カテゴリ:スペイン周遊2009( 13 )

【スペイン・アンダルシア】トレド

古都トレド 


かつての西ゴート王国の首都

中世にはイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が交錯した。

「町全体が博物館」と言われ、タホ川に囲まれた旧市街は世界遺産に登録されている。



e0241093_10593164.jpg




e0241093_10594827.jpg




e0241093_110459.jpg



タホ川とトレド

e0241093_112013.jpg



旧市街は城壁で囲まれていて、路地は迷路の様です。

このような路地を抜けて行きます

e0241093_110412.jpg




e0241093_2211212.jpg



e0241093_22111970.jpg


画家のエル・グレコが活躍した町としても有名。
グレコの家や、グレコの名画を所蔵する教会もありました。

写真でお見せできないのが残念。




トレド大聖堂


e0241093_1105942.jpg




e0241093_111138.jpg




===================================



トレドを最後に今回のスペイン・アンダルシアの旅は終わります。

帰りもまた、KLMで、オランダ乗継です

e0241093_22181942.jpg




旅の終わりの機内食は 和食でした。

e0241093_22183287.jpg



いつも思うことは、現地についてもっと勉強しておけば良かったなぁ~ということです。
知識不足でうまく説明できません。

あと、意外とスペインは英語が通じにくいです。
ツアーだったからいいようなものの・・・

語学力は大事ですね。
[PR]

by tabi-omoide | 2011-10-03 18:00 | スペイン周遊2009

【スペイン・アンダルシア】マドリッド市内

マドリッドの市内です。


プラド美術館の隣のヘロニモス教会

e0241093_11312816.jpg



美術館と隣接しています

e0241093_11314694.jpg



プラド美術館

ベラスケス、ゴヤ、エル・グレコなど、有名な作品が多数。
中の写真撮影はできません。


チケット売り場は大混雑

e0241093_1132250.jpg




プラド美術館 入り口

e0241093_11322096.jpg



プラド美術館の出口にある

ゴヤの像

下にあるのは裸のマハ

e0241093_11323552.jpg





スペイン広場の
ドンキホーテの像

e0241093_11325075.jpg





スペイン王家の宮殿
e0241093_11335100.jpg



e0241093_11331775.jpg




マヨール広場

17世紀に建てられた集合住宅に囲まれた石畳の広場
今は観光客で賑わう憩いの場所

e0241093_11333268.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2011-10-03 09:00 | スペイン周遊2009

【スペイン・アンダルシア】ラ・マンチャ地方 コンスエグラの風車

ラ・マンチャ地方 コンスエグラの風車 


マドリッドの南150kmのラマンチャ地方にある風車は、
「ドンキホーテ」が物語の中で風車を巨人と間違えて、
愛馬ロシナンテにまたがって突進したとされているところ。

町のはずれの小高い丘の上の台地に点在しています


e0241093_1115427.jpg




風車が建っている丘の上から街を見下ろす

e0241093_1118276.jpg




e0241093_11165967.jpg




e0241093_11155845.jpg



読めないけれど、ドンキホーテについて書かれているらしい。

e0241093_11162261.jpg





スペインであちこちで見かけた、牛の形の看板?

e0241093_11171257.jpg


もとはお酒のメーカーの看板だったらしいけど、法律の改正で文字が入れられなくなり、
今ではすっかり名物扱い?

スペインらしくて人気があるとか。
[PR]

by tabi-omoide | 2011-10-02 12:00 | スペイン周遊2009

【スペイン・アンダルシア】コルドバのユダヤ人街と花の小径

コルドバのメスキータを出て、すぐ近くに
ユダヤ人街と、花の小径(こみち)と言われる通りがあります。


e0241093_10204217.jpg




お花の咲いている季節はもっときれいでしょうね。

花の小径(こみち)


e0241093_9525575.jpg



e0241093_9534171.jpg



メスキータの塔が見えています。

e0241093_954859.jpg





このあたりはパティオ(中庭)が美しい家が多いです。

井戸のある家もありました。

e0241093_9543117.jpg



e0241093_10695.jpg



e0241093_1064964.jpg




e0241093_956566.jpg



この家の窓が素敵

e0241093_9545260.jpg



ユダヤ人街

e0241093_9551354.jpg




e0241093_9581629.jpg



ユダヤ教会(シナゴーグ)

e0241093_9561014.jpg




マイモニデスの像
コルドバ生まれのユダヤ哲学者・医者でもあった。

e0241093_10105021.jpg




おまけ・工事現場の標識
いったいどんな危険が・・・・?

e0241093_9584924.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2011-10-02 09:00 | スペイン周遊2009

【スペイン・アンダルシア】コルドバ・メスキータ

コルドバ・メスキータ 
に行ってきました。



グアダルキビール川からローマ橋・コルドバ・メスキータを望む

e0241093_22252854.jpg




メスキータとは、モスクのこと。

もともとこの地にはカトリックの教会があったが、イスラム勢力の侵攻でモスクに転用、
その後増築を繰り返したり、またカトリック教会堂になったりの変遷を経て、
ゴシック様式とルネッサンス様式とバロック様式の混在する、
不思議な建物が出来上がる。

世界遺産になっています。

e0241093_22254784.jpg




シュロの門からの塔

e0241093_2226996.jpg







円柱の森と呼ばれる空間


e0241093_22292246.jpg




e0241093_22273129.jpg






e0241093_22265461.jpg




e0241093_22271161.jpg





ミフラーブ・礼拝のためにモスクに作られた窪み・メッカの方向を示す

e0241093_22274738.jpg



e0241093_851880.jpg






聖女テレサの礼拝堂

e0241093_222965.jpg




聖体顕示台

e0241093_22285181.jpg






ステンドグラス

e0241093_22322528.jpg




中央礼拝堂・主祭壇

e0241093_22301319.jpg




祭壇上部の「被昇天の聖母」


e0241093_22324263.jpg




シャンデリア

e0241093_2233576.jpg





e0241093_22333185.jpg



天井装飾の繊細さと中央祭壇・まわりは聖歌隊の席になっています。

e0241093_22341414.jpg



天井のドーム
左側にパイプオルガンが見えます。

e0241093_22294766.jpg




とても立派なパイプオルガン

e0241093_223433100.jpg





中庭に至る回廊

以前に使われていた建築資材が展示されている。

e0241093_96363.jpg




オレンジの中庭

e0241093_22344922.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2011-10-01 19:00 | スペイン周遊2009

【スペイン・アンダルシア】セビリア・スペイン広場、フラメンコ

セビリアにあるスペイン広場です。



万国博覧会の施設として作られたものだそうです。

e0241093_10301092.jpg



今は市民に開放

e0241093_10193349.jpg




タイルが美しい欄干

e0241093_10195614.jpg





スペイン各県の出来事を表したタイル絵が特徴的。

こちらはバルセロナのもの。


e0241093_10191792.jpg




噴水で遊んでいる子供もいました。

e0241093_10201674.jpg




ここにも観光用?の馬車がありました。


e0241093_1020325.jpg



お土産やさんで売っていたのは、子供用?のフラメンコ衣装と、闘牛士の衣装

e0241093_10205830.jpg



=====================================
セビリアでもフラメンコショーを見てきました。

前回のフラメンコは洞窟、こちらはステージでのショー形式で、
出演者も多く、ディナーショーになっていました。


e0241093_10421967.jpg



e0241093_10423751.jpg




e0241093_10425320.jpg




e0241093_10431886.jpg




e0241093_10433790.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2011-10-01 12:00 | スペイン周遊2009

【スペイン・アンダルシア】セビリア・大聖堂

ユネスコの世界遺産のセビリア大聖堂を訪れました。


スペインでは最大の大聖堂で、世界で3位の大きさです。


ちなみに1位はローマのサン・ピエトロ大聖堂、
2位はロンドンのセント・ポール大聖堂。



ここには巨大なモスクが立っていて、
写真右端の塔・ヒラルダの塔はかつてはモスクの尖塔(ミナレット)だったらしいです。


e0241093_11553941.jpg




ちなみにヒラルダとは風見鶏を表しています。塔の上に乗っている女神像です。


e0241093_949586.jpg




入り口の様子

e0241093_1156389.jpg



中に入ると
そのスケールに圧倒されてしまいます。

e0241093_11565572.jpg





立派なパイプオルガン

e0241093_1157577.jpg




中央祭壇
大きすぎてうまく撮れません

e0241093_1012728.jpg





ステンドグラス


e0241093_11583861.jpg



e0241093_11591174.jpg



e0241093_11585594.jpg




ここにはコロンブスのお墓があり
コロンブスの棺を4人の王がささえています。

右側がライオンの紋章のレオン王
左側が城の紋章のカスティーリャ王

後ろにあと二人ナバーラ王とアラゴン王がいます。



e0241093_11571570.jpg




e0241093_11573347.jpg




e0241093_11581977.jpg




塔に登りました。

鐘がたくさんあります。

e0241093_11594515.jpg



街並みを見下ろして

e0241093_11592787.jpg



大聖堂も上から見下ろせます

e0241093_120949.jpg




大聖堂のまわりの風景

馬車は観光用でしょうか?サマになりますね。

e0241093_11555988.jpg



e0241093_11562392.jpg




ムリーリョ公園のコロンブス記念碑

上にはライオン

中央がコロンブスの船

e0241093_1202315.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2011-10-01 09:00 | スペイン周遊2009

【スペイン・アンダルシア】白い村ミハス

太陽の海岸コスタ・デル・ソルは、約300kmに渡る地中海沿岸地域
ビーチリゾートで有名ですが、

ツアーで訪れたのは、アンダルシアの白い村ミハス



e0241093_8562213.jpg



白壁の家が続く街並みが美しいので、人気の観光地です。


e0241093_8565943.jpg





e0241093_8584470.jpg




お土産屋さんの壁には陶器がいっぱい

e0241093_856412.jpg





スペインでは小さな村にでも闘牛場があります。


e0241093_8571731.jpg



開催時期が合わなくて見られなくて残念

e0241093_8573549.jpg




ミハスの教会

e0241093_8575278.jpg




e0241093_858796.jpg




e0241093_8582610.jpg





このロバは観光客を乗せるのでしょうか?
まだ営業前のようです。


e0241093_85931.jpg




======================================

この日の昼食

ケーキのようですが、これはスペインオムレツ
じゃがいもがたっぷりと入って分厚いけれど、オムレツです。主食になりそうなボリューム

e0241093_8592554.jpg




メインディッシュは チキンとこちらにもポテト

e0241093_8594090.jpg



ボリュームのある昼食でした。
[PR]

by tabi-omoide | 2011-09-30 15:00 | スペイン周遊2009

【スペイン・アンダルシア】グラナダ・フラメンコ

グラナダ・フラメンコ

アンダルシアの風土とジプシー達の歴史が作り出したフラメンコ


グラナダでは、トンネルみたいになっている所の会場に、
ワンドリンク(サングリア)付き
1人25ユーロ(この時は1ユーロ=¥144)のオプショナルで行きました。



写真の右に座っているのが観客なので、目の前で踊ってくれます。


e0241093_8341367.jpg




歌・踊り・ギターでジプシーの情熱・魂の叫びを表現しています。

e0241093_8344369.jpg




フラメンコは女性が躍るものと思っていたら、

男性はタップダンス
迫力があります。

e0241093_8352445.jpg




e0241093_836476.jpg




カスタネットさばきの名手?

e0241093_8363411.jpg




至近距離で味わった
洞窟タイプのフラメンコショーでした。
[PR]

by tabi-omoide | 2011-09-30 12:00 | スペイン周遊2009

【スペイン・アンダルシア】グラナダ・アルハンブラ宮殿

「グラナダのアルハンブラ宮殿、
ヘネラリーフェ離宮、アルバイシン地区」
が1984年に世界文化遺産に登録。


アルハンブラとは、アラビア語の「アル・ハムラー(赤いもの)」から来る言葉で、
「赤い城」という意味。
宮殿の壁が赤い漆喰で塗られていたことからそう呼ばれるようになったというが、他にも諸説がある。


レコンキスタ(国土回復運動)によりキリスト教徒の勢力が増し、
イスラム教徒の支配がグラナダ王国のみとなった、13世紀後半
ナスル朝ムハンマド1世により着工。
約170年かけて宮殿は完成した。


ギターの名曲「アルハンブラの思い出」が聞こえてきそうな、

ヘネラリーフェ離宮です。
王族の夏の別荘だった所

e0241093_9202481.jpg





ライオンはレオン王国
城はカスティーリャ王国の象徴。

スペインの国旗にもライオン・城は紋章になっています。  


e0241093_9204467.jpg




バルコニーよりアルハンブラ宮殿の全景

e0241093_921351.jpg



アルカサバの要塞
勢いを増してきた、キリスト教徒軍の侵攻に備えて建てられた
かつての軍事要塞も今は塔と跡を残すのみ

e0241093_103413100.jpg



e0241093_10343697.jpg



e0241093_1035188.jpg






e0241093_9212887.jpg


e0241093_9214790.jpg




カルロス5世宮殿は工事中

ルネッサンス様式の宮殿

e0241093_9504073.jpg




残念なことにライオンの中庭も修復工事中で、
本当なら外で並んでいるライオンは室内に展示

e0241093_9505326.jpg





アルハンブラ宮殿・ナスル朝宮殿

e0241093_922910.jpg



王が執務を行なった
メスアールの間

e0241093_9222731.jpg



e0241093_9225196.jpg



アラヤネスのパティオ(中庭)


e0241093_92310100.jpg



写真ではわかりにくいですが壁面のアラビア文字や
窓のデザインはとても繊細です。

e0241093_8213031.jpg




e0241093_8211252.jpg





ムカルナスと呼ばれる天井の鍾乳石飾りの装飾が実に細かくて見事です。

二姉妹の間

e0241093_9233010.jpg




e0241093_1005369.jpg






e0241093_9234565.jpg




ダラクサの中庭

e0241093_9244100.jpg




アルハンブラ宮殿はとても人気の観光地で、
個人で訪れるには事前に予約が必要だそうです。


ツアーはそういう手続きをしなくて済むのが気楽ですが、
もうちょっと見たいなぁ~~っていう時間の制約があります。
 
[PR]

by tabi-omoide | 2011-09-30 08:00 | スペイン周遊2009