カテゴリ:スイス2015( 18 )

【スイス2015】チューリッヒ~モスクワ経由で成田へ4

早朝、チューリッヒの公園散歩に出ました。


e0241093_8333618.jpg



e0241093_8335896.jpg



ツグミの仲間かな?
e0241093_8475237.jpg



e0241093_955711.jpg



e0241093_963343.jpg




この公園の端でリマト川とジール川が合流していました。
魚がいるのかな。水鳥たちがいるようです。


e0241093_8343592.jpg



e0241093_835290.jpg






e0241093_8353510.jpg


e0241093_8361877.jpg



カモ

e0241093_992123.jpg



e0241093_994015.jpg



e0241093_910333.jpg





キンクロハジロ

e0241093_9104595.jpg



e0241093_9111937.jpg





ユリカモメ

e0241093_912354.jpg



e0241093_9121813.jpg




カンムリカイツブリ

e0241093_913471.jpg



e0241093_913207.jpg




アオサギ


e0241093_9134329.jpg



e0241093_914365.jpg



e0241093_9142231.jpg



早朝のバードウオッチングを楽しんで、チューリッヒの滞在はおしまいです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ホテルで朝食

e0241093_9161564.jpg



ホテルの絵葉書
e0241093_9174965.jpg


e0241093_9183332.jpg




ホテル前から空港まではトラムで1本、乗り継ぎなしでした。


トラムチケット 6.6フラン(¥890)

e0241093_9172817.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そして、またまたアエロフロートに乗って帰国です。



チューリッヒ~モスクワ 機内食

e0241093_9201460.jpg



モスクワでの乗り継ぎ時間は1時間10分!!
間に合うのか?

ゲートまで23分も歩いてたらギリギリ?
幸いゲートは近くだったので、間に合いました。





モスクワ~成田 機内食

照り焼きチキンヌードル?

e0241093_9205324.jpg


いつも感じること、日本行きなので和食っぽいものがチョイスにあるのだけど、
作っているのは海外なので、どうも日本人のイメージとは違うものが出てくる。


その最たるもの

ポリッジとあった  おかゆ の意味なので頼んだら

e0241093_9233170.jpg



おからに似ている! なんだろう?穀類???


 あとで知ったこと 
ロシアでは「きびがゆ」を食べるらしい。

なじみのないものでした。アエロフロートの機内食、要注意!

そして、無事成田到着。人間は・・・・・

乗り継ぎ時間1時間10分のリスク
荷物が出て来ない!
ロストバゲージのようです。調べてもらったら、モスクワの積み下ろしが間に合わなかったようで、
翌日の便で成田に届き、そこから宅配はさらに翌日になるということで、2日遅れて荷物が来ることになりました。
自宅で良かったけど、行きだったら困るよね。

今まで海外旅行経験30回以上、初めてのロストバゲッジでした。
乗り継ぎ時間は、余裕を持ちましょうって、自分で組んだわけではなくて、
ツアー会社の行程なんですけどね。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-08-11 10:00 | スイス2015

【スイス2015】チューリッヒ市内観光など

チューリッヒ市内観光です。

リンデンホフの丘

ローマの時代にここに税関が置かれていて、チューリッヒの名前は税関を意味するラテン語のツーリクム(Turicum)に由来します。いわばチューリッヒ発祥の地。菩提樹の木々が美しい憩いの場所で、眼下にはチューリッヒの旧市街とリマト川の眺めが広がります





女性兵士の像

この女性が鍋をかぶっているのは、戦争で男性がいない町に敵が攻めて来た時に、
さも人がいるかのように見せかけるために、食器を多用して音を出したとされる。

e0241093_89363.jpg


大聖堂の二つの塔が見えます。

e0241093_8435458.jpg



e0241093_810532.jpg



e0241093_8113484.jpg



e0241093_8115450.jpg





聖ペーター教会

ロマネスク様式の塔は13世紀に建てられ、1534年拡張の際、
直径8.64mとヨーロッパ最大の文字盤を持つ時計が取り付けられた。



e0241093_8121439.jpg




通りのオブジェ?看板

e0241093_8122880.jpg



スイス国旗がたくさん


e0241093_8125027.jpg




聖母聖堂(フラウミュンスター)

ルートヴィッヒ2世によって建てられた尼僧院が前身の教会。
12世紀から15世紀に建てられたゴシック様式の建物。

中は撮影禁止だけれど、シャガールのステンドグラスは有名。

シャガールの作風を味わえる、見事なものでした。

e0241093_8131219.jpg


e0241093_8195388.jpg




e0241093_8133085.jpg



長年チューリッヒの市長を務めた ハンス・ヴァルトマンの像

e0241093_8203092.jpg



街角の風景

トラムの線路があちこちに走っています。

e0241093_8205325.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



この日のホテルはLEONECK

e0241093_8213342.jpg


隣の教会

e0241093_822024.jpg





スイスの山は涼しく快適だったけれど、この日のチューリッヒは30度以上の暑い日で
とても出歩ける状況ではなく、さっさとホテルに引き上げて休憩してました。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-08-10 10:00 | スイス2015

【スイス2015】ベルン2・旧市街・大聖堂など

ベルン旧市街


三方を蛇行するアーレ川に囲まれたベルンは、古くから天然の要害、政治の中心として栄えてきました。15世紀初頭の大火を経て、街は石造りに生まれ変わりました。その石造りの街並みが、ほぼそのままの姿で残されています。中世の面影を残す旧市街全体が世界遺産に登録されています。
「相対性理論」を発表したアインシュタインも、時計塔が見えるベルンの部屋に住んでいたことがあります。
 NHK世界遺産の説明より


e0241093_9221053.jpg


道路の両側の建物が、ヨーロッパ最長ともいわれる15世紀にできたアーケードになっています。

e0241093_9304452.jpg


一部は地下道になっています。これは15世紀に作られたもので、砲塔や落とし穴を備え、街に敵が侵入してきた時に撃退できるようになっているのです。

e0241093_9382872.jpg





町に点在する凝った彫像が美しい噴水

これは正義の女神の噴水といわれ、目隠ししているのは、先入観でものを見ないという寓意があり、公平・正義の象徴となっている。



e0241093_945775.jpg



e0241093_9452245.jpg



こちらは
アンナ・ザイーラの噴水
全財産を寄付してベルンに最初の病院を建てた女性を称えて作られた。


e0241093_946159.jpg



e0241093_9463152.jpg


全部で10以上あるらしいですが、限られた時間の観光なので見たのはこれだけ。



この通りの奥にあるのが市庁舎

e0241093_1092726.jpg



e0241093_1011346.jpg



e0241093_10161785.jpg


熊のついたベルンの旗
e0241093_10153456.jpg



時計塔

16世紀から休むことなくベルンの時を刻み続けてきた時計塔ツィーットゲロックでは、
毎正時に人形が舞い、市民に時を告げています。時計塔は巨大な歯車が組み合わさった精巧な作り、動力はゼンマイです。
ベルンの街は古くから郵便や馬車が各地に出発するタ-ミナルでした。ツィーットゲロックはその時刻の基準となっていました。そのため、時計塔は、代々、ベルンの職人によって点検され、正確の時刻を刻み続けてきたのです。



e0241093_10232129.jpg


e0241093_1024790.jpg



e0241093_10242354.jpg



時計塔 裏側

e0241093_10271681.jpg



大聖堂
アーレ川の近くに建つ後期ゴシック様式の大聖堂。1893年に完成した高さ100mの大尖塔はスイス最大のもの。塔からは街が一望できる。西側の正面入口にあるのがエルハント・キュンク(Erhart Kung)の彫刻『最後の審判』。234体の小像によって、神に選ばれた人々と地獄に落ちていく者たちを表現している。教会内部のステンドグラスも美しい。



e0241093_10334191.jpg



e0241093_10351183.jpg


入口

e0241093_10342256.jpg



e0241093_10345045.jpg



大聖堂の塔には5フラン(¥675)で登ることができます。
写真の右側がらせん階段になっています。

e0241093_10364531.jpg



塔の上からの風景


e0241093_10375961.jpg



e0241093_1038217.jpg



e0241093_10384524.jpg



e0241093_10391325.jpg





連邦議会議事堂

e0241093_1042374.jpg



スイス国立銀行

e0241093_10424139.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界一物価の高いスイス

この日の昼食はファーストフードです。
ワゴンで売っていた ソーセージとパン6.9フラン(¥930)

e0241093_10445538.jpg


フードコートでサラダ2.2フラン(¥300)・飲み物3.5フラン(¥473)・デザート3.8フラン(¥513)を購入

e0241093_10452178.jpg



ジェラート 5フラン(¥675)

e0241093_8514151.jpg



とてもファーストフードとは思えない値段ですね。
日本だったらこの3分の2くらいかな~。

おいしかったけれど・・・なかなか手が出ません。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-08-09 10:00 | スイス2015

【スイス2015】ベルン・バラ園

スイスの首都 ベルンに来ました。


湾曲するアーレ川に囲まれた土地をいかして、
1191年ツェーリンゲン公ベルヒトルト5世によって造られた町がはじまり。
13世紀から自由都市となりさらに発展していった美しい旧市街は、1983年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。

大聖堂や13世紀の城門につくられた時計塔、彫像が美しい泉(水飲み場)が点在する町並みを残す一方で、スイス連邦の首都として便利な近代都市の機能も兼ね備えています。

スイス観光局のHPより


バラ園


バラ園の展望台より ベルン旧市街

e0241093_101432.jpg



e0241093_10158100.jpg



訪れたのは7月20日、色とりどりのバラが見事に咲き誇っていました。

e0241093_1010578.jpg


e0241093_10102660.jpg



e0241093_10104360.jpg



e0241093_10112842.jpg



e0241093_10114484.jpg



e0241093_1012814.jpg


e0241093_10122456.jpg



e0241093_1012415.jpg



蓮の池がありました。

e0241093_10131529.jpg



e0241093_10133631.jpg



e0241093_10135368.jpg



e0241093_10141156.jpg




バラ園近くのバス停 珍しい木

e0241093_10161978.jpg




熊公園


ベルンは
1191年にこの街を つくったベルヒトルト5世が狩で最初にしとめた 動物が熊だったため、
そのまま熊が市のシンボルと なっています。
名前の由来はドイツ語の熊という意味で、 ベルンと名づけられました。



e0241093_10205878.jpg




これはかつての建物

e0241093_101934.jpg


施設の老朽化や動物愛護の観点から不当な設備であると 主張する声が高まり、
市民や各方面へ寄付を募り、郊外に 新しくオープンしています。
が、またまた工事中で、熊たちはお引っ越ししていないそうです。


熊公園の近くの橋の上より

旧市街

e0241093_10242250.jpg



e0241093_10244237.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-08-08 10:00 | スイス2015

【スイス2015】ブリエンツ湖クルーズ

ブリエンツ湖クルーズ

ブリエンツ湖は
ベルナーオーバーラント地方のそびえる山々に囲まれた湖で、アルプスの氷河から流れこむ水から、エメラルド色の神秘的な雰囲気をたたえています。“2つの湖”という意味をもつインターラーケンを中心に、トゥーン湖とほぼ対称に並んでいます。
ブリエンツ湖遊覧船はインターラーケン・オスト駅裏の港から出航します。

 スイス観光局HPより

インターラーケン・オスト駅

グリンデルワルドからの電車も来ていました。


e0241093_9401247.jpg


e0241093_9415593.jpg



ブリエンツ湖クルーズ船乗り場より

e0241093_9423333.jpg




スイス国旗やら、エーデルワイスの描かれた船

e0241093_9425092.jpg



e0241093_943547.jpg





もやのかかるブリエンツ湖

氷河のから流れ込む水は、実にきれいなブルーでした。


e0241093_945654.jpg




e0241093_9453698.jpg



e0241093_9455412.jpg



e0241093_946988.jpg



e0241093_9463853.jpg



e0241093_9465940.jpg




e0241093_9472232.jpg




e0241093_9474390.jpg



何か所かに寄港してブリエンツに到着しました。


e0241093_9494743.jpg



この後またバスで移動します

こちらはトゥーン湖

e0241093_9505427.jpg


e0241093_9511713.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-08-07 10:00 | スイス2015

【スイス2015】グリンデルワルド朝の散歩

グリンデルワルドで夕方~夜が雨だったので、朝の散歩に出ました。

目の前のアイガーに朝日が当たってきました

e0241093_1094611.jpg



公園のむこうは朝もや

e0241093_1011742.jpg



e0241093_10115740.jpg




e0241093_10122611.jpg



e0241093_10125175.jpg



e0241093_1013818.jpg




朝は鳥が活発に動くときです

公園にいたのは クロウタドリ

e0241093_10364480.jpg



e0241093_10371117.jpg



初めての出会い!

ヨーロッパアオゲラ

e0241093_10411923.jpg



e0241093_10413883.jpg



e0241093_1041549.jpg





クロジョウビタキかな? サヨナキドリ(ナイチンゲール)??

e0241093_10424781.jpg



e0241093_10431458.jpg



e0241093_10432964.jpg



e0241093_10434719.jpg




この子はだあれ?

e0241093_10442145.jpg



e0241093_10444820.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-08-06 10:00 | スイス2015

【スイス2015】アイガーグレッチャーからハイキング

アイガーグレッチャーからハイキング

e0241093_10365314.jpg



e0241093_1127127.jpg



e0241093_10464297.jpg



e0241093_104727.jpg



e0241093_1128564.jpg



e0241093_104745100.jpg



e0241093_1048789.jpg



e0241093_10483121.jpg



e0241093_1050633.jpg



クライネシャイデック到着

e0241093_1049222.jpg



e0241093_1051330.jpg


この時轟音がしました。
雷?と思ったら氷河が落ちている雪崩の音でした。

氷河

e0241093_10522231.jpg



e0241093_10524317.jpg



e0241093_1053830.jpg




ハイキングの楽しみ



ガイドブックの写真と見比べて・・・

ベアティゲ・グロッケンブルーメ

e0241093_10535083.jpg



バイエリッヒャーエンツィアン

e0241093_10542591.jpg



クーゲリゲ・トイフェルグラーレ(悪魔の爪)

e0241093_10544967.jpg




出会った鳥

キバシガラスかな?
足の色が見にくいけど・・・

e0241093_10554874.jpg




こちらは キバシガラス

e0241093_10564619.jpg



e0241093_10571142.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



クライネシャイデックで昼食

ドイツ料理屋さんでした。

e0241093_1163834.jpg



本日のスープとソーセージのつもりだったが・・・

スープ in ソーセージ!

e0241093_110815.jpg


ソーセージとザウアークラウト

e0241093_1102756.jpg



クライネシャイデックから再び電車に乗って、グリンデルワルドに戻りました。

距離はそれほど歩いてないけれど、ユングフラウヨッホ展望台で色々楽しんで、
ハイキングしてと充実した日でした。

山の天気は変わりやすく、連日夕方から夜にかけてはスコールかと思う程の雨が降り、
そんなさなかに出かける気にもなれずにホテルでのんびり。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホテル内のレストランで夕食です。
日本人のスタッフもいるし、日本語メニューもあって、
食べなかったけれど「うどん」もありました。



オリジナルビール

e0241093_9471771.jpg




サラダバー(食べ放題では無くて、1回限り)

e0241093_9452915.jpg



スープ

e0241093_9464089.jpg



夜はスイス料理です

レシュティ (ジャガイモを細く切って焼いたもの)下に敷かれている。

e0241093_9483324.jpg



ラクレット

チーズとじゃがいも、乗っているのはラッキョウみたいに見えるけど、玉ねぎのピクルス

e0241093_9495673.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-08-05 10:00 | スイス2015

【スイス2015】ユングフラウヨッホ・スフィンクス展望台2

ユングフラウヨッホ・スフィンクス展望台

この展望台は標高3571mというヨーロッパ最高地点にあるのですが、
そこはなんとテーマパークのようにもなっていました。



アルパインセンセーション

ユングフラウ鉄道の全線開通100年を記念して作られたもの
動く歩道に乗って進む
鉄道事業の発展の様子が見て取れる

e0241093_9521232.jpg



e0241093_9532813.jpg





アイスパレス

氷河をくりぬいて作った氷の宮殿

ツルツルとよく滑る氷のトンネルを抜けると氷の彫刻のある空間に出ます。

e0241093_9561426.jpg


e0241093_9544458.jpg



e0241093_9563827.jpg



e0241093_9581875.jpg




プラトーテラス

雪の上を歩けるテラスになっています。

e0241093_1013216.jpg



e0241093_10105084.jpg


e0241093_1051354.jpg




e0241093_104983.jpg



e0241093_1011144.jpg




e0241093_1042988.jpg



e0241093_1012569.jpg




アレッチ氷河
e0241093_101332100.jpg



e0241093_10135338.jpg




レストラン・土産物屋さんも充実
スイスの有名なチョコレート・リンツのコーナーもありました。



製造方法の展示

e0241093_1017856.jpg



e0241093_10172860.jpg



もちろんここでチョコも買えるけど、この後に外をハイキングする予定。
チョコは溶けてグチョグチョになることが予想されたので誘惑のコーナーも買わずに立ち去りました。
1人に1個チョコをくれたので、しっかり食べてきた(^^♪


e0241093_921124.jpg



e0241093_9213278.jpg



e0241093_9214875.jpg







帰りの電車

e0241093_10203126.jpg



車内で検札に来たお兄さんもチョコを1個くれました。
2個食べて元気になってアイガーグレッチャー駅で電車を降ります。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-08-04 10:00 | スイス2015

【スイス2015】ユングフラウヨッホ・スフィンクス展望台1

ユングフラウヨッホ・スフィンクス展望台

この日も朝食はBOXにしてもらって、
グリンデルワルド7:17発の朝1番の電車でクライネシャイデックに行き、
電車を乗り継いでユングフラウヨッホ展望台に向かいます。

グリンデルワルドの駅

e0241093_82553.jpg



モーニングチケットというのを買いました。
朝早い電車で出発して、ユングフラウヨッホを13:00までに出るなら グリンデルワルドとの往復が135フラン(¥18225)になるものです。

実際にはアイガーグレッチャーで途中下車した後、ハイキングして
またクライネシャイデックから乗車するのですが、
別々に買うよりもお得みたい。

ちなみにグリンデルワルドからユングフラウヨッホへの片道は91フラン(¥12285)するので
往復182フランという高額!!


モーニングチケット

e0241093_903981.jpg


裏面

e0241093_905974.jpg


電車

e0241093_912513.jpg




車内より

アイガー

e0241093_937313.jpg


いかにもスイスのイメージ通りの風景

e0241093_9375457.jpg


e0241093_9383238.jpg



クライネシャイデックからユングフラウ登山鉄道に乗り換えるとトンネルが続きます。


途中で5分停車
なんとここは、アイガーの山の中をくりぬいて作られた展望台です。

e0241093_910230.jpg



e0241093_9102956.jpg



e0241093_9104884.jpg


e0241093_914513.jpg



e0241093_9151416.jpg




電車は もう一か所の展望台でも止まって

e0241093_913174.jpg


e0241093_9141813.jpg



e0241093_9132530.jpg



e0241093_9144258.jpg


ユングフラウヨッホに到着です

e0241093_9152021.jpg


e0241093_917467.jpg



ここはヨーロッパ最高の高さのポストがあって、(それも日本の郵便ポスト!)
ここから絵葉書を送れます。

e0241093_9192891.jpg





ユングフラウヨッホ展望台

e0241093_9325138.jpg



e0241093_9404391.jpg



e0241093_9412084.jpg



e0241093_9413886.jpg




e0241093_9415671.jpg



e0241093_9421757.jpg



e0241093_942484.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-08-03 10:00 | スイス2015

【スイス2015】グリンデルワルド・アイガーセルフネスホテル

ラヴォー地区から移動してグリンデルワルドに到着しました。

グリンデルワルトは、“スイス三大名峰”として名高いアイガー、メンヒ、ユングフラウの
「ベルナーオーバラント三山」に抱かれた、スイスを代表するリゾート地です。


e0241093_7542482.jpg




e0241093_7551198.jpg




何やらイベントをやっているようです。
見るとアイガーウルトラトレイルと書いてありました。

トレイルランの大会です。

日本ではアルプスの観光地として有名なグリンデルワルト。アルプス三大北壁で最も過酷な北壁を誇る山「アイガー」の麓に位置するこの村には、北壁登攀にも負けない過酷なトレイルレースが存在します。

レース種別
E101 距離:約101km 累計標高差:約6,700m
E51 距離:約 51 km 累計標高差:約3,100m
E16 距離:約 16 km 累計標高差:約960m


だそうです

ゴール地点

e0241093_8511113.jpg




スイスのメーカー、マムートがスポンサーみたい。
マンモスのオブジェ

e0241093_8513425.jpg



e0241093_8515874.jpg



見ていたのは夜で、16時間以上の表示のある電工掲示版もあって、ほぼ一日走っているのがうかがえました。

たまたま、日の丸の国旗を持って走ってきた選手にも出会えて、
グリンデルワルドにはたくさんの日本人観光客も来ていて、一緒に頑張れ日本!と応援しちゃいました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


夕食はダービーというレストラン

とりあえずビール

e0241093_7333742.jpg



写真入りのメニューは助かりますね。でも・・・高いぞ~~(1フラン¥135、25フランは¥3375)


e0241093_8524510.jpg



サラダ
e0241093_853880.jpg




肉類盛り合わせ
e0241093_853286.jpg



ポークピカタとスパゲティ
e0241093_8534864.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この日の宿泊先は
アイガーセルフネスホテル

グリンデルワルドのメインストリートの真ん中にあって、便利な位置でした。

e0241093_7513857.jpg


e0241093_752692.jpg


ホテルの前から

アイガーが見えます

e0241093_752481.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-08-02 10:00 | スイス2015