【フィンランド&バルト3国2015】エストニア・パルヌ

ラトビアのスィグルダから197km、再びエストニアに入りました。


パルヌ

パルヌ(Pärnu)は、エストニアの都市。バルト海のパルヌ湾沿いにある都市であり、エストニア屈指のリゾート地としても知られる.

13世紀、リヴォニア騎士団がこの地に拠点を築いた。バルト海と内陸を結ぶ交易路上に位置しており、14世紀半ばよりハンザ都市の一つとして繁栄した。
第一次世界大戦後にエストニアの一部として独立を果たしたが、第二次世界大戦中にソ連によって併合された。
東欧革命の過程でエストニアが再独立を果たし、パルヌも再びエストニア領となった。

Wikipediaより


e0241093_9551285.jpg




エリザベート教会

1750年に完成したバロック様式の教会で、町の中心にあります。
教会の名前は、建設資金を寄付したロシア女帝エリザベートに因んで名付けられました。
祭壇は19世紀半ばのネオ・ゴシック様式です。

エストニア観光局HPより



e0241093_9463680.jpg



e0241093_9523486.jpg




街の風景


e0241093_9525440.jpg





タリン門

17世紀の城門です。1710年までは「カール・グスタフ王の門」と呼ばれていました。かつて、タリンからきた商人がよくこの門を利用していたことからタリン門と呼ばれるようになりました。


e0241093_10361935.jpg



トンネルのようにくぐれます。

e0241093_9531498.jpg



噴水

e0241093_9533744.jpg





e0241093_9535946.jpg



e0241093_9542532.jpg



e0241093_954543.jpg






タクシーは日産の電気自動車

e0241093_9554098.jpg



e0241093_9562713.jpg



e0241093_957571.jpg







ここで見た鳥

水鳥の赤ちゃん


e0241093_10181836.jpg



e0241093_10183545.jpg



e0241093_10185172.jpg




名前のわからない鳥さん


e0241093_10213582.jpg




e0241093_10415794.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日の夕食は

地ビール

e0241093_10482224.jpg



豚の煮こごりゼリー

e0241093_10444684.jpg



メイン
日本人のツアーによくある付け合わせはごはん

e0241093_10452836.jpg




デザート

e0241093_10461276.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-07-08 10:00 | フィンランド&バルト3国2015