カテゴリ:四国2012( 10 )

【四国2012】桂浜・龍馬に大接近

桂浜の坂本龍馬の銅像の近くまで行くと
工事現場の足場のようなものが作られていました。

e0241093_104898.jpg



見ると龍馬に大接近と書かれていて登ることができるようになっています。


e0241093_10475538.jpg



大接近

e0241093_10472579.jpg



e0241093_10473923.jpg





夕暮れの桂浜


e0241093_10483065.jpg



砂像もありました。

中央の崩れた山が龍馬だったようです。

e0241093_10484642.jpg



参考までにもともとの像はこちら
http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012092901001403.html


e0241093_1049540.jpg



帰りの土佐龍馬空港にて

鯖の漬け丼


e0241093_1052251.jpg



e0241093_105609.jpg



四万十川のあおさうどん
e0241093_10522182.jpg



四国のグルメを最後まで満喫してきました。
[PR]

by tabi-omoide | 2012-12-13 10:00 | 四国2012

【四国2012】四万十川・天然うなぎの店「四万十やさん」

日本最後の清流といわれる四万十川

澄み渡る水の流れは本当に美しいです。

e0241093_10445079.jpg



ところがこのおだやかな川も、大雨が降ると水かさが増し、
橋が水面下に沈んでも流されないように
欄干を無くして水の抵抗を減らしている。


最下流にあり、最も長い
佐田の沈下橋

e0241093_10443781.jpg



e0241093_9232165.jpg




こちらは別の沈下橋
車でも渡れるけれど、欄干が無いからちょっと不安に思ってしまいますね。

e0241093_10454069.jpg





四万十川では数は少なくなったものの、まだ天然ウナギが食べられます。

e0241093_1044578.jpg



e0241093_10442037.jpg




川エビのから揚げも美味でした。

e0241093_10435257.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2012-12-12 10:00 | 四国2012

【四国2012】足摺岬を散策・金剛福寺・唐人駄場遺跡

朝の足摺岬を散策しました。

暗く見えるけれど朝日です。


e0241093_1040551.jpg



足摺岬 灯台
e0241093_10411184.jpg



ジョン万次郎の銅像

e0241093_10404069.jpg



白山洞門
高さ16m、幅17mの大きな穴
海に削られた洞門としては日本最大

e0241093_10362289.jpg







近くには四国第38番札所
蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺 (さださん ふだらくいん こんごうふくじ)

朝早くからお遍路さんもたくさんいました。


e0241093_1036396.jpg




e0241093_10365111.jpg



e0241093_1037427.jpg



e0241093_10371891.jpg




こちらは

ヒーリングスポットとも言われる
唐人駄場遺跡巨石群


e0241093_10373019.jpg



巨石群 大きさはわかりにくいけど高さ7~8mくらいの石

e0241093_10374684.jpg



唐人駄場遺跡

ストーンサークルなんだそうですが、
直径が大きすぎてなんだかわからない。

後ろの山の中腹に見えるのが巨石群

全体像は上空から見ないと無理。

e0241093_1038443.jpg


e0241093_1039133.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2012-12-11 10:00 | 四国2012

【四国2012】足摺岬「みさきホテル」

高知の有名な料理

皿鉢料理(さわちりょうり)という、
大皿に海の幸・山の幸・お寿司に果物まで盛るというものを
食べてみたくて、

皿鉢料理が食べられる宿の中から決めたのが「みさきホテル」さん


これが皿鉢料理
大きなお皿でこれで2人前 豊富な品数

e0241093_1027998.jpg



刺身の舟盛り(これも2人前)
e0241093_10272363.jpg


かつおのたたき
海鮮豪快焼き(陶板)
讃岐うどん
かつおの釜めし


e0241093_10274387.jpg



たくさんの海の幸で幸せいっぱい・おなかもいっぱいの夕食でした。



こちらは朝食

最後の1枚はホテルからの景色です。



e0241093_10275718.jpg



ホテル入り口にあった看板

e0241093_10564922.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2012-12-10 10:30 | 四国2012

【四国2012】宇和島

藤堂高虎が築城、2代藩主伊達宗利が改修した宇和島城

e0241093_113057.jpg


宇和島城からの眺め

e0241093_113135.jpg



宇和島は鯛で有名です。

ふるさと割烹「丸水」さんに行きました。

外観
e0241093_1124388.jpg


昨夜、鯛めしは食べたので
鯛茶漬け

e0241093_1122129.jpg



鯛釜飯

e0241093_1123280.jpg



新鮮な鯛でいただく料理は、生でよし、炊き込んでも味がしみわたっておいしかったです。
[PR]

by tabi-omoide | 2012-12-09 11:00 | 四国2012

【四国2012】松山城

松山市内には路面電車が走っています。
レトロなタイプや新型車両が混ざっているようですが本数も多く、
市内観光には便利です。

e0241093_1055524.jpg


加藤嘉明が築いた名城「松山城」は標高132mの勝山の山頂にあります。
歩いて登ってもいいけれど、ロープウエイやリフトで登れます。


e0241093_10554127.jpg


入り口には 坊ちゃんや坂の上の雲の登場人物たちがお出迎え

e0241093_1043303.jpg


e0241093_10531220.jpg



ロープウエイ乗り場に行く途中にはこんなものも

あったらいいなぁ~ジュースの出る蛇口

e0241093_1055511.jpg


天気が良かったのでリフトで登ることにしました。

e0241093_105635.jpg




e0241093_10533479.jpg




敵の侵入を防ぐための登り石垣

e0241093_9124776.jpg




e0241093_10545321.jpg



e0241093_10541833.jpg




e0241093_10534782.jpg




天守閣から見た松山市内

e0241093_1054311.jpg







お城の見学を終えた人に大人気だった
伊予柑ソフト(ジュレ付き)

e0241093_1054299.jpg




e0241093_10543945.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2012-12-07 10:57 | 四国2012

【四国2012】道後温泉

3000年の歴史がある
日本で一番古い温泉・道後温泉を訪れました。

夜だったので写真が見にくいですが雰囲気をお伝えできればと思います。


伊予鉄道の路面電車の
道後温泉駅

e0241093_10302221.jpg



路面電車には、坊っちゃん列車という名のSLが時間によって運航しています。


e0241093_10324232.jpg



道後温泉本館

明治27年に建てられたもの。
千と千尋の神隠しの湯屋のモデルとも言われている。

e0241093_10311332.jpg



e0241093_10342350.jpg




温泉2階の休憩室(浴衣つき)

e0241093_10343839.jpg


湯上りにお茶とせんべいが付きます。

e0241093_10345586.jpg



坊ちゃんの間には夏目漱石直筆の掛け軸もありました。

e0241093_1035736.jpg



お風呂はとても趣のあるお風呂でしたが、
有名観光地で激混み状態
ゆっくりつかるには平日の方がいいのでしょうね。



ここのお土産で有名なものは

坊ちゃん団子

e0241093_10304944.jpg



一六タルト
e0241093_103607.jpg



愛媛県のゆるキャラ「バリィさん」(今治のばり)
今年のゆるキャラナンバーワンだそうです。

e0241093_10361942.jpg




鯛めし

鯛の刺身をご飯にのせて、タレと生卵を混ぜたものを上からかけて食べます。

e0241093_10312714.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2012-12-07 10:39 | 四国2012

【四国2012】金比羅宮

香川に来たからには、こんぴらさまにお参りせねば。
雨が気になったけれど、どうにかやんだようで階段を登ることにしました。

e0241093_752243.jpg


車を預けた所で杖を借りて785段の階段にチャレンジです。

e0241093_7523721.jpg


e0241093_7525030.jpg



e0241093_753377.jpg


階段はひたすら登り続けるのではなくて、平らな部分もあるし
土産物屋に目が行ったり、

神馬に目をとめたり

e0241093_7531531.jpg


e0241093_7533086.jpg



紅葉のシーズンでイチョウも見ごろ

e0241093_7534638.jpg




御本宮は檜皮葺き大社閣棟造り

e0241093_7541668.jpg



晴れていたら展望台からの眺めも綺麗だっただろうになぁ

e0241093_895369.jpg



ここでおみくじをひいたらなんと大吉でした

e0241093_8443685.jpg



降りてきてからのお楽しみ

うどんで有名なこの地には、うどんをモチーフにした食べ物がいろいろ。
フライドポテトもうどんみたいに・・・

e0241093_8144333.jpg


e0241093_8151695.jpg




びっくりなのはこちら「かまたまソフト」
生姜の入ったソフトクリームをうどんにみたてて、
醤油ダレをかけて、トッピングがねぎ!!!

e0241093_8153018.jpg



ソフトクリームとねぎはちょっと・・・なのですが、
生姜入りアイスと醤油ダレは違和感ないです。
[PR]

by tabi-omoide | 2012-12-06 07:55 | 四国2012

【四国2012】香川といえばうどん!「長田in香の香」さん

関東にも讃岐うどんのお店はあります。
セルフ形式だったり、様々ですが、


本場はやはり全然違いました。


ガイドブックによれば「ひやあつ」とか「あつあつ」とか書かれていて、
なんじゃそれ?状態
セルフ・製麺所・一般店
かけ・釜揚げ・ぶっかけ・釜玉

何を基準に選んだらいいの???

この日は羽田からのスタートで、うどん県こと香川県に入ったのは13時過ぎ。
この時点で製麺所はすでに売り切れかもしれない。

開いていそうな人気店を探して訪れたのは

「長田in香の香」さん  超有名店です。

120台の駐車場を持つ「うどん屋さん」って凄くないですか?

こんなかんじ。


2012shikoku 015a

メニューはシンプル
基本的にはうどんが「あつい」か「冷し」かを選ぶ。量もその時に選ぶ。

番号札をもらって席で待つ。
見ていると
〇番さ~~んと呼ばれるとその番号の人が手を挙げて、
そこまでお店の人がうどんを持ってきてくれている。


たれはつけて食べるタイプで、机の上には熱いたれ

F1010534a.jpg



冷たいタレは別のところにあって、
お茶と同様セルフ

薬味も机の上にあります。生姜とねぎ。

F1010533a.jpg



あつあつ  あったかい釜揚げうどんに熱いつゆ
あつひや  あったかい釜揚げうどんに冷たいつゆ
ひやあつ  冷しうどんに熱いつゆ
ひやひや  冷しうどんに冷たいつゆ

とこの4通りを試してみるべく、
2人で「あついうどん」と「冷しうどん」を注文し
「熱いタレ」と「冷たいタレ」を用意して待っていました。


こちらは
ひやひや

DSC_0072a.jpg


このうどんのモチモチ感・コシ!
絶品です。



こちらはあつあつ
写っているのはタレじゃなくてお茶ですが・・・

DSC_0073a.jpg


タレは熱いほうが、いりこダシの味が感じられます。


私の好みは「ひやあつ」かな。



ほんとおいしい!

行列が物語っています。

香川ナンバーの車どころか、高知・愛媛・徳島は当たり前
なんば・神戸・広島などなど関西・中国地方からもいっぱい。

近かったらまた行きたい。
関東からは遠すぎる。


もちろんお土産を買って帰りましたよ。

水に5分ひたしておいてから15分ゆでるというものでした。
それだけ茹でてもこしが強い。

でもやはりお店で食べたい。東京にこんな店できないかな~~。
[PR]

by tabi-omoide | 2012-12-05 09:42 | 四国2012

【四国2012】紅葉の大歩危など

11月の3連休に四国周遊を企画
高知空港でレンタカーをかりて2泊3日で、あれもこれもと盛りだくさん。
3日間の走行距離800km弱というドライブとグルメの旅でした。

高知龍馬空港でのお出迎え

e0241093_926383.jpg



紅葉の大歩危
雨だったので、道の駅から写真のみ

e0241093_928551.jpg



雨だったのに透けて見えるほどの川の水が綺麗。

e0241093_9291340.jpg




途中のサービスエリアにて

香川といえばうどんでしょっと言ってまずはかけうどん。

e0241093_9323455.jpg




「ぴっぴ」とは香川県でのうどんの幼児語
ごはんを「まんま」というのと同じらしい。


e0241093_9331764.jpg


ぴっぴ天 つまり うどん入りのさつまあげです。


e0241093_9334624.jpg




ドライブ途中のおやつ
ご当地シリーズ(笑)

e0241093_936756.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2012-12-05 09:26 | 四国2012