【台湾・高雄2015】蓮池潭(れんちたん)

蓮池潭

高雄市の少しはずれ左營區にある「蓮池潭」は、周囲約5km、水域面積は約75ヘクタールと、区内最大の淡水湖です。

周囲をサイクリングロードが取り囲んでいて、自転車で一周することができました。
木道の右側に自行車(自転車のこと)専用と書かれた道があります。

e0241093_9415637.jpg



清水宮
屋根の上の像は、離れたところからもよく見えるようにできています。

e0241093_9433171.jpg


ここで見た鳥
タイワンオナガ・樹鵲 台湾固有種らしいです。

e0241093_9491971.jpg




孔子廟

e0241093_19573596.jpg



e0241093_19575892.jpg




スズメは日本も台湾も同じかな~

e0241093_19584013.jpg



e0241093_2053790.jpg



e0241093_19545182.jpg


孔子廟のすぐそばには市場がありました。


e0241093_2062287.jpg



市場の近くにいた鳥

ヒメオウチュウ・小巻尾かオウチュウ・大巻尾

e0241093_20143650.jpg







北極亭玄天上帝神像

e0241093_19424685.jpg



e0241093_19433525.jpg


内部

e0241093_1943735.jpg


とても大きい像です。入口の大きさからわかるかな。

e0241093_19453952.jpg




春秋閣
春閣、秋閣、同じ大きさのふたつの塔からなる春秋閣は、1951年、武聖、関羽を祭って建てられました。春閣と秋閣の間には、騎龍観音像が立てられます。騎龍観音像には、観音菩薩が雲の間から龍に乗って現れ、信者にその姿の像を現在の位置に立てるよう命じたという伝説があります。


e0241093_19171430.jpg



e0241093_19174366.jpg






龍虎塔

龍の口が入口、虎の口が出口になった龍虎塔は、1976年、春秋閣から約700 メートルのところに建てられた塔です。塔内には龍塔の方に中国人が親孝行の模範と認める「二十四孝子」や悪人が地獄で受ける「閻魔大王審罰刑図」などの絵が、
虎塔の方に「十二賢士」や天国の世界を描いた「十殿玉皇大帝三十六宮将図」などの絵が飾られています。

龍と虎の塔はどちらも7層建てとなっており、仏家の七級浮屠を表しています。
 まずは右へ左へとくねくね何度も曲がりながらようやく龍と虎に近付きます。悪魔は真っ直ぐには歩けても、このように曲がりながら進むことは出来ないと言われていたことから、悪魔が入って来られないように、このようにくねくねとした入口となっているとか。

台湾の考え方では、龍は最も善良な動物、虎は最も凶暴な動物とされており、この龍の口から入り、虎の口から出てくることにより、自分のこれまでの悪戯が清められ、出てきた時には気分もすっきり、さらには災いも消えて無くなっているのだそうです。

 あちこちの説明文より引用



e0241093_19254515.jpg


ここに来たのは去年に引き続き2度目ですが、去年はツアーでバスで来て、龍から虎に抜けてすぐに帰ってしまいました。まさかその翌年に自転車で来るとは思ってもみなかった。



今年は 中のらせん階段を登ってみました。登れるのは6階まで。

e0241093_19293677.jpg


e0241093_1930243.jpg



登ったのは龍塔だったので下に隣の虎が良く見えます。

e0241093_193231.jpg



曲がっている橋も上から見るとよくわかります。

e0241093_19325693.jpg




塔の上からの眺め


e0241093_1933491.jpg



e0241093_19341861.jpg



e0241093_19343551.jpg



今年は蓮の花も咲いていて蓮池の雰囲気がわかります。

e0241093_19354921.jpg



e0241093_19361137.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-04-09 10:00 | 台湾・高雄2015