カテゴリ:ベトナム2014( 10 )

【ベトナム2014】ホイアン~ダナン~成田

今回はT社の4泊5日のツアーで、全食事付きでした。

自由行動の日も半日だけで、スーパーによることもできなかったし(ホテルの周辺には無かった)
ツアーにありがちな、観光とバス移動、途中での食事なので、
自分でオーダーすることも、片言の英語を使うこともほとんどなく、
買い物もあまりせずに終わりました。

ツアーは個人で行くより割安で楽なのですが、旅としてはちょっとつまらないところもあります。



ベトナム最後の夜(ツアーメンバー20人以上のごく一部です)

e0241093_1419666.jpg



e0241093_14192957.jpg



e0241093_14194490.jpg



e0241093_1420236.jpg



e0241093_14202362.jpg



最後の夜はプールサイド左側のホテルのバーにて

e0241093_14321710.jpg




ピナコラーダとテキーラサンライズ などなど・・・

e0241093_1421880.jpg



ホイアンからダナン空港に移動して帰国です

e0241093_1432465.jpg



ダナンの街

観覧車は日本製

e0241093_14341260.jpg



e0241093_14342618.jpg



機内食

e0241093_1435596.jpg




次回はすべておまかせのツアーではなく。自分で組み立てる旅にしたいな~。
[PR]

by tabi-omoide | 2014-12-31 21:00 | ベトナム2014

【ベトナム2014】ミーソン遺跡

ミーソン遺跡

チャンパ王国の宗教(ヒンドゥー教シヴァ派)の聖域であり、聖山マハーパルヴァタを望むクアンナミーソンにある。
レンガの間に接着剤を一切使わず建てた不思議な建築様式で、
チャンパ塔など7世紀から13世紀にかけての遺構が残っているが、
ベトナム戦争当時の爆撃によってかなり破壊されている。


橋を渡って行きます

e0241093_1324980.jpg



こんなような整備された道をしばらく行くと

e0241093_1326354.jpg



案内板がありました。

e0241093_1327152.jpg



ミーソン遺跡そのものはAからLまでのブロックに分かれていますが、
今回見学するのはB・C・Dの部分。

ほかの部分はベトナム戦争で破壊されてしまい、保存状況が良くないのだそうです。

e0241093_1329844.jpg




e0241093_1329425.jpg



e0241093_1330450.jpg



e0241093_13302870.jpg



後ろに見えるのが聖なる山、ガルーダの形らしい。

e0241093_1330572.jpg




祭壇はリンガ(男性器)とヨニ(女性器)をかたどったものだそうです。

e0241093_1333656.jpg




e0241093_133327100.jpg



e0241093_13393561.jpg



サンスクリット碑文
e0241093_13335733.jpg



e0241093_1336569.jpg




e0241093_13372267.jpg



e0241093_13374929.jpg



e0241093_13381724.jpg




ベトナム戦争の時の爆弾も発見された

e0241093_13385167.jpg



e0241093_13391147.jpg








向うに見えるのがブロックA地区

e0241093_13414071.jpg



この木にあるのは 鳥の巣でも、蜂の巣でもなくて、蟻の巣だそうです。
洪水の多い地区なので蟻も木に巣を作るのだそうです。

e0241093_13434981.jpg





ミーソン遺跡の休憩所での アプサラのダンスショー

e0241093_13401823.jpg



e0241093_13403492.jpg



e0241093_13404938.jpg



e0241093_134116.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日の昼食

有名な生春巻き

e0241093_1413480.jpg



e0241093_1415076.jpg



e0241093_142559.jpg



e0241093_142189.jpg



e0241093_1423374.jpg




e0241093_1424857.jpg



e0241093_143270.jpg



ツアーで行く良いところは、大人数でちょっとずついろんなものを食べられること。
でも、名前はわからないし、説明されてもすぐに忘れてしまう。

自分で苦労して注文したものの方が当然覚えていますね。
[PR]

by tabi-omoide | 2014-12-31 18:00 | ベトナム2014

【ベトナム2014】ホイアン散策2

福建会館
華僑の人達の同郷人の集会所。

e0241093_11281939.jpg



e0241093_11284873.jpg



屋根の上の龍は見事

e0241093_1134688.jpg




e0241093_11292031.jpg



円錐形のお線香
願い事を書いた紙をつける。

e0241093_11295247.jpg



e0241093_11302945.jpg



飼われていた鳥。コウラウン(紅羅雲)というらしい。
もともとは野鳥だけど、良い声で鳴き、人になつくので飼われるようになった。

e0241093_1131781.jpg




夜のホイアンの街はランタンに灯りがともります。

e0241093_11402089.jpg



ちょっとわかりにくいけれど、
川もライトアップされて、精霊流しも行われていました。

e0241093_11404929.jpg




e0241093_11415745.jpg




e0241093_11422839.jpg



ランタンを売っているお店もたくさんありました。

e0241093_1141819.jpg




e0241093_11412585.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホイアンでの夕食

読めないメニュー

e0241093_11432882.jpg



ベトナムの有名なビール

e0241093_11434026.jpg



ホイアン名物の ホワイトローズ

ワンタンのような米粉で作られた生地の上に、海老のすり身や揚げたニンニクが添えられている

e0241093_11435137.jpg




揚げワンタン


e0241093_1144751.jpg




カオラウ

汁の少ないうどんに豚肉、もやし、香草などをのせて食べる。

e0241093_11442718.jpg




e0241093_1144551.jpg




e0241093_11583597.jpg





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


朝のホイアン

夜は賑わってた川も静かです。

e0241093_1257972.jpg



着いた船には 自転車やバイクも載っていて、橋を渡らずに船で渡ってきたようです。

e0241093_1258395.jpg



e0241093_12591030.jpg



e0241093_12593569.jpg



市場でお買い物途中のおばさんのバイク

鶏は足をしばられて吊るされていた!

e0241093_130540.jpg



市場

e0241093_1303992.jpg




e0241093_131655.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2014-12-31 14:00 | ベトナム2014

【ベトナム2014】ホイアン散策1

ホイアン


ホイアンはかつてチャンパ王国の時代には中国とインド、アラブを結ぶ中継貿易都市として栄え、
その後グエン朝の交易の中心地として繁栄。
アユタヤ・マニラと並んで日本人町も作られていて、最盛期には1000人以上の日本人が住んでいたと言われています。江戸幕府の鎖国により、日本人の往来が途絶えた後は華僑の人々が移り住んだので、古い町並みは中国建築のものが多く、ベトナム戦争でも破壊されずに残り、
1999年「ホイアンの古い町並み」としてユネスコの世界文化遺産に登録されています。



来遠橋(日本橋)

カウ・ライ・ヴィエン=来遠橋は別名日本橋とも呼ばれている屋根付きの橋、
1593年に日本人が建設したと伝えられ、2万ドン札の裏側にも印刷されている。

e0241093_17484244.jpg


e0241093_17303135.jpg



20000ドン札の裏

e0241093_17493623.jpg




e0241093_17311848.jpg



ホイアンはランタン(ちょうちん)で有名です。
日本橋の中に、カタカナでホイアンと書かれたちょうちんが下がっていました。



e0241093_17335917.jpg



e0241093_17343432.jpg



e0241093_17345926.jpg



e0241093_17355513.jpg




フーンフンの家(馮興家)

約200年前に貿易商人の家として建てられた木造建築
ベトナム・中国・日本の建築様式が取り入れられて作られた。

e0241093_17352685.jpg



e0241093_17422433.jpg



e0241093_17424895.jpg



e0241093_17431078.jpg




中は土産物屋さん

e0241093_17435629.jpg


ホイアンは洪水が多いところで、
2階の床の一部が格子状になっていて、洪水になった時に1階のものを2階に移動するための仕組み


e0241093_17441583.jpg



跳ね上げた状態

e0241093_17455497.jpg




祭壇と 下にある三人の神様は
幸福・金運・健康・の神様

e0241093_17461918.jpg



家の中より 日本橋

e0241093_17475488.jpg



ホイアンの町並み

e0241093_1161433.jpg




あちこちにちょうちんがかかっています。

e0241093_1163449.jpg



e0241093_117225.jpg




e0241093_1174173.jpg




街角

e0241093_118365.jpg





海のシルクロード博物館(貿易陶磁博物館)

ホイアン付近のチャム島の海底で見つかった沈没船の模型

e0241093_1119139.jpg


かつてはたくさんの船の行きかう港町だったホイアンは、海のシルクロードの中継地点でした。
海へと注ぐ川(トゥボン川)の土砂のせいで、船が入れなくなってしまい、衰退していき、
それ以後はダナンが重要な港となりました。


日本人がベトナムと交易を行っていた証拠の数々、備前焼などの陶磁器などが展示されています。


e0241093_11254818.jpg



e0241093_11271536.jpg



e0241093_11273942.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2014-12-31 10:00 | ベトナム2014

【ベトナム2014】ホイアンへ移動&タンビンリバーサイドホテル

街の風景

庶民の足のバイク。2人乗りは当たり前。家族3人・4人乗りも・・・。

e0241093_14565923.jpg



ベトナムのお墓

e0241093_14573165.jpg



五行山

e0241093_14575692.jpg



シーフードレストランで食事

ここは外国人用。(高いので)ベトナム人が来ることは無い(と思う)

e0241093_1458262.jpg



e0241093_1524287.jpg



e0241093_1525488.jpg



e0241093_153661.jpg



e0241093_1532041.jpg





途中で立ち寄ったベトナム刺繍&シルクの店

ベトナムの蚕のまゆは黄色い!

e0241093_16411467.jpg



e0241093_16414860.jpg



e0241093_16421916.jpg



e0241093_1642458.jpg



後ろにある額が彼女たちの作品
絵画のようですが、刺繍です。

ちなみにこの店ではアオザイも売っていました。
かつてはアオザイを着ていた女性たち、今ではあまり見かけなかった。

ベトナム航空の乗務員とか、お店の店員、女子高生の制服ではアオザイを着ています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ホイアンでのホテルは タンビンリバーサイドホテル 
旧市街のはずれにある新しいホテルです。

連泊してじっくりホイアンで過ごします。

e0241093_16553713.jpg



ホテルのプール

e0241093_1781520.jpg



e0241093_1713118.jpg


e0241093_17834100.jpg



室内

e0241093_1656458.jpg



バスタブも大きくて日本人好み

部屋とはガラスで仕切られていますが、バスルームのロールスクリーンをおろせば見えません。

e0241093_1656545.jpg



ウエルカムフルーツは ランブータンでした。

e0241093_16583591.jpg




ホテルの窓から見た 裏側の通り

e0241093_16593145.jpg



まだまだ発展途上。工事中

e0241093_1704235.jpg



牛がいて、のどかです。

e0241093_1713987.jpg


世界遺産になるまでは静かなところだったのでしょうね。
今は次々とまわりにホテルを建てていました。

左側の黄色い建物は建築中

e0241093_1731926.jpg




朝食は 

バイキングでメニュー豊富です。

e0241093_17174147.jpg


e0241093_1717487.jpg



パンもたくさん

e0241093_171728100.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2014-12-30 21:00 | ベトナム2014

【ベトナム2014】フエ・ティエンムー寺と宮廷料理&インペリアルホテル

ティエンムー寺

ある老婆がこの周辺に住む人々に
「いずれ支配者がここに現れ、塔を建てることだろう」と予言したという伝説があります。
その老婆は実は天女ではないか、ということから天女の寺という別名を持つ。



e0241093_1357385.jpg



e0241093_1357411.jpg



e0241093_1358633.jpg




老婆の姿で祀られている

e0241093_13582429.jpg



高さ21.24mの八角形の7重の塔
トゥニャン(慈悲)塔といい、幸福と天の恵みを表わしている。

e0241093_13584567.jpg



e0241093_1359665.jpg



e0241093_141433.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベトナムにも列車があるが、3時間に1本くらいしか走っていない。
見た人は運が良いとか・・・。

e0241093_142389.jpg





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フエ宮廷料理

オレンジ色の鳥はにんじんでできています。

e0241093_1434489.jpg



e0241093_1441785.jpg



e0241093_1443587.jpg




e0241093_1445578.jpg



e0241093_1451363.jpg



e0241093_1453178.jpg



e0241093_1455232.jpg



こちらの鳥はかぼちゃ

e0241093_1461236.jpg



e0241093_1463015.jpg




e0241093_1464626.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フエでの宿泊は インペリアルホテル
日本の皇太子も泊まったことがあるそうで、写真が飾られていました。

角部屋でした。


e0241093_1491347.jpg



e0241093_1494687.jpg



部屋からの眺め

e0241093_14101610.jpg


e0241093_1411267.jpg



軍の施設のようです。

e0241093_14104022.jpg






フエのホテルの周りの散歩に出ました

e0241093_14121946.jpg



e0241093_1412584.jpg



e0241093_14133857.jpg



e0241093_14142831.jpg






インペリアルホテルの正面入り口


e0241093_1416314.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2014-12-30 18:00 | ベトナム2014

【ベトナム2014】フエ・阮(グエン)朝王宮

阮(グエン)朝王宮

グエン朝13代にわたる皇帝の居城。
約600m四方の砦に囲まれた王宮内には30以上の宮殿があった。


フラッグタワー

ベトナム国旗が三層の台座の上に立っている。
e0241093_12575589.jpg




王宮門

e0241093_12583567.jpg



大砲
これは右側にある4台、春夏秋冬を表わしている。

e0241093_12585934.jpg


遥かに離れた左側の砲台は5台あり、木・火・土・金・水の五行思想を表わしている



午門

入口が3つあるが、中央は皇帝用。
正午になるとこの建物の真上に太陽が来ることから午門と言われる。

e0241093_12592467.jpg




太和殿
北京の紫禁城を模して造られた。
皇帝の即位式が行われた。

ベトナム戦争中の1968年に破壊。1970年に再建された。

e0241093_1301380.jpg



e0241093_1303787.jpg




e0241093_130576.jpg



太和殿の屋根の龍が見事

e0241093_1311429.jpg



e0241093_1315027.jpg



e0241093_13133428.jpg


e0241093_1322112.jpg



e0241093_1324113.jpg



太和殿の裏側は、大半の建物がベトナム戦争で破壊された。

e0241093_13122974.jpg



王宮の東の門「顕仁門」

e0241093_13125086.jpg



e0241093_13131493.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2014-12-30 14:00 | ベトナム2014

【ベトナム2014】フエ・トゥドゥック帝廟

トゥドゥック帝廟


フエ王朝と呼ばれる阮(グエン)朝4代目のトゥドック帝は歴代の中で最も在位が長かった。
1864年から1867年まで3年かかって作られた、もとはトゥドゥック帝の別荘。
死後、墓所として改築。

e0241093_11103782.jpg



e0241093_1110547.jpg



e0241093_11182334.jpg


e0241093_11112867.jpg


e0241093_11184147.jpg



e0241093_1118572.jpg


e0241093_11201346.jpg



e0241093_11203121.jpg



e0241093_1121895.jpg



e0241093_11212780.jpg



人形劇を見るための劇場

e0241093_11214544.jpg


天井に描かれた星座

e0241093_1122135.jpg




母親のための墓所

e0241093_11221962.jpg



e0241093_11224086.jpg




e0241093_11225341.jpg



イチジクの木

e0241093_1123185.jpg



e0241093_112341100.jpg



ジャックフルーツの木

e0241093_1124290.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フエでの昼食

e0241093_11243992.jpg



4人前です

e0241093_11245639.jpg



ベトナム風 お好み焼き 中に野菜をはさんで食べる

e0241093_11251964.jpg



手前にあるライスペーパーで野菜と一緒に巻いて食べる

e0241093_11255256.jpg



バナナの花を裂いたスープ

e0241093_11261687.jpg


イチジク・ナッツなどの入った豚肉をえびせんにのせて食べる

e0241093_11263855.jpg



混ぜて食べる。チャーハンというより、酸味があってちらし寿司に近い。

e0241093_11265864.jpg



e0241093_11271456.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2014-12-29 18:00 | ベトナム2014

【ベトナム2014】フエ・カイディン帝廟

ダナンからフエにバスで3時間かけて移動します。

途中の風景。植木の刈り込み方がおもしろい。

e0241093_9574124.jpg



e0241093_958994.jpg


ベトナムを南北に通る国道1号線、
フエに至るまでにはかつては峠を越えていましたが、今はトンネルを抜けることで時間短縮になりました。
このハイバントンネルは日本の協力でできたもの。
入り口には敬意を表してベトナムの国旗のほかに、日本の国旗もついています。

e0241093_9594666.jpg



途中休憩で立ち寄ったランコー村

e0241093_1004514.jpg




海老取りの漁船

e0241093_1011016.jpg



フエはベトナム最後の王朝グエン朝の都があったところ。

1993年ベトナム初の世界遺産に認定された古い都です。


カイディン帝廟

グエン朝12代カイディン帝の墓所。1920~1931年まで約12年かけて作られた。
ヨーロッパ風の高い塔や、中国文化の影響を受けて、帝廟の前には兵馬俑のような兵士の像が安置されています。

e0241093_1091255.jpg



e0241093_1094253.jpg




兵馬俑のような兵士の像

e0241093_10101329.jpg



e0241093_10103310.jpg



階段手すりの龍

e0241093_10412315.jpg



e0241093_1011740.jpg




廟の内部

e0241093_10112726.jpg




陶器やガラスなどで装飾されている。
茶色のガラスは日本のビール瓶のリメイクだそうです。

e0241093_10353613.jpg



金箔を押した青銅の像

e0241093_1036760.jpg



e0241093_1039350.jpg



等身大の像
e0241093_10394736.jpg




カイディン帝
e0241093_1036403.jpg




e0241093_10415179.jpg



e0241093_10421229.jpg



e0241093_10424496.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2014-12-29 11:00 | ベトナム2014

【ベトナム2014】ダナン、バンブーグリーンホテル

ベトナム中部に4泊5日のツアーで行きました。

ダナン・フエ・ホイアンの周遊ツアーです。

成田からベトナム航空でダナンへ。片道6時間のフライトです。
ダナンへの直行便は今年(2014年)の7月に就航したばかりだそうです。

e0241093_16411183.jpg



機内食は2種類

e0241093_9161425.jpg


日本時間15:35の便で、日本時間では16時ごろの夕食?おやつみたいな時間の食事です。
ベトナムの現地時間では2時すぎの遅めの昼食かな。

和食
e0241093_9134960.jpg


洋食

e0241093_914565.jpg




ダナンに到着したのは夜でした。



ベトナムでの夕食

e0241093_9214383.jpg


このビールは地ビールだそうです。360mlくらいで、60000ドン(3$)
外国人むけレストランの価格です。現地相場の6倍くらい?


ベトナムの麺は米の麺です

e0241093_16452770.jpg



e0241093_16454523.jpg



ダナンで泊まったホテルは
バンブーグリーンホテル

e0241093_1646921.jpg




部屋から見た ダナン市街
ドラゴンのついた橋がライトアップされています。土日の夜には口から水や火をふくらしい。

e0241093_16462239.jpg



ホテルの朝食はバイキング形式

e0241093_9521476.jpg




ベトナムでの主食はフォー(米の麺)かご飯。フランス領だったので、パンもあります。

e0241093_953666.jpg


いかにも南国のフルーツ

e0241093_95449.jpg




翌朝のホテル前の風景

e0241093_16463856.jpg



ベトナムには10年以上前に、ホーチミン・クチに行きました。
そのころは日本製のバイクは高くて買えないと、中国製のHONGDAとか書かれたバイクが走ってました。
今は本物の日本製のHONDAが走ってます。

ホンダはベトナムではバイクのことを指すようになってしまって、YAMAHAのホンダ(バイク)を買ったとかいう表現が通るらしいです。

e0241093_9302045.jpg



e0241093_931271.jpg




バイクよりは少ないけれど、車(日本製が多い)も走っています。
緑色の車はタクシー

日本で200万円の車は、ベトナムでは400万円になるそうです。(税金)
ベトナム人の大卒の初任給30000円なので、まだまだ車は高嶺の花。

e0241093_9304330.jpg



ベトナムの通貨はドン

20000ドンが米ドルの1ドル

ドンとドルはどちらも使えます。

e0241093_16465766.jpg




桁の多さにびっくりするけど200、000ドンは10ドル

e0241093_9454522.jpg




100,000ドン 

e0241093_9462875.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2014-12-28 10:00 | ベトナム2014