【北海道2015】アゼチの岬・霧多布岬

北海道の道東の朝は早くから明るくなります。
8月下旬の日の出は4:45くらい?

早朝の散歩に出ました。


アゼチの岬

e0241093_837758.jpg


e0241093_9332256.jpg




地図によると


e0241093_8444921.jpg


手前が小島、奥に見えるのが嶮暮帰島(けんぼっきじま)

e0241093_8373662.jpg




e0241093_9334147.jpg



かつてこの霧多布岬のエリアは島だったとか。現在は橋でつながっています。



e0241093_8375694.jpg




例年は7~8月は霧多布の名前の通り、霧の多い時期らしいのですが、今年は霧はお盆くらいで終わってしまい、早朝でもこんなに晴れ渡っています。


e0241093_8394132.jpg


このあたりには海鳥が多くいるそうです。
エトピリカもいるらしいけれど、時期が遅くて見られませんでした。


カモメ

e0241093_9434073.jpg




オジロワシ

国の天然記念物、国内希少野生動植物種に指定されている。
珍しいと思っていたけれど、道東では
カモメのヒナなど、海鳥をエサにすることを学び、
エサに不自由しなくなって増えてきたらしい。

e0241093_9342647.jpg




霧多布岬



e0241093_9354677.jpg



e0241093_936174.jpg





昔は農耕につかわれていた馬も、今では個人で趣味で飼っているとか・・・

e0241093_937686.jpg



いわゆる競走馬とか、乗馬用の馬よりも大きくてごついです。

e0241093_938046.jpg



e0241093_9381980.jpg




写真を撮ることはできなかったけれど、キタキツネにも出会えました。

道東にはまだまだ自然がいっぱいです。
[PR]

by tabi-omoide | 2015-09-03 10:00 | 北海道2015