【沖縄2015】古宇利(こうり)島・今帰仁(なきじん)城跡

沖縄3日目は古宇利(こうり)島へ。
屋我地島と古宇利島を結ぶ、全長約2kmの古宇利大橋は海の中を走っている気分です。

e0241093_821485.jpg



島から見た古宇利大橋

e0241093_8213515.jpg



古宇利島ではサトウキビ畑がいっぱい

e0241093_82142100.jpg



高台からの眺め

e0241093_8222436.jpg



e0241093_826469.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここで出会ったのは

ウグイスかな? ムジセッカかな?

e0241093_8304376.jpg



e0241093_831660.jpg



e0241093_831466.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



古宇利島を後にして、ワルミ大橋経由で



世界遺産の今帰仁(なきじん)城跡

今帰仁城跡とは、沖縄本島の北部、本部半島にある歴史的な城(グスク)です。
今帰仁城跡の歴史は古く、13世紀までさかのぼるとされています。
堅牢な城壁に囲まれたその城は、標高約100メートルに位置し、やんばるの地を守る要の城でした。

攀安知(はんあんち)時代に、中山軍(ちゅうざんぐん)に滅ぼされてからは、監守(かんしゅ)が派遣されるようになり、1665年に最後の監守が引き上げてからは、祭りを執り行う場所として残されました。


今帰仁城跡のHPより

e0241093_8341989.jpg



緋寒桜が咲いていました

e0241093_835012.jpg




桜と城壁と海
この風景が好きで、再びこの時期に訪れることができて良かった。

e0241093_8373613.jpg



北殿跡の北側、一段高いところ御内原(うーちばる)からの眺め

大隅一帯の石垣をはじめ今帰仁村全域、伊平屋・伊是名の島々、国頭の山並麓、晴れた日には遠く与論島が眺められ、海を眼下に見ることができます。


e0241093_84632.jpg




e0241093_847736.jpg




手前の島が古宇利島、奥にかすんで見えるのは辺戸岬


e0241093_8583956.jpg



e0241093_8591845.jpg



e0241093_859378.jpg




e0241093_924163.jpg




上空をヘリコプターが飛んでいました。

e0241093_933577.jpg




e0241093_942553.jpg





e0241093_945197.jpg



沖縄の世界遺産MAP

e0241093_963547.jpg



e0241093_21531461.jpg



e0241093_21534441.jpg

[PR]

by tabi-omoide | 2015-02-01 08:00 | 沖縄2015