カテゴリ:台湾・高雄2015( 8 )

【台湾・高雄2015】高雄・都会公園

都会公園

高雄最終日は午前中の滞在。
さすがに自転車にも疲れ、MRTで北上して都会公園に行きました。

もちろんバードウォッチングのために。

ここで出迎えてくれたのは、たくさんのメジロ(飛び回っていて写真撮れず)

ボ~っと立っていて警戒心の薄いといわれる


ズグロミソゴイ・黑冠麻鷺

e0241093_9325952.jpg



e0241093_933229.jpg



シロハラかな~

e0241093_9341650.jpg



この子はだあれ? アオハウチワドリ・青羽団扇鳥かなマミハウチワドリ・眉葉団扇鳥かな???

小さい鳥ですが良い声で鳴いていました。


e0241093_9383139.jpg


e0241093_9385888.jpg



e0241093_9393218.jpg




オウチュウ・大巻尾かなヒメオウチュウかも


e0241093_9425549.jpg



e0241093_9435879.jpg



タイワンオナガ・樹鵲

e0241093_9461691.jpg


e0241093_9465082.jpg




タカサゴモズ・棕背伯勞

日本のモズは頭が茶色ですが、こちらのは灰色です。大きさは同じくらいだと思う。

e0241093_948268.jpg


e0241093_9485655.jpg




声はすれども姿は見えずの鳥もいっぱい。
それを聞きわけるほどの力もなくてもこれだけ出会うことができました。
きっともっといたんだろうな~って思っています。


花の名前はまったくわかりません。
綺麗だったので思わず写しました。

e0241093_9531418.jpg








高雄3泊4日の旅はこれでおしまい

e0241093_9545318.jpg



帰りは非常口前のゆったりシートが取れたので、足をのばして帰ることができました。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-04-13 10:00 | 台湾・高雄2015

【台湾・高雄2015】国立科学工芸博物館

日中は暑くてアウトドアの行動には不向き。避暑もかねてインドア施設に行きました。

国立科学工芸博物館

科学・バイオテクノロジー・水の話・航空産業などなどのコーナーがありました。

でも表記の大半が中国語。想像はつくけれど理解するには無理がある言葉の壁でした。

e0241093_8513862.jpg


唯一楽しめたのが体験コーナー
飛行体験一人30元とか
戦闘機に乗って操縦桿を持ってミサイル発射する任務を遂行するもの。これも一人30元

係りの人が日本語が話せたのでなんとかチャレンジできました。

e0241093_8521479.jpg



e0241093_955975.jpg



e0241093_96259.jpg



e0241093_911356.jpg


e0241093_965537.jpg



e0241093_971345.jpg



e0241093_973244.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-04-12 10:00 | 台湾・高雄2015

【台湾・高雄2015】澄清湖

高雄3日目は、またまたホテルの自転車で
澄清湖(ちょうせいこ)
に行きました。

昨年宿泊した園山大飯店を通り過ぎて坂を登ってたどりつきました。
昨年は宿泊しただけで、反対向きの部屋だったので、湖を見ることもなく移動してしまった。


高雄市鳥松区に位置する人造湖。
高雄市で最も大きな湖であるため、台湾西湖と呼ばれ台湾南部の有名な観光地の1つである。
また澄清湖風景区に指定されている。湖畔には九曲橋や中興塔などの名所がある。



e0241093_10561284.jpg



e0241093_10563995.jpg



ここは鳥獣保護区でもあります。目的はバードウォッチング

なんと!ゴシキドリ・五色鳥に会えました

e0241093_1184061.jpg



e0241093_119045.jpg



e0241093_1192557.jpg



寿山では籠に入っていた
アカハラシキチョウ・白腰鵲鴝もここでは飛んでいる!

e0241093_1111306.jpg



e0241093_11115011.jpg




タイワンオナガ・樹鵲

e0241093_11131553.jpg


e0241093_11133926.jpg



スズメ

e0241093_8382612.jpg


e0241093_8385031.jpg



水族館がありました。
こんな建物です。
e0241093_893934.jpg



水族館からの風景

e0241093_8102648.jpg


魚たちの一部を紹介
紅尾鴨嘴魚・なまず

e0241093_8114064.jpg


銀鲨(鮫)・シルバー・シャーク

e0241093_8123875.jpg


荷蘭獅子頭・オランダシシガシラ
e0241093_8132633.jpg



黒龍晴
e0241093_814852.jpg



湖の方に降りて行く途中に

ズグロミソゴイの幼鳥・黑冠麻鷺
e0241093_8441890.jpg



e0241093_825529.jpg



九曲橋
魔物はまっすぐにしか通れないから、魔物を防ぐために曲がっている橋

e0241093_8295165.jpg



e0241093_832496.jpg



右後方に見えるのが園山大飯店

e0241093_839222.jpg





ブーゲンビリアが満開でした

e0241093_844414.jpg




e0241093_9114230.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-04-11 10:00 | 台湾・高雄2015

【台湾・高雄2015】瑞豊夜市・六合夜市など

瑞豊夜市

高雄2日目の夜は瑞豊夜市に行きました。
ここの夜市は月・水休みで、今回の滞在が月~木、つまり火曜の夜に行くしかない!
ここは地元の人でにぎわう所だそうです。

MRTの巨蛋駅から歩いてすぐの所にあります。

あまりのゴチャゴチャ混雑ぶりに、夜市の写真はあまりないですが、
行ってみたかったのは一番人気と言われる「萬國牛排」

ここの厚切りステーキ、食べてみたかったのよね~

e0241093_8471026.jpg



麺(パスタとうどんの中間のような…)と目玉焼き、お茶とスープも付いて150元(¥600くらい)

e0241093_8504847.jpg



言葉は通じないけれど厚片牛排と書かれているのを指させば大丈夫

目の前に座って食べていたお姉ちゃん、「おいしい~」と日本語で言ってくれました。

厚切りじゃないステーキとかチキンもあるようです。
麺と卵が付いてくるのは共通かな。




夜市で買った焼き鳥と近くのコンビニでビールを入手
でも食べるところが無い。人が多すぎで椅子も埋まっていた(-_-;)

e0241093_8593661.jpg


ホテルにタクシーで戻って部屋飲みです。

ちなみに焼き鳥はこの4本で120元
味付けは日本のとはちょっと違うし、部位もよくわからないけど、
それぞれおいしくいただきました。




瑞豊夜市には、食べ物を売っている店エリア、洋服・雑貨などのエリアもありました。
あちこち見て、雰囲気を味わうのも楽しいです。
食べるのは胃に限度があるけどね~。


===========================================

高雄3日目の夜は 六合夜市です。

MRTの美麗島駅で下車して、すぐの所にあります。

ここは観光夜市とも言われていて、観光客がいっぱい。
ツアー客もぞろぞろ(旗や目印ですぐわかる)
お店の場所代も高いから値段も高めだとか。でもおいしい店も多いらしい。
まずいと売れない→高い家賃が払えない→撤退する ってことね。

海鮮の並んでいる屋台もいっぱいありまして、珍しいのがアワビの串焼き

e0241093_9475311.jpg



わかりにくいけど、この網で焼かれているのがアワビ

e0241093_9481392.jpg


4個一串で200元(¥800)


e0241093_1002257.jpg


ほたても立派でついつい・・・

e0241093_951895.jpg


こちらも4個一串で200元
いかに大きいか伝わりますか?

e0241093_1052193.jpg


こんなお店だったよ~
e0241093_1021895.jpg



海鮮粥 150元
えび・いか・牡蠣がたくさん入っています

e0241093_9524624.jpg


夜市の並びを通り抜けて、ちょっとだけ左に行ったところにある
お店の水餃子の文字に惹かれて行ってみた。


一番安かった、でもとてもおいしかった
水餃子 1個3,5元 10個で35元(¥140)

e0241093_9542714.jpg



この他にもパパイヤミルクを飲み、阿里山のお茶も飲みと食べまくりの夜市でした。

レストランもいいけれど、庶民のB級グルメ好きですね~。



===================================

この日の昼食、狙っていたお店が、行ったら閉まっていた!

確かに13時近くで昼食としては遅いかもしれないけど、日本の感覚ではまだ普通にランチタイムだと思ってたら。近所の店も片づけてたりしてる。

開いてる店、それも普通の食堂のようなところで、店頭に並んだお惣菜を入れてもらって店内で食べた弁当のような昼食。
値段もわからない、言葉も通じない、全く観光客も来そうにないお店。

むこうが100元札と50元のコイン1個を見せたので、言われるままに150元支払いました。
150元は2人分です。1人前75元(¥300)のランチ

副惣菜3品とメインを選ぶシステムみたい
なす・何かのいためもの・唐揚げ(鶏ではなくはんぺんか何かだと思う)と白身魚の揚げたもの

e0241093_10162260.jpg



豆腐・野菜炒め2種・春雨とサバ

e0241093_10163233.jpg



これにお茶とスープサービス付き。
土地の人の食べてるもの、それも店内に食べている人がいるお店は、ハズレがないかも。

日本だって誰もいない店って入りにくいし、おいしくないのか?と思ってしまうのは同じ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ランチを食べたところの近くに 三鳳中街という乾物屋街がありまして、
干しシイタケや、キクラゲ、中華食材の乾物、
ドライフルーツ・ナッツ・さきいかなどなどを売っているお店がありました。

みんな似たようなお店で、どこで買おうか迷うでしょ・・・
怪しげな日本語が書いてある店やら、客引きしてる店、店員が話していてやる気のない店などなど。

迷ったときの決め方、現地人がたくさん入って買い物している店です。
ちょっと見ていればわかります。

で、そんなお店「梅の家」?で買ってきたドライフルーツ

マンゴーまるごと

e0241093_1038448.jpg



パイナップル、ミックスフルーツ(レーズンとドライトマト)

e0241093_1038542.jpg



こちらは別の店の

野菜チップ

e0241093_10391277.jpg


ちなみにさきいかは試食したけど、甘い味付けで日本のものとは違っていて買いませんでした。


お土産用に個包装されてないパイナップルケーキ

e0241093_10413290.jpg



ツアーで連れて行かれるお店の豪華な包装&箱入りのパイナップルケーキ、
さしあげるものならともかく、家族用ならこれでも充分おいしい!


以上B級グルメの紹介でした。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-04-10 10:00 | 台湾・高雄2015

【台湾・高雄2015】蓮池潭(れんちたん)

蓮池潭

高雄市の少しはずれ左營區にある「蓮池潭」は、周囲約5km、水域面積は約75ヘクタールと、区内最大の淡水湖です。

周囲をサイクリングロードが取り囲んでいて、自転車で一周することができました。
木道の右側に自行車(自転車のこと)専用と書かれた道があります。

e0241093_9415637.jpg



清水宮
屋根の上の像は、離れたところからもよく見えるようにできています。

e0241093_9433171.jpg


ここで見た鳥
タイワンオナガ・樹鵲 台湾固有種らしいです。

e0241093_9491971.jpg




孔子廟

e0241093_19573596.jpg



e0241093_19575892.jpg




スズメは日本も台湾も同じかな~

e0241093_19584013.jpg



e0241093_2053790.jpg



e0241093_19545182.jpg


孔子廟のすぐそばには市場がありました。


e0241093_2062287.jpg



市場の近くにいた鳥

ヒメオウチュウ・小巻尾かオウチュウ・大巻尾

e0241093_20143650.jpg







北極亭玄天上帝神像

e0241093_19424685.jpg



e0241093_19433525.jpg


内部

e0241093_1943735.jpg


とても大きい像です。入口の大きさからわかるかな。

e0241093_19453952.jpg




春秋閣
春閣、秋閣、同じ大きさのふたつの塔からなる春秋閣は、1951年、武聖、関羽を祭って建てられました。春閣と秋閣の間には、騎龍観音像が立てられます。騎龍観音像には、観音菩薩が雲の間から龍に乗って現れ、信者にその姿の像を現在の位置に立てるよう命じたという伝説があります。


e0241093_19171430.jpg



e0241093_19174366.jpg






龍虎塔

龍の口が入口、虎の口が出口になった龍虎塔は、1976年、春秋閣から約700 メートルのところに建てられた塔です。塔内には龍塔の方に中国人が親孝行の模範と認める「二十四孝子」や悪人が地獄で受ける「閻魔大王審罰刑図」などの絵が、
虎塔の方に「十二賢士」や天国の世界を描いた「十殿玉皇大帝三十六宮将図」などの絵が飾られています。

龍と虎の塔はどちらも7層建てとなっており、仏家の七級浮屠を表しています。
 まずは右へ左へとくねくね何度も曲がりながらようやく龍と虎に近付きます。悪魔は真っ直ぐには歩けても、このように曲がりながら進むことは出来ないと言われていたことから、悪魔が入って来られないように、このようにくねくねとした入口となっているとか。

台湾の考え方では、龍は最も善良な動物、虎は最も凶暴な動物とされており、この龍の口から入り、虎の口から出てくることにより、自分のこれまでの悪戯が清められ、出てきた時には気分もすっきり、さらには災いも消えて無くなっているのだそうです。

 あちこちの説明文より引用



e0241093_19254515.jpg


ここに来たのは去年に引き続き2度目ですが、去年はツアーでバスで来て、龍から虎に抜けてすぐに帰ってしまいました。まさかその翌年に自転車で来るとは思ってもみなかった。



今年は 中のらせん階段を登ってみました。登れるのは6階まで。

e0241093_19293677.jpg


e0241093_1930243.jpg



登ったのは龍塔だったので下に隣の虎が良く見えます。

e0241093_193231.jpg



曲がっている橋も上から見るとよくわかります。

e0241093_19325693.jpg




塔の上からの眺め


e0241093_1933491.jpg



e0241093_19341861.jpg



e0241093_19343551.jpg



今年は蓮の花も咲いていて蓮池の雰囲気がわかります。

e0241093_19354921.jpg



e0241093_19361137.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-04-09 10:00 | 台湾・高雄2015

【台湾・高雄2015】寿山

高雄2日目はホテルの自転車を借りました。

高雄はバイクが多く自転車で街を走っている人はあまりいないのだけど、バイク専用車線があって、そこを自転車で走ることができます。(右側通行)

そもそもバードウォッチングに適する場所は自然がいっぱいのところ。
いわゆる観光地とは限らないし、公共交通手段で行けるのかもわからないし、
タクシーで行ったとしても帰りに困る。
自由に好き勝手に回るには自転車がいいかな~~。

日本でも自転車で走っているので15~20kmくらいなら大丈夫。

ホテルで借りた自転車です。

e0241093_21135194.jpg


寿山に行きました。
東京でいうなら高尾山のようなところでしょうか。

登っていく途中に賞鳥会をやっていました。
台湾でバードウォッチングのことを賞鳥というらしいのですが、この会は籠の鳥・主にメジロを持ち寄って声を聴いている&おしゃべりの会のようでした。

言葉はほとんど通じないけれど、鳥が好きという共通点だけでずうずうしく話しかけてみました。

e0241093_21205097.jpg



e0241093_21211479.jpg



台湾のメジロは日本のメジロより一回り小さいです。

台湾では繡眼鳥と書く。
やはり目の周りが白いからのこの名のようです。

e0241093_21491576.jpg



こちらはアカハラシキチョウ
名前がわからないので漢字で教えてもらったのが白腰鵲鴝 
それをネットで検索してこの名前にたどりつきました。


e0241093_2154112.jpg


e0241093_21543227.jpg


e0241093_2155118.jpg



ここに着いた時に夫は指をケガしていて、
賞鳥会の人達に絆創膏持っている人がいないかと聞いてみたけれど、
持っている人はいなかったのですが、
タイガーバームを持ってきてくれて、さらにバイクで下山して、絆創膏を買って来てくれました。

言葉の壁を越えて台湾の人の親切に感謝です。シェイシェイしか言えない私。
たまたま持っていた日本のキャンディをあげたのが精いっぱいの感謝の気持ち。

ツアーの旅行では触れ合えない現地の人との交流ができました。



寿山動物園

e0241093_22165143.jpg


ここに飼育されている鳥がいる・・・はずだったのが、今は公開休みのようで見られませんでした。
かろうじて見えたオウサイチョウ

e0241093_22171622.jpg



ダチョウ


e0241093_22174036.jpg



飼われていたのが逃げたのか、もとからここにいたのか

ズグロミソゴイ

e0241093_2235151.jpg



おまけ ラクダ

e0241093_9315959.jpg


もちろん他にも動物は色々いましたが、暑かったので寝ている動物が多かったです。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-04-08 10:00 | 台湾・高雄2015

【台湾・高雄2015】旗津・愛河クルーズ

旗津

地下鉄西子湾駅から歩いてフェリー乗り場に行き、
一人15元のフェリーで旗津に渡ります。
前回台湾に行ったときは1元が3.5円くらいだったのに、
今回は円安で1元4円です。この差は大きいな~。

e0241093_9392435.jpg


e0241093_940540.jpg



よく見ると日本語表記もあったりして・・・
e0241093_9403453.jpg



高雄市内のビル。

e0241093_9405352.jpg



向う側に見えるのが旗津 もともとは半島だったのを船を通すために切り離したらしい。



e0241093_9411249.jpg


e0241093_9422034.jpg




e0241093_9424592.jpg



e0241093_943558.jpg



e0241093_9432112.jpg




向う側は東シナ海

e0241093_9434549.jpg



海浜公園を散策しました。
出会った鳥は

タイワンシロガシラ・白頭翁

e0241093_9474167.jpg



ハッカチョウ・八哥


e0241093_9492511.jpg



カノコバト・斑頸鳩

e0241093_9511541.jpg



何の花でしょうか?

e0241093_1032562.jpg



星空隧道
e0241093_10325330.jpg



e0241093_10331289.jpg



e0241093_10333919.jpg



船を出迎える看板
e0241093_1034146.jpg



丘の上から見た風景
e0241093_10344557.jpg



クルーズ船も立ち寄るそうです。
e0241093_10353079.jpg



旗津は海産物のおいしいことで有名

ネットで調べた目的のお店がここ

旗津海産店

e0241093_1037462.jpg


入口に並んだ食材を指さしたりして、調理法を伝えてテーブルに着きます。
簡単な日本語が通じるし、メニューにも日本語が書いてあるので大丈夫

この日の高雄は気温30度くらい。

まずはビール
e0241093_1039959.jpg



銀魚の天ぷら
e0241093_10395454.jpg


あさりの炒め物
e0241093_10401768.jpg



海老の蒸し物
e0241093_10421131.jpg


海草の炒め物
e0241093_1042408.jpg



白身魚の蒸しあんかけ
e0241093_10432020.jpg



大人数で行ったらもっともっといろいろ食べられたでしょうが、
二人だったのでこれでもう満腹です。


このあとは愛河クルーズ
をして来ました。

e0241093_1049112.jpg


e0241093_1049192.jpg



e0241093_10494176.jpg



e0241093_10501277.jpg



船の中の説明は中国語なのでまったく理解できないけれど、
夜景を見て、夜の風にあたっているのも気持ちよかったです。


台湾でのおきまりの足裏マッサージに行って初日は終了




e0241093_9133720.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-04-07 10:00 | 台湾・高雄2015

【台湾・高雄2015】立多商旅(ベストホテル)MRT美麗島駅

新聞の広告に載っていた
LCC(格安航空)とホテルの組み合わせだけのフリープラン高雄3泊4日¥19800
という驚きの価格につられて思わず申し込んだ台湾旅行。

おいしい料理を食べて、自然に触れて台湾固有種の鳥に会えることを期待しての旅です。

前回奄美大島に行ったのと同じ バニラエアの利用です。
バニラエアは今年の2月に成田~高雄路線が就航したばかりで、
キャンペーン価格設定だと思うけど、¥19800じゃあ往復運賃くらいにしかならない。

割安の分、今回の行きは有料の事前座席予約で最前列のゆったりシートが空いていたので、
片道プラス¥1000で利用しました。


これ以上前はコックピット。客室乗務員の動きもよく見える席です。

e0241093_12161218.jpg




足元もゆったり~
e0241093_12282263.jpg


LCCはドリンクサービスも機内食も有料です。酒類でなければ持ち込みは自由なので、
成田の保安検査場を通過したあとにペットボトルのお茶を買って行きました。


おいしいものを食べるのは着いてからのお楽しみ~


空港からホテルへの送迎付きで、格安ツアーにありがちな土産物店への立ち寄りでしたが、
目の前にある愛河をぶらぶらしてました。

台湾は3回目だし、初日にお土産買うこともないよね。

e0241093_1235415.jpg


e0241093_1236261.jpg


e0241093_12373844.jpg



今回3日間連泊するのは
立多商旅(ベストホテル) たぶん商旅でビジネスホテルかな~。
高雄駅の後ろ側出口から徒歩10分くらいの九如二路にあるホテルです。

室内は大きなベット二つで、バスタブ付きの部屋。
スタッフには日本語を話せる人もいるし、
J社やT社などのツアーの日本人観光客もたくさん利用していました。


e0241093_12421925.jpg




バイキングの朝食付き
おかずは日替わりの物と

e0241093_12464795.jpg



パンやお粥・生野菜・フルーツなどの毎日同じものと

e0241093_1247367.jpg



3日間ついつい食べ過ぎてました。

e0241093_12472359.jpg



高雄で良く利用したのは地下鉄MRT
現在は赤線とオレンジ線の2路線


e0241093_1305362.jpg


立多商旅(ベストホテル)の最寄り駅は高雄なのですが
普通に九如二路を歩いていくと台湾鉄道の高雄駅に行きます。
そこは駅の後ろ側(rearと表示されていた)
地下鉄MRTの高雄駅は駅の前側(front)にあって、最初どうやって行くのかわからずにウロウロしたあげく窓口で尋ねたら、後ろから前には駅構内を通行券をもらって通り抜けるのだそうです。


フリープランの足として、今回は何回も駅を通り抜けて地下鉄を利用しました。


2本の地下鉄の交差する美麗島駅は、ステンドグラスが有名で世界で2番目に美しい地下鉄の駅だそうです。

e0241093_1793869.jpg



e0241093_1795350.jpg



e0241093_1710783.jpg



e0241093_17102176.jpg



どこから見ても楽しめます。画面には全部入らない・・・
[PR]

by tabi-omoide | 2015-04-06 10:00 | 台湾・高雄2015