カテゴリ:白川郷・五箇山・名古屋2012( 10 )

名古屋駅の新幹線ホームで買った駅弁

名古屋で食べそびれたもの、ひつまぶし

お店には行ったのですが、ものすごい行列。
待ち時間1時間以上はゆうにあると思われる。

観光客で時間に制限のある者としては、ハードルは高いです。

仕方ないのであきらめた。


で、帰路の新幹線ホームで、

ひつまぶし弁当と書いてあるのを発見

が、売り切れ!


かわりにひつまぶし巻というものを購入

e0241093_1740411.jpg


e0241093_17343274.jpg




ピンボケでわからなくなっちゃった!

味の浸みたごはんの中央に、鰻の蒲焼きが入っています。


e0241093_17345948.jpg




びっくりみそかつ

e0241093_17352323.jpg




その名の通り大きなトンカツに味噌が浸みていました。


e0241093_17354594.jpg




特選名古屋 という名の名物いっぱいのお弁当

e0241093_1736452.jpg





天むす、みそかつ、海老フライ
穴子の蒲焼き、などなど

e0241093_1737697.jpg



帰るギリギリまで名古屋グルメのお買い上げ~~でした。



そうそう、ひつまぶしを食べ損ねた時に代わりに食べたのは

天ぷらきしめん

e0241093_17374199.jpg



ほんと、名古屋の名物は、まだまだ奥が深い。

「つけてみそかけてみそ」も買い損ねたよ(+o+)


どこかのスーパーで売っていたような気もするなぁ。さがしてみようっと。
[PR]

by tabi-omoide | 2012-07-05 07:00 | 白川郷・五箇山・名古屋2012

名古屋港水族館

最近の水族館は、子供だけが楽しむ所から、
大人の癒しの空間へと変わって来ているそうな。

名古屋港水族館に行ってきました。

e0241093_17242110.jpg




港内には南極観測船ふじも展示公開されています。


e0241093_17251213.jpg





水族館の入り口を入ってすぐのところに待っているのは、
ここで有名な生き物のひとつ

ベルーガ(シロイルカとも言われています。)

動きが早くて、うまく写真に撮れません


e0241093_17255132.jpg





日本中の水族館にペンギンはたくさんいるけれど、

日本で皇帝ペンギンが見られるのは、

名古屋港水族館と白浜アドベンチャーワールドだけ。


名古屋港水族館には4種類のペンギンが居ます。


e0241093_17262244.jpg




実際に見れば、皇帝ペンギンは、ひときわ大きいのですぐわかるのですが、
ガラス越しの撮影ではちょっとわかりにくいですね。

e0241093_1726474.jpg




模型を写しました。


e0241093_1727835.jpg




水族館での撮影は斜め45度から撮るといいと聞いているけれど、
なかなかうまくいきません。

e0241093_1727305.jpg



指でつついちゃいけませんよ!

e0241093_17274876.jpg




e0241093_1728812.jpg




意外と人気者の

チンアナゴ

e0241093_17283234.jpg




ファインディング・ニモですっかり有名になった

カクレクマノミ


e0241093_17285763.jpg





ナンヨウハギ


e0241093_17292255.jpg


どっちがどっち?
ヒラメにカレイ


e0241093_17294910.jpg





水族館の癒し系といえば

クラゲ

e0241093_17301926.jpg




e0241093_17304551.jpg




ふれあいコーナー

e0241093_17311276.jpg



e0241093_17313439.jpg




もっともっとたくさんの種類の魚たち、イルカのショーやらと、
何時間でも居られる水族館でしたが、
帰りの新幹線の都合もあって、名残惜しいけれど後にしました。


南極観測船ふじも見られなかった。

時間に余裕のあるかた、ゆっくり楽しまれてくださいな。
[PR]

by tabi-omoide | 2012-07-04 07:00 | 白川郷・五箇山・名古屋2012

名古屋でモーニング「珈琲物語」さん

名古屋のモーニングは凄いと評判です。

コーヒーを頼むとトーストとゆで卵が付いてくる。というのはよくある話。

前にうちの近所にもコメダ珈琲店ができて、関東ではモーニングは珍しくて混雑!
でも、コーヒーとトーストと茹で卵に20分以上待たされて、

こんなことなら家で食べれば良かったね~~ということになり、それ以来行ってませんでした。


秋田県にセブン・イレブンができた時にも長蛇の列ができたとか。
秋田県にコンビニが無かったのではなくて、セブン・イレブンが初めてだったわけで、

珍しいものには人が集まるということですね。


そんなこんなで、名古屋のモーニングへの想いはつのる。

ようやく実現


珈琲物語さんの
モーニングセットです。


前から食べてみたいと思っていた小倉トースト
オムレツの組み合わせにしました。


e0241093_17163193.jpg




ここのお店は
モーニングサービスだと

ドリンクにトーストと茹で卵付きなのですが、

プラス190円で、モーニングセットになって

選べるパンと卵料理にハム・サラダ・フルーツ付きになります。


e0241093_17165286.jpg





カップも一人づつ違うもので、
お店の人がその人のイメージに合わせて出してくれているようです。




ウエッジウッドのフローレンティーン・ターコイズ

向こう側に見えるのはバラの付いたカップ。


e0241093_17171834.jpg





私には

一見真っ赤ですが、飲み干すと模様が現れました。

英国王室御用達のブランド
AYNSLEY(アインスレイ)のものでした。



e0241093_17174363.jpg


幸せの朝ごはんでした。
[PR]

by tabi-omoide | 2012-07-03 07:00 | 白川郷・五箇山・名古屋2012

名古屋・「世界の山ちゃん」で名古屋名物づくし

名古屋の人には珍しくないでしょうが、関東人には憧れの名古屋グルメ!

そう、「世界の山ちゃん」に行きました。

愛知県には37店舗あると書かれています。都内にも18店舗あるらしい。
でもね、千葉県には無いのです!

それに関東とはメニューが違うらしい。



白川郷と五箇山にはレンタカーで行ったのですが、
東京までは新幹線の方が早いので名古屋経由で帰路になります。

これはもう、立ち寄らねば(笑)

e0241093_1710480.jpg



山ちゃんといえば、手羽先ですよね。

あれれ・・・2種類ある!

もちろん両方頼みました



幻の手羽先と黒手羽先

e0241093_17104052.jpg




山ちゃん風
海老ふりゃー
ちゃんとメニューにこう書かれてました。

海老フライでは無いところがいいよねw

e0241093_17112024.jpg




名古屋の赤味噌使用
山ちゃん屈指の人気商品 だそうで

みそ串かつ

e0241093_17121723.jpg



どてもち
揚げたお餅に、どて煮(豚ホルモンの赤味噌煮)がかかっています。

e0241093_17124269.jpg




取り皿にまで山ちゃんが付いています!

味噌味じゃないものも入れないとシツコイ

シーザーサラダ

e0241093_17131027.jpg




店内のポスター(写真左)が気になって

どえりゃーうみゃー

名古屋名物といえば
世界の山ちゃん幻の手羽先と
名古屋赤味噌ラガーだがやー

と書かれてます。


赤味噌味のビール???

e0241093_17133613.jpg




もひとつオマケに

見た目にはよくわからないけれど、

大名古屋ハイボール

名古屋の赤味噌とのブレンドから生まれた
山ちゃんオリジナルのハイボール

e0241093_1714579.jpg



どれだけ赤味噌味が好きなんだろう・・・



ポテトまで

シャカシャカポテト(赤味噌パウダー付き)



e0241093_17143387.jpg




こちらは名古屋ではなく
岐阜の名物料理
ケイちゃん炒め

鶏肉の特製味噌炒め


鶏しぐれおにぎり



e0241093_1715037.jpg



ケイちゃん炒め・これも味噌味だった・・・(^_^;)

日頃、関東では赤味噌味のものはまれにしか登場しません。

なんだか一年分の赤味噌を食べた気分だよ~~~(笑)




コテコテの名古屋めし、充分堪能してまいりました。



いや・・・・

まだやり残したことが


それは



名古屋のモーニング



そう、翌朝のお楽しみですよ~~~


次回に登場します
[PR]

by tabi-omoide | 2012-07-02 07:00 | 白川郷・五箇山・名古屋2012

世界遺産・五箇山相倉合掌造り集落★こきりこ唄

白川郷から北へ12km、岐阜県を越えてて富山県に入った所にあるのが五箇山です。

赤尾谷、上梨谷、下梨谷、小谷、利賀谷の
5つの谷間に集落が点在することが地名の由来で

江戸時代には加賀藩の流刑地として罪人が送られたというほどの秘境です。



相倉の集落

e0241093_1702470.jpg




白川郷よりも訪れる人は少なく
合掌造りの民家の数もすくないけれど、ここも世界遺産です。


e0241093_1705499.jpg




e0241093_1712357.jpg




e0241093_1714751.jpg




e0241093_172935.jpg




やはり茅葺の家を維持していくのは難しく、
大きな家は民宿になったりしていても、
家によってはそうもいかずに無人の家もあるらしいです。

e0241093_1723615.jpg




e0241093_173172.jpg




e0241093_1732063.jpg




五箇山というのは
民謡こきりこ唄の里です。


e0241093_1734833.jpg



この唄の意味は

こきりこの竹は七寸五分で、長いと袖のじゃまになる
窓の桟 晴れの日にサンサンと日が当たっている
デレデコデンという合いの手は太鼓の音

民家のおばちゃんが説明してくれました。



こきりこというのはこの竹でできているもの



e0241093_1741846.jpg




こちらはささらと呼ばれるもので、
煩悩と同じ数の108枚の板からできているのだそうです。


e0241093_1744529.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2012-07-01 07:00 | 白川郷・五箇山・名古屋2012

世界遺産・五箇山お食事処「坂出」さんの熊肉そば

白川郷とともに合掌造りのある世界文化遺産の五箇山

移動する途中で立ち寄りました。

お食事処「坂出」さん

わざわざここを選んだのは、ガイドブックに熊肉そばが食べられると書いてあったから。

どうせなら、珍しいものを食べたいものね。



五箇山つけそば と書かれていたもの。

熊肉とナメコ入り

e0241093_16554381.jpg




手作りのそばはやや太めです。
熊肉やきのこがいっぱい入っていて、山の幸の楽しめるお蕎麦でした。



豆腐の刺身

e0241093_16563435.jpg








このお店では食べなかったけれど
この地域には

水分が少ないために固く、縄で縛っても崩れない五箇山豆腐というのがあります。

旅館で出たけれど、とてもしっかりしたものでおいしかったです。

普通の豆腐が濃縮されたかんじ。それもそのはず大豆の量が4~5倍あるそうです。


e0241093_16565718.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2012-06-30 07:00 | 白川郷・五箇山・名古屋2012

世界遺産の白川郷・荻町集落

雨に煙る世界遺産・白川郷の荻町集落です。

日本のふるさとの原風景
世界で一番美しい村というキャッチコピーがぴったり来ますね。

e0241093_16394110.jpg




荻町城跡展望台から見た風景です。
晴れてたらもっとくっきり見えたでしょうけど、これはこれで趣があるかしら?

e0241093_16401240.jpg




白川郷の集落には
民家園から吊り橋を渡って入りました。


e0241093_16404118.jpg



吊り橋の先で待っていたのは
タイムスリップしたかのような村の風景


e0241093_164146.jpg




e0241093_16414591.jpg





よく見ると、今も人が住んでいることがわかります。

e0241093_16421433.jpg






奥に見えるのが明善寺

e0241093_16424020.jpg




明善寺の鐘楼門は茅葺の寄棟造りです。


e0241093_16431767.jpg




岐阜県指定天然記念物のイチイの木
立派です

e0241093_16434647.jpg



重要文化財の庫裡

e0241093_16441353.jpg



マンホールのふたにまで白川郷

e0241093_16443623.jpg




さすが、世界遺産だけに観光客はいっぱい

e0241093_16455100.jpg




民宿だったり

e0241093_16453012.jpg




お土産屋さんだったり

e0241093_16455313.jpg





私が白川郷を以前訪れたのは、およそ30年前
世界遺産に認定される前でした。

民宿こそあったけれど、静かな素朴な村だったのですが、
当時と比べると今は観光地化されて、テーマパークのようになってしまいました。


世界遺産といえど、現状を維持するのは大変なようです。

茅葺の屋根の葺き替えは片面1千万円かかるとか
結(ゆい)という相互扶助の村人総出で行います。

白川郷最大規模の5階建ての合掌造り「長瀬家」の葺き替えの様子


e0241093_16463116.jpg



「長瀬家」は見学できるようになっています。

九段重ねの朱塗りの杯

e0241093_1647147.jpg



医者をしていた代々の当主が使っていたもの


e0241093_16474012.jpg



葺き替えの時に使われたもの


e0241093_1648668.jpg




昔のままの姿で存続は難しい。


民宿や土産物屋さん、展示公開して、観光収入を得ないと維持費が大変なのでしょう。


電線は地下に埋まっていると聞きました。
住んでいる家に、インターネットも地デジのテレビもあるけれど、
表に見えないように扉で隠されていると、以前テレビで紹介していましたっけ。


合掌造りの家屋の保存・継承は住民の努力のたまものだそうです。
[PR]

by tabi-omoide | 2012-06-29 07:36 | 白川郷・五箇山・名古屋2012

白川郷・合掌造り民家園*どぶろくアイス

合掌造りで有名な白川郷

民家を保存、公開してある民家園を訪れました。

e0241093_12161464.jpg




昭和42年の加須良集落集団離村を機に、白川村は民家保存モデルとして
村立白川郷合掌村を設立

平成6年に「野外博物館 合掌造り民家園に名称変更
平成7年 世界文化遺産登録される

以上パンフレットより


e0241093_12165480.jpg



合掌造りの模型も展示されています。

藁ぶきの屋根は積雪に耐えられるように急こう配の山形になっていて、
釘や金属を使わずに作られています。


e0241093_12171886.jpg



天井裏はこんな風になっています。

e0241093_1217436.jpg





養蚕がさかんで、屋根裏では蚕を飼っていました。

e0241093_12181334.jpg



e0241093_12183987.jpg




e0241093_1219917.jpg







囲炉裏と奥にあるのは客室のデエ

e0241093_12193718.jpg



居間兼応接間のオエ

e0241093_12204291.jpg





立派なお仏壇のある
仏間(ブツマ)もあります


e0241093_12211661.jpg



ヘンチャと書かれていた落とし便所

e0241093_12214868.jpg




倉も藁ぶきです

e0241093_12221955.jpg



水車小屋もありました


e0241093_12224953.jpg






酒税法では醸造は禁止されているけれど、神社の中だけ特別に許可され
お祭り境内でふるまわれたというどぶろく

毎年10月にはどぶろく祭りもあるそうです



民家園特製のどぶろくアイスの看板に引き寄せられて・・・


e0241093_12234846.jpg



e0241093_12241655.jpg



お酒のにがてな人にはキツイかな~~

おいしかったよ~~

e0241093_12243886.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2012-06-28 12:24 | 白川郷・五箇山・名古屋2012

世界遺産の白川郷・平瀬温泉の藤助の湯「ふじや」さん・日本秘湯を守る会その2

日本秘湯を守る会の宿の特徴は

一軒宿であること、源泉であること、木造であること
と聞いたような気がする。

たいていはこんな山奥に・・・なんていうところにポツン。

そういう所に建っているので、
食事は山菜・川魚が中心で、あとはその土地の名産品がならびます。



テーブル中央が囲炉裏になっていて、腰かけて食事のできる個室での夕食です。


まず、目を惹いたのは

カゴに盛られた山菜

オオイタドリの葉に

アカツメクサ、わらび、あさつき、ふきのとう、たけのこなどが綺麗に盛り付けられています。



e0241093_215474.jpg



手前にある食前酒は

どぶろく風のにごり酒
ぶなの木の酵母で作ったそうです。

ぜんまいとこも豆腐の煮物



e0241093_2162545.jpg





こんなふうに手書きのメニューが添えられていました。



e0241093_217217.jpg





囲炉裏にかかっているのは熊鍋



ツキノワグマだそうです。脂からとてもいいだしが出るのだそうです。

臭みも無いし、固くも無く、おいしくいただきました。



e0241093_2173189.jpg



ピンボケですが、

そばがき 

やまめの塩焼き 串を両手で持って食べるのがいいそうです。



e0241093_2175541.jpg




こちらはオプションで

飛騨牛の陶板焼き

絶品です。とろける~~~



e0241093_2182534.jpg



ごはんは、粟入りです。
炊くのに時間がかかるので食事開始と同時に着火

ゆっくり山の幸を味わったころに炊き上がります。



e0241093_21135374.jpg



山菜の天ぷら
桑・ゆきのした・いたどり など



e0241093_2191914.jpg


粟ごはんをよそって、赤だしの味噌汁に
大根と野沢菜のお漬物



e0241093_2194380.jpg



山の幸を堪能できた夕食でした。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


翌朝は

同じ囲炉裏のある個室に行くと

朝から品数豊富です。



e0241093_21101094.jpg



囲炉裏の上で焼かれているのは

朴葉(ほうば)味噌

ご飯が進みます。

サラダにドレッシング代わりに付けてもいいそうです。


e0241093_21103579.jpg



盛りだくさん

e0241093_16591632.jpg




温泉卵に
にじますの一夜干し



e0241093_21113450.jpg




おいしいお料理をゆっくりと味わって
静かな温泉でまったりとしたひととき

あとなの休日にお勧めできます


白川郷・平瀬温泉の藤助の湯「ふじや」さん


世界遺産の白川郷の民宿に泊まるのもいいけれど、温泉は無いものね。
温泉が好きな方にはこちらの方がいいかな~~。
[PR]

by tabi-omoide | 2012-06-27 21:12 | 白川郷・五箇山・名古屋2012

世界遺産の白川郷・平瀬温泉の藤助の湯「ふじや」さん・日本秘湯を守る会その1

温泉に行ってきました。

岐阜県の世界遺産「白川郷」の近くにある

日本秘湯を守る会の温泉宿

平瀬温泉の藤助の湯「ふじや」さんです



e0241093_920768.jpg



冬は相当寒いのでしょうね、大きな暖炉がありました。



e0241093_9203645.jpg




薪もいっぱいあります。



e0241093_9211286.jpg




ウエルカムドリンクというのよくありますが、
出てきたのは おしるこ


e0241093_9214138.jpg



行った日は6月にしては、やや寒いくらいの日で、
着いた時にはまだ降っていなかったけれど
今にも雨になりそうな天気。

あたたかいおしるこでほんわか~です。


e0241093_922837.jpg





窓の外には、朝食用でしょうか?
夏の朝の食事をここで食べられたら素敵ですね。

あいにく翌朝の予報は雨・・・きっと無理ね。


e0241093_9225764.jpg





お部屋にはこたつもありました。
さすがに使わなかったけれど。



e0241093_9233411.jpg





そして・・・びっくりしたのは
部屋に囲炉裏があったこと。
炭も用意されています。

まだまだ朝晩は寒いのだそうです。



e0241093_924157.jpg




お風呂セットは籠入りです



e0241093_9242426.jpg





この籠をしょって
源泉かけ流しの大浴場へ

マッサージチェアも無料で利用できます。



e0241093_9245147.jpg





誰も居なかったので、写真を撮って来ました。
綺麗な新しいお風呂


e0241093_9274719.jpg



つつじが綺麗に咲いていた露天風呂
笠も置いてあったのは、雨や雪の時にかぶるためでしょうね。



e0241093_928913.jpg



このあとはお楽しみの食事

その2へ続きます。
[PR]

by tabi-omoide | 2012-06-26 09:18 | 白川郷・五箇山・名古屋2012