【奄美大島2015】金作原(きんさくばる)原生林散策

2日目はガイドツアーに参加して、
金作原(きんさくばる)原生林を歩きました。

太古の昔、奄美大島は大陸から離れ、動植物は亜熱帯気候の中で独特な進化を遂げていった。
この金作原原生林はヒカゲヘゴ・イタジイ・タブノキ・イジュといった巨大な植物群があり、
神秘的なジャングルはゴジラの舞台となった。

名瀬の市内から金作原原生林に向かう途中

たんかん畑

e0241093_13592715.jpg




サトイモに似た植物 クワズイモ・・・名前の通り食べられない!
観賞用の葉っぱは大きくて傘のかわりになるそうです。


e0241093_140291.jpg



綺麗な葉脈

e0241093_1415096.jpg



e0241093_1422896.jpg




ヒカゲヘゴ

e0241093_8524476.jpg




原生林にはシダも生い茂っています。

e0241093_853863.jpg




e0241093_8533431.jpg




こちらはヘゴ   ヒカゲヘゴとは木の幹が違うので見分けられる。

e0241093_8535498.jpg



サツマサンキライ

e0241093_854118.jpg





高さ12~13mあるという大きなヒカゲヘゴ

e0241093_8544128.jpg



人間と写すと大きさがわかりますね。

e0241093_8554332.jpg




切り株がありました。
トリック写真です。小人になったわけではありません(笑)


e0241093_8552081.jpg




雨が降って薄暗い原生林、白黒写真のようで幻想的

e0241093_856692.jpg





やっと出てきてくれました。一瞬なので撮るのがやっとで、ピンボケです。

アカヒゲ

鹿児島県奄美大島、徳之島、種子島等に留鳥として生息する固有種。生息数が少ないうえに近年密猟され絶滅のおそれがある。沖縄諸島に生息する亜種は、すでに琉球政府により天然記念物に指定されている


国の天然記念物でもあり、国内希少野生動植物種です。
見ることができて良かった。

e0241093_856254.jpg



e0241093_8564098.jpg





e0241093_8573028.jpg



こんな道を歩いてきました。

e0241093_8571087.jpg




原生林から帰る途中で見かけた

サシバ

e0241093_9192188.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-02-16 10:00 | 奄美大島2015