カテゴリ:関宿・坂東2011( 3 )

【関宿・坂東】恐竜発掘!過去からよみがえる巨大動物・「茨城県自然博物館」

茨城県坂東市にある「茨城県自然博物館」に行きました。



e0241093_2112369.jpg



ここはなんと、70歳以上は無料です。


さらに無料で車いすの貸し出しもあり、館内はバリアフリーになっているので
車いすでも、ベビーカーでもOKでした。



企画展 恐竜発掘-過去からよみがえる巨大動物
という特別展示をやっていました。



現在では日本国内でも17道県から恐竜類の化石が発掘されていて、
茨城県内でも,さまざまな巨大動物化石が発掘されています。

これらの巨大動物化石について,その発掘調査から,その後のクリーニング作業,同定,復元,展示など数々のステップを紹介するとともに,皆さまをロマンあふれる発掘現場へといざないます。

姿を消していった巨大動物たちの不思議な生態や進化の謎に触れ,
発掘のおもしろさを感じていただければ幸いです。

以上 「茨城県自然博物館」のHPより抜粋

写真撮影OKだったので、たくさん撮っちゃいました。

恐竜の世界を味わってみてくださいませ。


ディメトロドンの骨格

e0241093_21124147.jpg




e0241093_2113624.jpg




アンモナイト



e0241093_21133842.jpg



e0241093_2114454.jpg





常設展にある恐竜模型コーナー(動きます)

ティラノサウルス



e0241093_21144730.jpg



e0241093_21151271.jpg





フタバスズキリュウ腰帯


e0241093_21154088.jpg




プレシオサウルス
ジュラ紀のもの

e0241093_2116413.jpg





アロサウルス
アロ(奇妙な)サウルス(とかげ)という意味だそうです。



e0241093_21162746.jpg





デスモスチルス
2700万~1100万年前に生息していた体長2mの束柱類



e0241093_21165212.jpg





アンブロケタスの全身骨格



e0241093_21171826.jpg



パラミロドン
オオナマケモノの1種



e0241093_21173866.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2011-11-03 09:00 | 関宿・坂東2011

【関宿・坂東】茨城県坂東市逆井(さかさい)城跡公園

かつての下総国猿島(さしま)郡(現・茨城県坂東市逆井)にあった

逆井城は今から400年以上前の戦国時代末期(1577年)に
後北条氏の北関東進出拠点として築城されました。

1590年(天正18年)、豊臣秀吉が小田原城の後北条氏を滅ぼしたため、
逆井城も廃城になりましたが、現在もその外堀と土塁が残っています。

調査によって、櫓(やぐら)門、橋、塀、主殿、二層櫓などが復元され、
戦国時代にタイムスリップできる公園になっています。

坂東市のHPより。


逆井(さかさい)城跡公園


e0241093_2141038.jpg



物見櫓(やぐら)

戦国時代末期の時代背景をもとに二層櫓を復元したもの。



e0241093_2143480.jpg




e0241093_2145768.jpg





e0241093_2163591.jpg




関宿城門(せきやどじょうもん)
本柱が門の中心線上から前方にずれている薬医門と呼ばれるもの。

廃藩置県後、民間に払い下げられていたものを移築


e0241093_2165820.jpg




主殿

茨城県牛堀町で発掘された大台城遺跡の主殿遺構を参考に復元されたもの。

e0241093_2172750.jpg




e0241093_2175523.jpg




e0241093_2181396.jpg





e0241093_2183552.jpg





主殿の庭より物見櫓を望む


e0241093_219328.jpg





観音堂

岩井町の大安寺にあったものを移築
天正期特有の様式の貴重な建築物

e0241093_2192465.jpg




大変手入れが行き届いています。
公園なので無料で見学できるのがいいですね。



敷地はとても広くて、四季折々の花も楽しめ、散策する人もちらほら。
静かなひと時を過ごしてきました。
[PR]

by tabi-omoide | 2011-11-02 09:35 | 関宿・坂東2011

【関宿・坂東】野田市関宿(せきやど)・鈴木貫太郎記念館

終戦時の内閣総理大臣・鈴木貫太郎記念館を訪れました。

千葉県野田市関宿(せきやど)町にあります。
関宿というのは、千葉県の北西の先端、利根川と江戸川の合流したところにあって、
その川の向こうは茨城県と埼玉県と栃木県があるという、千葉県の中でも端っこです。

鈴木貫太郎は幼少時と晩年を千葉県野田市関宿で過ごしたということで、
業績を広く紹介するために記念館ができました。

為萬世開太平
という碑が建っています。




e0241093_20585744.jpg

その下には



終戦時内閣総理大臣・鈴木貫太郎記念館 と書かれています。



e0241093_20593798.jpg




海軍時代の制服

海軍省人事局長・海軍次官・練習艦隊司令官・海軍大将を経て軍令部長となる。



e0241093_210297.jpg




本人の肖像画

e0241093_210295.jpg





奥様(鈴木たか)の肖像画と衣装

たかは皇孫教育御用掛として、昭和天皇等の養育にあたっていたそうです。



e0241093_2105646.jpg





侍従長になり、枢密顧問官を兼ねる。

侍従長のときに2.26事件に遭遇、銃撃されるが、一命を取り留める。



e0241093_2112776.jpg




侍従長を辞す。
男爵位を授かる

男爵位状

中央には天皇陛下のサイン



e0241093_21296.jpg



昭和20年4月、内閣総理大臣になり、
同年8月、2度の御前会議で、ポツダム宣言受諾が決定

終戦の勅書


e0241093_2124181.jpg




最後の御前会議の絵画の説明。
絵画そのものもありましたが、大きくて写しにくかったので説明の方です。



e0241093_213886.jpg





その3年後、関宿の自宅にて逝去(享年81歳)

没後、終戦に関する功績から最高位階である従一位を贈位される。




記念館には、数々の書簡や、油彩画、戦後の日記、
愛用の品物・ソファなどが展示されていました。




もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
[PR]

by tabi-omoide | 2011-11-01 09:53 | 関宿・坂東2011