクに乗るようになって約1年。
今までの最高は距離40kmを休憩込みで3時間くらい。まだまだ初心者。

75km、それもアップダウンがある。
速い人は3~4時間、それはもうレースの世界として、
ゆっくり行く人は、1泊2日にわけるか、朝早く出て10時間くらい走るかと言われています。

東広島から尾道に移動して、朝8時に尾道に行くのがやっとでした。
本当は次の日にしたかったけれど、天気予報で次の日は雨。
ここは晴れているときに是非とも通りたい。

自分の自転車(カーボンのロードバイク)を送ることも考えましたが、
段ボールに梱包して、宅配便で送ると約1万円。
手間とお金を惜しんでレンタサイクルにしたのですが、走ろうとしたのが火曜日、
尾道にあるロードバイクが借りられる店は定休日ということもあって、
一般のレンタサイクル屋に行きました。


借りた自転車は
27段変速の マウンテンバイク?でした。かご付き!

フレームサイズが自分に合うこと、変速の数の多いこと、
ママチャリには乗りたくないのでこれで決定。
1日借りて500円(来月から値上げするらしい)と尾道で借りて、今治で返すための乗り捨て料金1000円の合わせて1500円でした。

e0241093_9212448.jpg



はてさて、たどりつけるのか?
どれくらい時間がかかるのか?チャレンジ始まりです。

レンタサイクル屋では平均7時間ぐらいだといってました。
かつ、今治駅の返却所は17時までだとも。
間に合わなかったら市役所に返すとか(こちらは22:00まで)

写真記録の時刻を載せておきます。

尾道から目の前の島、向島までは渡し舟で渡ります。

8:22  渡し舟内 

e0241093_9354450.jpg




8:50  因島大橋 遠景
ここから登りの始まりです。

e0241093_9491394.jpg



9:06  因島大橋 入口 2階建てになっていて自転車道は車の下を通ります。

e0241093_9514083.jpg



ここら辺は疲れも知らずに快調~~♪

9:55 生口橋 遠景

e0241093_9553181.jpg



9:58 生口橋 橋上
左側が自転車専用道路。車との境界には柵があるので安心して走れます。

e0241093_9585080.jpg



10:24  生口島 瀬戸田

e0241093_1001643.jpg



11:07  多々羅大橋

e0241093_1027439.jpg


e0241093_10282124.jpg



11:15  多々羅大橋 橋上 
          手をたたくとこだまする鳴き龍ポイント

e0241093_10332823.jpg



11:30  大三島 道の駅・多々羅しまなみ公園にて 
e0241093_10381695.jpg


ここは 愛媛県 今治市になります。
ここで昼食休憩 ここまでざっと38kmくらいかな。距離だけなら道半ばです。

e0241093_10391037.jpg


焼き豚玉子飯

e0241093_1040649.jpg



たこのからあげ
e0241093_10402515.jpg





12:34  大三島橋

e0241093_10454382.jpg



e0241093_10461471.jpg




12:53  伯方島 道の駅・伯方SCパーク 

e0241093_1048353.jpg


e0241093_1051155.jpg


伯方島 は 伯方の塩で有名です。
ここまで、これを目指して頑張ってきた 伯方の塩ソフトクリーム

e0241093_10521325.jpg



13:11  伯方・大島大橋

e0241093_1056726.jpg


ここからが難所と言われています。大島内の山越えが待っています。



13:44  大島内で見かけた 立派な石垣の御宅 表札を見ると 村上さん
     村上水軍の末裔でしょうか?

e0241093_10595839.jpg



14:40  来島海峡大橋 やっとたどり着いた先に待っていたのが大きなループ

e0241093_1114336.jpg



e0241093_114214.jpg



e0241093_114215.jpg



登り切ったよ~~
ここまですでに 63km走っているので、ちょっと息切れ状態。

e0241093_1175811.jpg


でもここからまだまだ全長4kmの橋が続きます。

e0241093_1110246.jpg



e0241093_11103167.jpg



e0241093_11104523.jpg



橋って平らなのかと思いきや、緩い登り・・・ふうふう・・・・

e0241093_1439409.jpg


今治のサンライズ糸山というところまでなら尾道から70km 15:10くらいに到着。
ここまでなら約7時間 

ここで自転車を返却すると、帰りのバスは1時間後にしかなくて、さらに6km先の今治駅まで行けばバスはもっとあるというので、疲れた身体にムチ打ってさらに走ります。

市街地になると、サイクリングロードと違って、信号はあるは、車・歩行者などにも気を使い、
道を間違えたりして、意外と時間を要して、今治駅のサイクリングターミナルに自転車を返却したのは16:00近くなっていました。7時間半以上はかかったかな。

尾道のレンタサイクルに行ったのが8:00くらい、
借りる時間、返す時間の手続き時間も全部含めて8時間です。

16:01  自転車返却後  今治のゆるキャラ ばりいさんと

e0241093_11222950.jpg



e0241093_11225164.jpg



今治~尾道間は   しまなみサイクルエクスプレスという直行のバス¥2250で戻ります。

16:43発~18:00ごろに 尾道到着  
自転車とは通る道が違うけれど、8時間走った行程も帰りのバスは1時間ちょっとでした。

疲れたけれど、海を見ながら、きれいな景色を味わったサイクリング楽しかった。
次に走る時は、ロードバイクにしようっと。



おまけ
マイ自転車

手賀沼にて

e0241093_11375055.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-09-28 10:00 | 広島2015