カテゴリ:ギリシャ2015( 14 )

【ギリシャ2015】国立考古学博物館&アテネのファーストフード

アテネで最後に立ち寄ったのは国立考古学博物館

古代ギリシャの最高傑作を一堂に集めたコレクションはどれをとっても見事なものばかり。

写真撮影は自由だったのですが、全部写していたらきりがない!ので一部だけ。


e0241093_1210772.jpg




e0241093_12112444.jpg



アガメムノンのマスク

e0241093_12115793.jpg



馬上の少年像

e0241093_12122958.jpg



アルテミオンのポセイドン像

e0241093_12102982.jpg



アフロディーテと牧神パンとエロスの像

e0241093_12104286.jpg



アンティキラ島沖の難破船からみつかったものらしい


e0241093_12105553.jpg



e0241093_13113131.jpg





入場券

e0241093_938331.jpg





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



アテネでの最後の食事はファーストフード店でした。

ギロピタ 3ユーロ(¥420くらい)

肉を重ねて焼いたものをピタパンにはさんだもの

e0241093_13162014.jpg



こちらはチキンサンド 2ユーロ(¥280くらい)

e0241093_13205676.jpg



庶民の食べ物は気軽だし、チップとか考えなくていいし、時間もかからないので好きです。
焼く間は待っていたけれど。


そして最後に

フローズンヨーグルトブルーベリーアイスクリームのチョコ入り

e0241093_13214415.jpg



ギリシャで遺跡やおいしいものを味わったあとは
シンタグマからエアポートバスに乗って空港へと移動です。

行きはツアーだったけれど、帰りは自分たちで空港まで行きました。
言葉がわからなくてもなんとかなるものです。


そして、アテネ~ドーハの機内食

e0241093_13252978.jpg




ドーハ成田の機内食 照り焼きチキンの和食

どう考えてもカタールに、きんぴらごぼうやれんこんの食材はなさそうですねぇ。
海苔巻きとかそばって結局日本から食材運んでるんだろうなぁ。

e0241093_1325539.jpg




白身魚のあんかけ?の和食

e0241093_13263663.jpg



う~~~ん、外国から積む和食ってちょっと微妙だったりします。
こんな料理和食にない!っていうものもあったりして。



ドーハ経由は時間がかかるので疲れますね。ヨーロッパなら中東経由よりは北周りの方が早い。
でもカタール航空の方が安い!
どっちをとるか・・・。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-06-04 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】国立庭園2&古代のアゴラ&ローマ時代のアゴラ

アテネでの最終日に再び国立庭園を訪れました。

バードウォッチング

このこはだあれ?

e0241093_10121928.jpg


e0241093_10124676.jpg



e0241093_10131587.jpg




クロウタドリかな?

e0241093_10134980.jpg



e0241093_10142628.jpg



シンタグマの広場のそばにある広い公園は市民の憩いの場

朝から走っている人もいっぱいいました。
そんな公園に無造作にあった遺跡の一部
いかにもギリシャですね。

e0241093_10145436.jpg


公園には小動物がオリの中にいるコーナーもありました。

e0241093_10223575.jpg



e0241093_1023167.jpg



e0241093_10235754.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



古代のアゴラ
に行きました。

アゴラとは市場とか広場の意味です。

古代アゴラはかつて、古代アテネの中央市場として、また、街の中心地として栄えた場所で、
複数の柱廊には商店や彫像が並んでいました。

アテネ人が、政治について論じたり、買い物をしたりした古代柱廊や神殿。
アゴラは商業、政治、軍事、宗教に関する活動を行う場として使われ、かつては 9 軒の教会が建っていましたが、今残されているのはアギイ アポストリ教会のみです




e0241093_1017426.jpg



e0241093_10252789.jpg


4本の柱のむこうはアクロポリスの丘のパルテノン神殿です。

e0241093_10172442.jpg



e0241093_10255120.jpg



e0241093_102624100.jpg




モザイクも一部残っていました。

e0241093_1027510.jpg






古代のアゴラに亀がいた

e0241093_10274144.jpg



e0241093_1027599.jpg




そしてここでも鳥との出会い


イエスズメのメス


e0241093_1028442.jpg



e0241093_102941.jpg




スズメだけど、日本にいるのとは違う

イエスズメのオス

e0241093_10292386.jpg


e0241093_1030741.jpg




カササギ

e0241093_10303725.jpg



e0241093_10312924.jpg



e0241093_1031494.jpg



はばたくと白が目立ちます

e0241093_10351877.jpg





ローマ時代のアゴラ

ギリシア時代のアゴラ(アテナイのアゴラ)が手狭になったために、造られたもので、奥行き82m 幅69mの長方形の広場はイオニア式の柱廊で囲まれ商店などが入居していた。
皇帝ハドリアヌスが定めた『オリーブ・オイル売買に関する法律』に関連した碑文やオリーブ絞り器の台などが見つかっており、この付近でオリーブ・オイルの製造・販売が行われていたと推定される



後ろの風の塔は修復工事中でした。

e0241093_11315572.jpg



e0241093_11321550.jpg






アテネ市内で
パルテノン神殿・ゼウス神殿・古代のアゴラ・ローマ時代のアゴラと使ってきた
共通入場券 12ユーロ

e0241093_942754.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-06-03 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】エーゲ海1日クルーズ・エギナ島

クルーズ最後の寄港地はエギナ島

ここではアフェア神殿と教会をめぐるエクスカーションに参加です。
特別料金25ユーロ

エクスカーションとは
従来の見学会や視察とは異なり、訪れた場所で案内人の解説に耳を傾けながら、参加者も意見を交わし、地域の自然や歴史、文化と社会資本の果たす役割などを学び考え、理解を深めていただく「体験型の見学会」のことです



e0241093_922185.jpg


日本語ガイドさんの説明だったし、少人数のグループでじっくり見ることができました。



エギナ島の特産品である、ピスタチオの畑
今、茶色の実をつけている。

e0241093_8371281.jpg




アフェア神殿

紀元前6世紀から5世紀にかけて作られたアルカイック時代後期の神殿。
アフェア女神を祭っている。
ドリア式の柱32本あったうちの24本が今も残っていて、
この柱はエギナ島で採れる石灰石で作られている。




e0241093_8382597.jpg



e0241093_8374271.jpg


かつてはいけにえを捧げた場所。残酷だと途中から廃止


e0241093_8385274.jpg



e0241093_8394744.jpg



e0241093_8401818.jpg



e0241093_8404243.jpg




このエギナ島のアフェア神殿と、先日訪れたアクロポリスのパルテノン神殿、
スニオン岬のポセイドン神殿を結ぶと大三角形になり、
そこで燃やした、たいまつは航海の時の目印の灯台がわりとなっていたそうな。

今回の旅行でその3点を訪れることができました。

e0241093_84141.jpg



e0241093_8413275.jpg



e0241093_8421087.jpg




聖ネクタリオ教会

ネクタリオス(Nectarios、Νεκτάριος)とは1846年に生まれたギリシャ正教の聖人のこと。
1920年11月9日に死去。死去後の1961年4月20日には、正式に列聖と崇められた。
ネクタリオスは晩年をアイギナで過ごし、彼の亡骸がここに安置されている。


e0241093_98108.jpg



e0241093_982765.jpg



e0241093_984884.jpg



e0241093_99969.jpg


e0241093_994110.jpg



e0241093_995681.jpg



e0241093_9103054.jpg



e0241093_9184892.jpg




名産品のピスタチオとピスタチオアイスクリーム

e0241093_927454.jpg



e0241093_9281120.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エギナ島で見かけた鳥

ズアオアトリ

e0241093_9205069.jpg



e0241093_921888.jpg




エギナ島を出た後、船の中ではエンターテイメント

ギリシャのダンスの披露や、参加型のダンス等々が繰り広げられました。

e0241093_9412575.jpg



e0241093_942489.jpg



e0241093_9522386.jpg



e0241093_9524574.jpg




e0241093_9423726.jpg



e0241093_9532135.jpg



e0241093_9432551.jpg



e0241093_9462786.jpg



e0241093_9464251.jpg






e0241093_9551247.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-06-02 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】エーゲ海1日クルーズ・ポロス島

イドラ島を出て、次のポロス島までは1時間20分かかります。

この間に船ではバイキング形式の食事が出ます。
昼食代はクルーズ料金に含まれていますが、飲物は別料金。


e0241093_21544599.jpg



船の乗客たちが一斉にダイニングルームに集合するので大混雑。

たまたま、私たちはイドラ島から船に早めに戻ったので、すいている間に料理を取りに行けました。

肉とかのボリュームもたっぷり。私のは控えめな方。
周りの外国人の盛り方は山盛りだった!

 
乗船するときとか、食事の時に見せるカード。
乗船時に渡される。

e0241093_21553630.jpg



そうこうしていると

ポロス島に到着

ここでの自由時間は40分でした。

島の規模・見学するものなどで考えられているのでしょう。


e0241093_2272979.jpg



e0241093_228098.jpg



e0241093_2282974.jpg



サボテン?

e0241093_2285776.jpg





短い時間の中で
時計塔のある高台に登ってみました。

e0241093_22241787.jpg



e0241093_22312057.jpg



e0241093_2231362.jpg



青い海に青い空、青と白のギリシャ国旗
イメージ通りのエーゲ海の島の景色でした。

e0241093_2225991.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-06-01 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】エーゲ海1日クルーズ・イドラ島

現地発着ツアーをまた利用しました。
今度は、エーゲ海1日クルーズです。


アテネ近郊のサロニコス湾に浮かぶ、ポロス、イドラ、エギナの3つの島を一日で巡るクルーズです。
ランチ付きで89ユーロ(¥12290)でした。


ホテルの朝食の時間は7:00からなのですが、
この日の混載バスのホテルピックアップ時間は6:50

前日の内にフロントに言って、朝食はBOXにしてもらいました。
早めに受け取って、ささっと食べて出発です。

朝食

パンにはハムとチーズが挟まれていました。


e0241093_22111627.jpg



ちょっと見えにくいけど、この船で出発

e0241093_1033874.jpg



2階前方のデッキスペース

e0241093_176247.jpg



e0241093_1781166.jpg



風が気持ちいいけれど、日焼けしそうです。

e0241093_1773998.jpg



2階客室

e0241093_22145985.jpg


3階デッキ部分

e0241093_2217843.jpg



最初の島はイドラ島

アテネから3時間15分かかって到着です。


車がない島として有名で、交通手段は主にロバ。
島に1台だけある車はゴミ収集車だとか。

18~19世紀にかけて東地中海の海上貿易を独占、巨万の富を得たこの島の船主たちが住んだ大邸宅があるそうだ。

e0241093_17164939.jpg



e0241093_17172217.jpg



e0241093_17175312.jpg



上陸したらネコがお出迎え 世界ネコ歩きみたい

e0241093_1718181.jpg



主な交通手段はロバ、荷運びもロバの背にのせてました。

e0241093_17192961.jpg




イドラ島の聖母マリアの修道院

e0241093_17203635.jpg



e0241093_1727258.jpg



e0241093_1727226.jpg



e0241093_17274528.jpg



e0241093_1728540.jpg



e0241093_17401413.jpg



e0241093_17403918.jpg




e0241093_1741672.jpg


e0241093_17302271.jpg





イドラ島の地図

e0241093_17304590.jpg



イドラ島での自由時間は1時間20分でした。

島内を散歩しました。

e0241093_17312177.jpg



e0241093_1732445.jpg



e0241093_17431226.jpg


e0241093_1734968.jpg



巨大なアスパラガスのようなアロエ?の1種

e0241093_22122499.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



イドラ島で見かけた鳥

ズアオアトリ

e0241093_17435617.jpg



e0241093_17441698.jpg



船は12:55に出航です。5分前までには戻っているようにとの指示。

次の目的地はポロス島です。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-31 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】ミケーネ・エピダウロス1日ツアー2

ミケーネ

ギリシャ・ペロポネソス地方アルゴリダ県アルゴス=ミキネス(英語版)市の古代都市。
ペロポネソス半島東部に位置し、1872年に、ハインリッヒ・シュリーマンによって遺跡が発掘され、古代ギリシア以前の文明が発見された。これは、この地の名をとってミケーネ文明と呼ばれる。

ミケーネの遺跡は、獅子門、円形墳墓A、王室、アトレウスの墳墓が有名で、そのいずれも巨大な切り石を用いた建築である。ミノア文明のものに比べ、これらは非開放的で求心的、かつ重装備である。
Wikipediaより


e0241093_1104365.jpg



獅子の門
門の上に2頭の獅子が浮き彫りされた三角形の一枚岩が乗っている。
祭壇に前足をのせた獅子はミケーネ王家の象徴

e0241093_11123521.jpg





e0241093_11222485.jpg


e0241093_11143331.jpg




円形墳墓A
シュリーマンが発見した直径約26mの6つの竪穴式7墳墓。
黄金のマスクなどの純金があしらわれた宝飾品が多数発見された。

e0241093_1115122.jpg



e0241093_11153490.jpg



e0241093_1116997.jpg



e0241093_1116433.jpg



宮殿跡
丘の上にある。当時の文明の中心地ミケーネの城塞はアクロポリスの原型か。


e0241093_11171810.jpg



e0241093_1118371.jpg



e0241093_11182780.jpg



e0241093_1123289.jpg




アトレウスの宝庫
別名アガメムノンの墓

長さ36m、幅6mの通路を通って中に入る。

ドーム状の屋根を持つ墓室は発見時何も残っていなかった。

e0241093_11233192.jpg



e0241093_11304135.jpg


内部は高さ13.4m、直径14.5m
石積みの輪が32層重ねられている。

e0241093_11274365.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-30 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】ミケーネ・エピダウロス1日ツアー1

アテネの現地発着ツアーで

ペロポネソス半島のミケーネ・エピダウロス1日ツアーに参加です。

ペロポネソス半島には、紀元前13世紀にミケーネ文化が生まれ、医神アスクレピオス崇拝に始まったエピダウロスなど、過去の栄光の古代遺跡があります。

しかし、現在は公共交通機関が利用しにくく、
古代文明の故郷にして、ギリシャの偉大なる田舎と言われているくらい。

とても個人旅行では行きにくいので、ツアー参加です。

ネットで日本から事前予約(日本語)できるので便利ですね。
ランチ付で一人98ユーロ(¥13533)でした。

英語・フランス語ガイドによる外国人と一緒のツアーなので、
ガイドさんの言ってることの半分もわからないけど、集合時間だけは確認して、
日本語のガイドブックを見ながらついていきました。


まずは


コリントス運河

ギリシャのコリントス郊外にある運河。ペロポネソス半島の根元にあるコリントス地峡に開削されたもので、エーゲ海とコリンティアコス湾を結び、1893年に完成した。

全長6343m、幅23m、大型船は小さな船に曳航されてわたる。

運河にかかる橋は水面から80mのところにある

ガイドブックより



どこに行っても我が物顔の中国人団体がいて見えません。

e0241093_9581090.jpg



やっと移動できた

e0241093_959237.jpg


e0241093_1002545.jpg



e0241093_9595925.jpg




エピダウロスの遺跡

エピダウロスは、ギリシア神話の名医アスクレピオスゆかりの聖地とされる。アスクレピオスを祀った聖域の遺跡には、古代の劇場が美しい形で残っていることで知られ、「エピダウロスの考古遺跡」として世界遺産に登録されている。


医療施設の他に、劇場や音楽堂、浴場などもあり、患者の気持ちをリラックスさせるという癒しの施設でもあった。


ここの古代劇場は紀元前4世紀に作られ、55段の観客席は14000人を収容できる。
現在も夏には劇場でコンサートや演劇が上演される。

今までに見た古代劇場の中でここは実に大きく・保存状況も良かったです。

e0241093_10301831.jpg



e0241093_10425189.jpg


e0241093_10303657.jpg



e0241093_1031190.jpg



e0241093_10432073.jpg



チケットは現代的、スキャンして入ってと言われました。

e0241093_10332326.jpg



e0241093_10334149.jpg




ナフプリオン

アルゴリコス湾に面したナフプリオンは、風光明媚なリゾート地で、
19世紀前半にはギリシャの首都であった。

e0241093_10394068.jpg



e0241093_104012.jpg



e0241093_10402060.jpg



e0241093_10403661.jpg





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランチ付きのコースで、簡単なパッケージランチを想像していたら、
レストランに入り、コースで出てきました。

外国人向きのツアーだから量もあります。


ムサカ
e0241093_10523471.jpg




サラダ
e0241093_1053838.jpg



メインはチキンかラムのチョイス


チキンのスプラギ(串焼き)

e0241093_10533040.jpg



でもラムが余っていたらしくて、結局ラムもサービス

e0241093_10545646.jpg




わりとヘビーなランチでした。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-29 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】アテネ・国立庭園とウゼリ・スコラルヒオ

スニオン岬からアテネに戻って来たのは、5時半くらい。

遺跡見物には遅い、夕食には早いので、
シンタグマ駅に近い、国立庭園に行きました。

ここはバードウォッチングのできるところです。

このこはだあれ?

クロウタドリのメス??

e0241093_22155040.jpg



e0241093_22162784.jpg



クロウタドリのオス?
e0241093_22171678.jpg



e0241093_2218568.jpg




インコ?
遠くてこれが精一杯

e0241093_22363337.jpg


e0241093_22365581.jpg



e0241093_22372353.jpg




こちらはオリの中にいました。

外を飛んでたのと同じような違うような・・・

e0241093_22392216.jpg



e0241093_22395264.jpg




居酒屋・スコラルヒオにて

e0241093_22122451.jpg


e0241093_22125361.jpg



ここの店にはセットメニューがあって、
お酒とミネラルウオーターと料理18品のうちから選ぶものとパンとデザートがセットになっています。

1人なら料理2品チョイスで14ユーロ
2人なら料理5品チョイスで28ユーロといったシステム

たくさんの料理を持ってきて見せてくれて、指さして選べばいいので、
観光客にもわかりやすいし、均一価格なので安心でもあります。


ソーセージはアルコールをふりかけて炎が出ています。
e0241093_22421138.jpg



ドルマーデス(ご飯と肉を肉葡萄の葉で巻いたもの)とギリシャのサラダ

e0241093_22422491.jpg



ピーマン・トマトに肉とご飯を詰めて焼いたもの
e0241093_22423958.jpg



ムサカ(挽肉・なす・じゃがいものチーズ焼き)
e0241093_22425522.jpg


甘いデザート
e0241093_22435090.jpg



これにギリシャのお酒ウゾやビールをチョイス

2人で28ユーロ(¥4000弱)で満腹です。お酒が足りなければ追加オーダーすればOK


充実の1日でした。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-28 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】スニオン岬のポセイドン神殿

アテネから南東へ70km、アポロコーストと呼ばれる美しい海岸線の最先端にある
スニオン岬をめざしました。

スニオン岬にはギリシア神話の「海の神」であるポセイドンの神殿跡があることで知られていて、
絶景の夕日スポットでもあり、夕日のあたる神殿が美しいらしいのですが、
5月の日没時間は20:30くらい。それを待っていると、帰る方法が無いらしい。
従って、夕日の時間に行くことはあきらめました。

まず、市内のシンタグマ広場付近にあるバス停を確認

e0241093_1752048.jpg


たったこれだけです!

時刻表も何もない。おまけにバスが来たら手を差し出して、乗るという意思表示がいるらしい。

で、ネットの情報によると、バスは国立考古学博物館の前を毎時30分に出発して、
シンタグマには毎時40~45分くらいに来るとか。

私たちは12:30ごろからバス停にいました。
ほかにも数名は乗りそうな雰囲気の人たちもいて、とりあえずバス待ちです。

ギリシャ語は読めないので、英語表記を見ます。SOUNIOと書かれたバスがやってきました。
よくわかんないけど乗っちゃえ~~~

チケットはバスの中で買うらしい。スニオン岬は終点だから、なんとかなるでしょ。
進行方向右側の席のほうが景色がいいらしいので、右側に座りました。

シンタグマからスニオン岬まで、1時間40分くらい。
ノンストップではなく、乗り降りする人も結構いるので、その都度止まります。
1人6.3ユーロの路線バスです。


アポロコーストの海

e0241093_1802176.jpg



e0241093_181053.jpg


何かを養殖してるのかな?

e0241093_1813596.jpg




やっと見えてきたポセイドン神殿
e0241093_1822524.jpg


e0241093_182579.jpg



14:15くらいに到着して、降りるときに真っ先に確認したのは帰りのバスの時刻

e0241093_1882498.jpg


あれ、あれ!毎時出発どころか2時間に1本!(2015年5月時点です)

私たちが12:40に乗れたのは、たまたま先に食事してたらその時間になったのだけど、
1時間ずれてたら無かった!ネット情報はいつのなんだ?

サマーシーズンは1時間に1本あるのかな?

そして、帰りは16:00までバスがないと判明

これは、ここでのんびりするしかありませんね。


ポセイドン神殿

紀元前444年に建てられたドリア様式の神殿

e0241093_18135360.jpg



e0241093_18142873.jpg



e0241093_18145057.jpg




e0241093_18151848.jpg



e0241093_18193335.jpg




岬からの景色

ひきこまれるような青い海


e0241093_1816327.jpg



e0241093_18162660.jpg



とてもいいところです。が、いかんせん岬の先端、風が強いのなんの。
長居するには強風に耐える覚悟が要ります。

頑張っても30分。
そのあたりを散策して

離れたところから神殿を眺めてみた。

e0241093_18254342.jpg



結局カフェで休憩

下の黄緑色はピーナッツアイス、
上の白いのはカイマキとかいう、お店のオリジナルのサボテン?アイス

e0241093_18255950.jpg



現地発着の半日バスツアーでもスニオン岬を訪れるコースはあります。
1人43ユーロ

路線バスで来れば12.6ユーロで往復できますが、2時間に1本とは知らなかった。
知っていたら路線バスでは来なかったかな?
運よく時間が合ってラッキーでした。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-27 10:00 | ギリシャ2015

【ギリシャ2015】アテネ・パルテノン神殿&ゼウス神殿

今回のギリシャ旅行は旅の最初だけツアーの団体行動でデルフィやメテオラに行き、
アテネに着いてからは自由行動です。
さらに延泊したのでアテネでの自由行動の日は3日半あります。

自由行動の初めはアテネ市内からスタート

アテネと言われて、真っ先に思い浮かべるのは
アクロポリスの丘のパルテノン神殿

古代ギリシア時代にアテナイのアクロポリスの上に建設された、アテナイの守護神であるギリシア神話の女神アテーナーを祀る神殿。紀元前447年に建設が始まり、紀元前438年に完工、装飾等は紀元前431年まで行われた。パルテノン神殿はギリシア古代建築を現代に伝える最も重要な、ドーリア式建造物の最高峰と見なされる。装飾彫刻もギリシア美術の傑作である。この神殿は古代ギリシアそして民主政アテナイの象徴であり、世界的な文化遺産として世界遺産に認定されている。
  Wikipediaより


アクロポリスとは上の都市という意味のだそうで、高さ約70m、全周800mの石灰岩の丘にあり、
3方は断崖絶壁、西側が唯一の参道となっています。

e0241093_1811227.jpg


入口で12ユーロで共通チケットを買うと
アクロポリス・ゼウス神殿・古代アゴラなどの遺跡に入れます。4日間有効らしい。


ヘロド・アティクス音楽堂
32段の階段に5000人収容

e0241093_18113828.jpg



前門
聖域への入口の門でプロピライアと呼ばれる。

e0241093_15505322.jpg


e0241093_18122020.jpg




エレクティオン神殿

紀元前406年に完成した神殿。

e0241093_18133797.jpg


南側には女性像の柱カリアティードがある。

e0241093_18135746.jpg



e0241093_16364751.jpg




パルテノン神殿

e0241093_1813121.jpg



e0241093_16433990.jpg


e0241093_16453638.jpg



e0241093_18143148.jpg



e0241093_1821437.jpg







展望台
e0241093_18213511.jpg



あちこちには柱が放置されている。
いつまでたっても修復工事中らしい。

e0241093_15583076.jpg


e0241093_1558569.jpg




上から見た
ディオニソスノの劇場

e0241093_15593227.jpg



アクロポリスの丘から見たゼウス神殿

e0241093_1641933.jpg




アクロポリスの丘ではカササギをよく見かけました。

e0241093_1652890.jpg



e0241093_1662100.jpg



他にはスズメ

e0241093_1663699.jpg



e0241093_1665621.jpg






次に訪れたのは ゼウス神殿です


ギリシャ アテネのアクロポリスの東側にある神殿で、オリュンポス十二神の中の最高神であるゼウスに捧げられた神殿である。紀元前6世紀、僭主政のアテナイの時代に建設が始まったが、古代の世界で最大級であった神殿は完成させることがでなかった。神殿の完成は2世紀にローマ皇帝ハドリアヌスにより成し遂げられた。ローマ帝国期を通じて建てられた神殿の中で、この神殿は最大のものであった。


かつての神殿はコリント様式の柱が104本もあったが、今は15本しか残っていない。


e0241093_1649676.jpg



e0241093_16493693.jpg



e0241093_1653191.jpg



ゼウス神殿よりパルテノン神殿と右手にハドリアヌスの門

e0241093_1658504.jpg



ハドリアヌスの門

2世紀に建てられた門
高さ18m、幅13.5m

この門は、巡察旅行でアテナイを訪れ多数の公共建築物等の再建に力を注いだ
ローマ皇帝ハドリアヌスの功績を称えるためのものであった。


e0241093_16522233.jpg



ここにもカササギがいました。
神殿の柱の前に

e0241093_1701819.jpg



e0241093_1712348.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-05-26 10:00 | ギリシャ2015